かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

考えすぎ 求めすぎ「四要素」とタロット「水」「杯」

f:id:KAERUSAN:20180109035759j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「四要素」の「水」をタロットの「杯」を通して考えるお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212005g:plain タロットの数字の特徴考えることで「四要素」の特徴をつかむんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212005g:plain 「水」の星座は、蟹座、蠍座、魚座だね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 正直、あんまり似て無い気もするけれど。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 根にあるものは似ているのですが、表現が違うと言うことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain そういうことも意識してお話します。

 

 

タロット大アルカナ「吊られた男」

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 「水」のタロットと言えば「吊られた男」だよね。

  

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain なんで吊られてんねん?って思うんだけど。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 苦難や罰を現します。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 罰を受けてるんなら悪いことをしたってこと?

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain そういう自業自得も意味しますし、勝手に受けている場合もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain 勝手に?

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 自分の考え方で、こうしてはいけない、こうやって償いをしなくてはいけない、等と自分で自分を縛ってしまうような考え方を意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain こうしなければいけない、と言う「思い込み」「思い通りにならない時のガマンのしかたというルール」等も意味します。この考え方は「水」的です。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain それって、勝手に苦しんでいる、ってこと?

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 実は、その意味もあります。逆さまだからモノの見え方がそもそも、おかしい場合もあります、現実には「事実」があって「気持ち」が成立しますが、「感情」の世界ではそれが逆ですからね。その意味を知るため、修正するための「苦難」も意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 例えば、どんなこと?

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 人間に対する執着です。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain なるほど。

 

「杯」のカード

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 「杯」(カップ)の「1」は「杯」の「2」~「10」までの全ての源です、種子の状態なので、まだ判る形になっていません、「2」~「10」までを理解してから、その元になるもの、と理解してください。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 「杯」の「2」は「愛」、蟹座のカードです。「2」はある意味で「杯」の一番最初のカードですから「水」の「目的」のようなものを意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212005g:plain 目的が「愛」ってステキだね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain そうですね、そうも言えますし、満足のために他者が関わっていると言うのはカンタンではありませんよ。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain そういう言い方も出来るのか。自分が頑張ってもダメかもしれないのか。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain いわゆる、お金持ちになっただけでは幸せになれない人、です。まあ、極度の貧乏は不幸ですけどね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain その代わり、お金持ちにならなくても幸せになれる人でもあります。人とのつながり方が人生の重要なテーマと言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain なるほど「愛」って何なのかね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain こうだ!と言えば、そうではない!と言う人が必ずいるでしょうから、あまり深い議論をしても意味が無いのですが、自分にとって嬉しいもの、と言うことでしょうね。時にはプレゼント、時には気使い、時には存在に、同じ人でも時によっても変わりますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 「杯」の「3」は「豊富」、蟹座のカードです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 「3」のカードだから、「2」を形にしようとしているんだね。それが「豊富」。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 心が満たされる意味で、望ましい人間関係の構築のことと言えます、「恋人」「伴侶」「家族」「仲間」などですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212005g:plain たしかに「愛」が形になっているね。

 

f:id:KAERUSAN:20180109215235j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 「杯」の「4」は「贅沢」、蟹座のカードです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain さらに際限なく求めることによる、破綻への引き金、も意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 「贅沢」の成れの果てはそんなもんか。自分で制することが重要だね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain 人生のトラブルの多くは自ら招くものですよ。でも「豊富」以上を味わう為には必要なものとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 「杯」の「5」は「失望」、蠍座のカードです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 「失望」か「失望」にも色々あるね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 期待が大きすぎることによる「失望」です。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 蠍座はよく頑張って相手の気持ちを手に入れようとするね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain その意味では期待が大きくなりやすいですね、その様な意味をこのカードは持っています。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 「杯」の「6」は「喜び」、蠍座のカードです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 急に喜ばしいタイトルだけど。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain そもそも「失望」の何がいけなかったかと言うと、バランスを欠いていたわけですよ。期待のしすぎ、でも、そのおかげで頑張るので力を付けることも忘れてはいけませんが。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 「6」は理想を表すんだよね。ってことは「水」は感情的なバランスをとることが理想とも言えるのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain そう言えますね、感情的な喜びが一番大きいですし。そのためにはバランスが必要ですからね。求めすぎても、すねて諦めてもいけません。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 「杯」の「7」は「堕落」、蠍座のカードです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain バランスを取って安定したことで、再びそれ以上を求める意味での「堕落」と言う意味もあります。妄想的な意味もあるのですが、それだけに美しいものを求める気持ちが強まっている、とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 「杯」の「8」は「怠惰」、魚座のカードです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain また無気力な感じだね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain 情報過多などにより生まれる無気力です。好奇心を失う、などと言う意味を持ちます。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 「杯」の「9」は「幸福」、魚座のカードです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 考えすぎない、と言うことも取り入れてバランスをとった状態です。無意識に任せるようなイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain たしかに、感情的なことって考えすぎても良くないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152527g:plain そういう意味では「幸福」とは日常のことなのかもしれないですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 「杯」の「10」は「飽食」、魚座のカードです。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152527g:plain 「幸福」にはつきものの飽きです、感情という視点ならなおさらですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain そうだね、満足とがっかりの繰り返しだね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain つながり方の問題ですからね。でも、飽食はガッカリではなく飽きですからね、でも幸せの充満した状態、と言う意味もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 考えすぎも良くないなら考えすぎなきゃいいのか。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152205g:plain でも、考える時間があっても、考えない、と言うのはカンタンじゃありませんよ。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain なるほどね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152205g:plain 事実かは判りませんが「生まれつきの悲観主義者はいても、生まれつきの楽観主義者はいない、楽観主義は精神的訓練により勝ち得るものだ」と言う言葉もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152658g:plain なるほどね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111210525j:plain

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「四要素」「タロット」の記事もごらん下さい~☆ 自分のたくさんの星座を知りたい場合は「ホロスコープ作成」を是非どうぞ。