かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「欲望」の恋 タロットで知る獅子座 舞台上の演技

f:id:KAERUSAN:20180202131649j:plain

 

ⅩⅠ「欲望」

  • 熱烈な演劇的盛り上がりと空虚感
  • 湧き上がる力を使いたい欲求
  • 信じる力と絶望の対立
  • 自意識が強い

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain こんにちは、かえるさんです。今回はタロット、生命の樹、を通して獅子座の恋愛を考えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 獅子座は、けっこう気分屋さんかな?

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そういう傾向はありますね、雰囲気が出る人なんで周りに判りやすいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain このタロットカードの「欲望」は「剛毅(ごうき)」「力」って言うタロットもあるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain そうですね、むしろそっちの方が有名だと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain 今回は獅子座のお話でございます。

 

 

「欲望」と「力」

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain 今回は恋愛なので、この「欲望」「力」と言う名前の違いについては大変重要なので、お話いたします。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 獅子座は、内側から欲望の湧きあがってくる星座です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 願望じゃなくて欲望?

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain その違いは普通は見た人の印象ですよね、同じような意味です。ただ「力」と違うのは「欲望」は、欲しい、と言う求めるエネルギーです。そのエネルギーを納得させるために、「アレが欲しい」「試合に勝ちたい」など、設定された目標に対し使われるのが「力」です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182931g:plain あー、なるほど、違うんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 一般的には Strength (ストレングス)「力」、と言う名前で呼ばれますが、そもそも「力」と言う訳だと Powerだか、Forceだかも判りませんね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain ~余談~ Power(パワー)は能力や権威、権力、馬力など内在する力、Force(フォース)は物理的な力や、勢い、迫力など外側に向かう力。イメージの違いがポイント。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain でも Strength (ストレングス)ですから、強さ、強度、濃淡、濃度、精神力や知力などの能力を意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain そこで、精神的な力の強さを強調するために「剛毅(ごうき)」と言う訳も多く見受けられます。ナカナカ良い訳だと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain へー「剛毅(ごうき)」ってそういう意味なんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 一番有名なタロットはウェイト版なのですが、こんなイメージのイラストです。

f:id:KAERUSAN:20180202155435j:plain

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain あー、そのものじゃないけど、こんな感じのライオンをなでてるイラストだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain この図柄は、自らの欲望をライオンで表し、手なづけています、それを強さ、剛毅(ごうき)ということです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain あー、なるほどね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain 言いかえれば「欲望」をコントロールするのが「剛毅(ごうき)」と言うことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain あー、じゃあ、このカードを「欲望」と呼ぶのは焦点が違うってことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain そうです「欲望」をコントロールするのが「剛毅(ごうき)」と言うのは、そうするといいよね、と言う提案であって、直接、獅子座を意味する名前では無いのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain あ、そっか。こう出来たら良いね、になっちゃってるんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain まあ、出来るか、出来ないかが獅子座のテーマとも言えます、獅子座のテーマから獅子座の特性をイメージすることは出来るでしょうけどね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain 獅子座のカードとしては、その意味で「欲望」の方がいいと思った人が「欲望」と言うカード名になっているタロットを使うわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain そういうことです。タロット選びには占い師の思想哲学が出ますから。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 湧き上がってくる「願望」、渇望感、それが獅子座であって、それをどう表現するか、されているか、と言うのが獅子座を知ることになります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 占いで星座を考える時には、原因となる力、と状況によって意味をつかんでいくものです。だから、原因そのものを示すべきタロットに「「欲望」をコントロールするのが「剛毅(ごうき)」強さだ」と、言う説明は「あたかもそうなるかの様に感じてしまうので」ノイズと言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain タロットはやっぱり普通の占いと違うね。深いって言うか、難しい。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain タロットは大変高度な占いなので、西洋占星術をオススメします、それで鑑定が出来るようになってから、タロットを考えた方が宜しいでしょう。西洋占星術はタロットの一部の知識、と言う言い方も出来ます。


 

 

f:id:KAERUSAN:20180202180028j:plain

 

Lust「欲望」の獅子座

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain で、獅子座は「欲望」だ、って言いたいんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain そうです。その湧き上がってくる「欲望」、欲する力、渇望感をイメージして欲しいのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain ただ獅子座はあーだ、こーだ、って言うより、そのイメージが大切なんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そうです、善悪は全く別にそのイメージが大切なんです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain その「欲望」があるから、すごく頑張って上手く行くこともあれば、

 

f:id:KAERUSAN:20180202170250g:plainf:id:KAERUSAN:20180202170737g:plainその「欲望」が満たされずに妬み、恨みに狂うこともあるし、

 

f:id:KAERUSAN:20180127174513g:plain 「欲望」を諦めたとたん自信を失い引きこもったり、

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 全然結果は違うけど、その原因は「欲望」なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 獅子座の支配星は、理想と目標を目指す「太陽」です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そして「四要素」では直感の「火」です。論理的ではなく、感じたまま、と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 湧き上がる「欲望」と感じたまま、を大切にする、そして「目標」「理想」を強く意識するのが「獅子座」なんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain だから、演劇のように芝居がかったセリフを言う時も有るし、怒り狂う時も有るし、理由も判らずに人を嫌いになったり、好きになったり、まあ、キライになるのは自意識過剰が原因の大部分ですけど。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain ちょっとした言葉をすごい悪い意味にとって怒る時とかあるなー。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そして自分がどう見られているか、どう見えるか、を自分を舞台役者で、周囲の人を観客の様に思い強く意識するので、そうなることもありますね、

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain 自意識過剰だ。だから、ちょっとしたことで一変することもあるんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain 良い意味でも悪い意味でもそうですね。

 

「欲望」の生命の樹の位置

 

f:id:KAERUSAN:20180202173356j:plain

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 赤い線の部分に「欲望」は対応します。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 「4」と「5」をつないでいるんだね。「4」は慣用性と癒しの「木星」、「5」は活力と破壊の「火星」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain そうです、この数字の書いてある丸を「セフィラ(複数形はセフィロト)」と言うのですが、セフィラを横線で、つないでいるのは、3箇所だけです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 「2」と「3」、「7」と「8」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「2」と「3」のタロットは「女帝」、「7」と「8」のタロットは「塔」です。それぞれ、「金星」のカードと「火星」のカードです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182931g:plain あ!星座のカードで対応しているのは獅子座だけなんだ!

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain そうなんです!「中央の柱」を越えて、左右の「峻厳(しゅんげん)の柱」と「慈悲(じひ)の柱」をつないでいる星座は獅子座だけなんです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain すげー優しい時と、怒った時のギャップがデカい、って思ってたよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain その上「欲望」が強いのか、激しい人生だな。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain その上、繋いでいる場所も「4」と「5」、癒しの「木星」と破壊的な「火星」ですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180202174543g:plain だから、劇的な人生観を持ってるんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain そういうことです。自分が極端な思考を持っている、と言うことですね。

 

「欲望」の恋

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain こうなると、恋愛も想像できますでしょ、理想と劇的な演出を好む獅子座は、非日常を好みますので、恋愛も大恋愛的なものを求める人も多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain まあ、恋愛なんてトラブルは無い方が上手く行くんでしょうけど。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 熱しやすく冷めやすい?

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain そういう人も多いですが、もちろん全員じゃありませんよ。劇的な生き方には恋愛以外の選択肢もありますから、とは言え普通人生で一番手に入れやすい非日常と言えば恋愛でしょうから、燃える人も多いですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182322g:plain じゃあ、獅子座の人と付き合うなら、良い観客になってあげるのが良いのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain それが良い場合と、良い共演者になる方が良い場合があります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain 人によるか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain 時と場合によります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182322g:plain でも、獅子座の人は魅力の有る人が多いよね、一緒にいて楽しい感じ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain 何しろ非日常が好きですからね、獅子座の作るイベントを心から喜んでくれる、楽しんでくれる相手が良いでしょうね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain でも、獅子座が強すぎる人は夢の挫折を受け入れられない人もいますから、よく観察したほうが良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 一緒になっても家族そっちのけなんて怖いね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain 獅子座の女性は男運無い、何て聞くけど。

 

f:id:KAERUSAN:20180129120030g:plain 男運なんてもんはありませんよ、私が居てあげないとダメな人、なんて男に惚れやすいんで、その場合、私が居なくちゃダメ、なだけあってダメ男なんで、破綻しやすいですよね、金銭的にも、交際的にも。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 手なずけられそうな男を選んじゃうからダメなのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain その場合、運じゃなくて論理的にそうなりますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182322g:plain どっちにしても劇的だねぇ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain そうですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129185445j:plain

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「しし座」「タロット」「恋愛」の記事もごらん下さい~☆ 自分のたくさんの星座を知りたい場合は「ホロスコープ作成」を是非どうぞ。