読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

広告

考えて予測する、が鍵 仕事、適職 いて座

f:id:KAERUSAN:20170509162628j:plain

「いて座」考える続ける人

f:id:KAERUSAN:20170508155734g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は、いて座の仕事、適職の考え方のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163715g:plain 仕事選びは大切だよね、仕事で自分の能力を生かすことで、充実感、自信を得ることは、仕事以外のことにも人生に大きく影響するよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain そうです、特に考えるのが習慣になっているいて座には大問題です。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164022g:plain 自分では気付かないほど、いつも何か考えごとをしている、いて座ですから、考えることが無くなると、わけの判らない心配ごとが始まって寝られなくなったりするパターンが良くあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163957g:plain そんなに考えっぱなしなの?

 

f:id:KAERUSAN:20170430164022g:plain 自覚症状が無いほどですからね。考えごとをしていない状態をあまり経験していないので、判らないんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain 逆に言うと、その考える力を仕事に生かしたい所だね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430162722g:plain まさに、そのとおりです。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163715g:plain そんなに考えるのが好きなら、学校の成績も楽に良くなっちゃうね。

 

f:id:KAERUSAN:20170507175027g:plain いて座は、ふたご座と繋がっている星座ですから、共通点がたくさんあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170507181109g:plain まず、好奇心、これが刺激されないと動きません。ですから、興味を持てなければ、見向きもしません。

 

f:id:KAERUSAN:20170430165900g:plain 学校の勉強と言うのは、強制されている感がすごいですからね、好奇心は持ちにくいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163957g:plain むしろ、キライになっちゃうのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170430162722g:plain もちろん、歴史や数学など哲学性の強い教科に強い興味を持ったり、英語などの語学に興味を持つ可能性はありますが。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164022g:plain 好奇心がきっかけと言う意味では、ふたご座と同じで、飽きっぽいとも言えます。結果が見え出すと、興味が無くなっていきます。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain たしかに、ふたご座と似ているな。

 

広告

 

 

 

ではどんなものが向いているか。

f:id:KAERUSAN:20170430162722g:plain というわけで、カンタンに結果が出ないものが楽しいわけです。これは苦労に強い、という意味ではなくて、考えても判らないモノがスキと言う意味です。ここから、未来を予測すると言うキーワードが出てきます。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain 未来予測か、データを集めて考える、そして結果を予測して、その後確認、なぜ当たったか、当たらなかったを考える。たしかに頭使うな。

 

f:id:KAERUSAN:20170430162722g:plain 人との会話も、これに含まれます。こう言ったら、こう思うかな、相手がこう言っているのは、こういう意味かな、なんて考えることで、技術的に向上することが可能です。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163715g:plain たしかに、言われてみると、いて座は、話し上手な人多いな、でも、そうでも無い人もいるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430165900g:plain 予測をするのが楽しいのであって、はずれたら、はずれっぱなし、改善点などに興味を持たないタイプはそのままなんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163957g:plain 目的自体が、役に立つわけじゃないのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain でも、未来予測の制度を高めようとすると、自然に哲学が成長します。これがいて座の力の源になります。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163957g:plain 哲学か、カンタンに言うと、どういうもの?

 

f:id:KAERUSAN:20170430162722g:plain この場合は、考え方の方針ですね。未来を予測する時は、結局カンペキなデータは揃いません、そこで、確信を作るためにも、哲学がその柱となるわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain その哲学を、人生の中で高めていくことが、いて座の実力差になるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164022g:plain 厳しい言い方をすれば、予測してその後に、当たっても当たらなくても、研究をしていくことでのみ高まる力ですから、それをしない場合、何ひとつ得ることは出来ません。

 

広告

 

 

 

で、どんな仕事がいいのか

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain 仕事に出来れば、いて座的に良いのは、芸術、お笑い、スポーツ、学術研究などがキーワードとして浮かび上がります。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain おお、スゴイ仕事ばかりだけど、なかなかお金にするのは簡単じゃないね。ところで学術研究って、例えば何?

 

f:id:KAERUSAN:20170430162722g:plain 歴史、宇宙、などがいいですね。歴史、宇宙は、カンタンに答えが出ませんから、想像、推理の世界がかなり重要ですし、いて座には、遠くと言うキーワードもあるので、外国に関係したものも良いです。世界史、外国語などですね、地理というのもあります。考古学もありますね。芸術もありますから、書道や絵画もありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain で、お金にするって考えると、どんな職種が浮かぶかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170430162722g:plain まず、人好きなら、かなりの範囲の仕事がカバー出来るのではないでしょうか。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain そうか、逆に言うと、多くの職場でやっていけるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain 未来予測と、考えると、新製品開発なんていうのもありますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163715g:plain こんなものがあれば、みんなが喜ぶはずだ、とか考えるのは楽しいかもね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430162722g:plain 後は、旅行関係、語学、なんていうのもありますね、遠くに行くことや、その土地の歴史など、も好きですし、旅行の前ってイロイロ考えるでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163715g:plain 移動もキーワードなのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain そういう意味では、カメラマンとか、ジャーナリストだって繋がりますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain あと、教師と言うのもあります、いて座の、ケンタウロスは、ヘラクレスの教師でした。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain 教師は、相手の状態を読み取ること、哲学の伝達、と考えれば、いて座にとって楽しい仕事と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain 外交官も、外国だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain キーワード的には良いですね。でも、それが現実に可能な人はどのくらいいるか、と考えると、例外と言っていいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430165900g:plain 占いは、本に書いてあることを、ただ素直に聞くと結構バカバカしい感じになっちゃうんですよね。この星座のこの部分が、この仕事のこの部分にマッチする、とか、そういう情報の組み合わせで考えないと、現実的な情報にならないでしょ。プロスポーツ選手なんて、向いてるから、とか頑張ったらなれるってもんでもないですし。

 

f:id:KAERUSAN:20170430162722g:plain しかも、いて座100%の人はいませんし、現実的には星座ひとつで占うのはちょっと無理がありますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain こちらのページで、ご自分の星座をキチンと調べられます、生年月日時(時は不明でも可)を入力するだけです。ログインや登録は不要です。

www.kaerusan01.com

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain 仕事である以上、自分の過去、現在の状況も重要ですから、自分の現在の能力も良く考えたいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain 星占いの星座は、太陽の星座ひとつで占うから、カンタンだけど、自分の人生に、当てはめて、これだ!って思うほどの説得力はないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain そうですね、占いは、楽しむものと、人生上必要なデータを提供するタイプがありますから、混同しないように使っていただければ、と思います。

f:id:KAERUSAN:20170508223233j:plain

f:id:KAERUSAN:20170508155734g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ、いて座の他のページもごらん下さい~☆