かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

乙女座 穢れなき乙女と、その母の愛

f:id:KAERUSAN:20170522100604j:plain

 

春から夏に見える星座「おとめ座」

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は実際に空にある、おとめ座と、その神話のお話を致します。ホロスコープで性格分析するために役立つ話でございます。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184545g:plain 4月から、7月くらいかな、実際の、おとめ座が見えるのは。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain そうですね、おとめ座は大変大きいし、一等星のスピカがあるから見つけやすいと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184545g:plain へえ、大きい星座なんだね。イラストで言うと、一番下の星が大きく書いてあるから、それかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain そうです、スピカは黄道の所にあるから、見つけやすいでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain 5月の下旬頃、夜の8時位に、だいたい、ふたご座、かに座、しし座、おとめ座、てんびん座などが見えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain てんびんはちっちゃいね。

 

「おとめ座」の神話

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 母親デメテールと娘ペルセポネーのお話です。デメテールは、娘のペルセポネーを、大変大切に育てていました。ペルセポネーは大変美しい娘だったので、ゼ…

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain またゼウス!!いい加減にしなさい!!

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain 大丈夫です、今回はチョイ役ですから。あと、ペルセポネーは、ゼウスの娘です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191411g:plain 仕方ないヤツだな、どこにでも顔出して。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain ゼウスは、ペルセポネーをぜひ冥界の王ハーデスの嫁にしようと思いました。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain また、そういう勝手なことを。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain しかしデメテールが娘を守っているので、ゼウスたちは、大地の神、ガイアにも力を借りて、一計を案じました。そしてペルセポネーを上手く誘い出して、ハーデスは、ペルセポネーを地下の世界に連れ去りました。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain 娘が居ないことに気付いたデメテールは、一生懸命何日も娘を探しましたが見つからないので、太陽の神様に聞いてみたところ、娘はハーデスの所に居ることを突き止めました。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain 太陽の神が言うには、突然のことだから驚いたと思うけど、冥界の王であるハーデスなら、ナカナカの相手ではないか、とデメテールに言いましたが、彼女はゼウスやハーデスを許す気にはなれませんでした。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain でも、ゼウスやハーデスはエライ神様なんでしょ?

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain ですが、デメテールは、豊穣、収穫の神様なので、地上に作物が実らないようにしました。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain ゼウスのせいで、人間が困るやないかー!!くだらんことしおって!!

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain 結局ゼウスはヘルメスを冥界に送りペルセポネーを、デメテールに返すことになりました。

 

f:id:KAERUSAN:20170512175809g:plain そりゃあ、良かったね、デメテールすごいな!意思を通したんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain でも、冥界にはルールがあって、冥界の食べ物を食べたものは、元の世界には戻れない、というルールがあったのです。ペルセポネーは、ハーデスに渡されたザクロを食べてしまっていました。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain 冥界は、わけ判らないルールがお約束だよね!

 

www.kaerusan01.com

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain かといってデメテールが仕事しないのも困るので、年に4ヶ月位だけ、ペルセポネーが地下世界に行く、その代わり他の時期はデメテールと一緒にいることが出来るルールにすることで話は決着しました。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain あ!!これ、そうして「冬」が出来ました、ってお話か、聞いたことあるな。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain そうです。とりあえず、めでたし、めでたしです。

 

神話の意味

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain この話は、ペルセポネーと、デメテールどっちが、おとめ座になったの?

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 大変いい質問です、実際の星座に重ねられたイラストをみると、作物をもっていたりするので、デメテールと言う感じもしますが、おとめ座の性質を物語る意味では、二人ともそうだ、と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain まあ、正直言ってデメテールのガンコさって、おとめ座っぽいよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain まあ、正直言ってそうですね。カンタンに考えを変えません。ゼウスやプルトーだからと言って従わず、自分の意思を通しています。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 冥界のルールなんて、むしろ変わっちゃったもんね。ちょっとは元の世界に戻ったり出来ちゃってるし。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain 一番すごいのは、娘が帰ってくる、となった後も、ペルセポネーが地下世界に行く4ヶ月は働いてないから結局、冬が来るっていう設定ですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain そうか、じゃあ、もういいよ。っていうのがないんだね。娘がいる間だけ働いているんだね、気が強いと言うか、空気読まないっていうか。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain 自分が納得できない、という感覚にすごくビンカンなんです。ですから、納得がいかないことは受け入れたくないんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain それが、結果として、ガンコにも見えるわけだ。でも、そういう感覚が研究や学問には向いているんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain そうですね、ペルセポネーがいなくなった時も、探し回った挙句、結局突き止めますからね。そして、ペルセポネーを返してもらう為の手段も適切ですよね。ゼウスは困り果てるわけですから。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 人間は困ったけどね。冬しか無くなる所だったんだから。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain そして、ペルセポネーも、母親のデメテールに保護されて平和な毎日を送っていました、これは、現実に当てはめると、自分の世界、思考の世界ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain あーなるほど、だから安全安心だけど、いつまでもそれでは生きていけない、じゃあ、ハーデスの登場は、初恋とか恋愛、現実を意味するとも言えるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain そうです、冥界の食物を食べたら、元の世界に戻れない、と言うのは実はそういう意味です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain この話では、おとめ座の思考の世界を、けがれない世界、現実の世界を、冥界と言う表現をしているとも言えるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain 面白いのはペルセポネーは、地下には一年の3分の1位しかいないんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain ああ、そうか、ハーデスと結婚した後も、母親といる期間の方が長いのか!

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain それは、おとめ座が思考している時間がどれだけ長いかも示しています。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain そして、この話は同時に、ハーデス、冥王星、すなわち、さそり座のこともあらわしています。逆に言えば、ガンコなデメテールからペルセポネーを結局奪い取りました。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain そう考えると、おとめ座、さそり座は強烈な星座とも言えるね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain 以前に、おとめ座と、さそり座は星座のマークが似ている、と言いましたね。

f:id:KAERUSAN:20170327194451j:plain

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain さそり座と、おとめ座は、蛇のマークと言われています。昔は同じ星座だったとも言われています。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 蛇ってことは、しし座とも関係しているのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain その要素は十分にあります。

 

www.kaerusan01.com

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 今回はゼウスはチョイ役だったね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain でも、人の恋愛話に首を突っ込んでペルセポネーをさらう計画を立てていましたね、ゼウスの星座である「いて座」らしさでもあります。自分のものにならなくても、計画を考えること自体がスキなんですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181413g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain こうやって、一つ一つの星座の特徴をキチンと掴まないと、その集合体であるホロスコープを読むことは出来ません。性格分析能力は人生を変えることの出来る能力です。ぜひ、ホロスコープを読めるようになっていただきたいと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20170508155734g:plain あなたにも、おとめ座と、さそり座があるかもチェック~☆

www.kaerusan01.com

f:id:KAERUSAN:20170508223233j:plain

カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「神話」や「おとめ座」の記事もごらん下さい~☆