読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

広告

充実するためには?適職は?太陽星座をチェック!!

ホロスコープ おひつじ座 おうし座 ふたご座 かに座 太陽

f:id:KAERUSAN:20170125041133j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain こんにちは、かえるさんです。ホロスコープを使って、しっかり性格分析していきましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20170310180108g:plain 今回からは星占いの惑星「太陽」と言うポイントのお話です。人の星座は一つではなく、たくさんあります、そのうちの重要な惑星が「太陽」です。

 

f:id:KAERUSAN:20170106222315g:plain 一般的に皆さんが、自分の星座、と思っている星座が「太陽」の星座です。ですから、いつもの星占いの感覚で見ていただいてもかまいません。

 

f:id:KAERUSAN:20170106203237g:plain 今まで、いろいろな星座のポイントである「惑星」を見てきたけど、人はいろんな星座の組み合わせがあるから、迷って失敗したり、上手く使いこなしたり、があるんだね。だから、ふつうの星占いでは一つの星座だけで占うから、たいして当たらないんだよね。でも「太陽」は重要なの?

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain そうですね、生年月日ではなく、生月日だけで、星座が分かるという理由で「太陽」の星座だけが使われています。ですから「太陽」は重要ですが、過信してはいけません。

 

f:id:KAERUSAN:20170106222315g:plain あくまでも、太陽の星座は、こうなったら充実する、こうしたい!が判るので、なれば楽しい!ならないと、苦しい、と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20170106222315g:plain でも、自分はこうありたい!と思うからと言って、その通りになっても、完全な幸せという訳にはいきません、自分でこうありたい、と言う自分は、演じれば疲れ果ててしまったり、他の星座を無視し続けると、かえって苦しくなったりします。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain えー、むずかしいな、でもまあ、お金持ちになりたい!ってみんな思うけど、なった人がみんな幸せそうにも見えないんだよな。

 

f:id:KAERUSAN:20170109194019g:plain かといって「太陽」の星座を無視しすぎると、自分に存在意義を感じなくなっていくのです。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain バランスが重要なんだね、口で言うのは簡単だけど、実際に管理するのは難しそうだな。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain だから、星座や惑星を学び、自分や周囲の大切な人を深く知っておきたいですね。太陽の星座は社会に出てからの活躍の期間に成長しやすいです、その年齢域は25~35歳位です。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain そして、星座を学ぶとは、自分の星座はもちろんですが、自分の持っていない(弱い)星座を知って、自分が何が判らないのか知ることが大変有益ですので、ぜひ、自分が関係ない、と思う星座もご覧いただければ幸いでございます。自分はコレが大切、あの人はコレが大切、というようにちがいをハッキリつかみましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain もし、自分の星座がわからない方は、こちらをどうぞ~☆ 簡単に自分の星座がたくさんわかりますよ~☆

 

www.kaerusan01.com

 

広告

 

 

 

おひつじ座

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain おひつじ座は、エネルギーにあふれ、スピードを大切にします、そして、自分を、さえぎられるのが好きではありません。

 

f:id:KAERUSAN:20161231201012g:plain そんな好き勝手無理でしょ!

 

f:id:KAERUSAN:20170106222315g:plain だから、そうしても良い状況になればいいんですから、

 

f:id:KAERUSAN:20170106222315g:plain エラくなって、プロジェクトや会社を率いたり、みんなに頼りにされて一目置かれればいいのです。

 

f:id:KAERUSAN:20170106203237g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20170117032925g:plain って、えー!!簡単に言わないでよ~!!

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain だから、他の星座をよくみて、自分の長所を生かして行かなくてはなりません。おひつじ座は、大きなエネルギーを持っていて、大きな可能性を秘めています。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain でもよく、短気とか怒りっぽいとか聞くけど。

 

f:id:KAERUSAN:20170106222315g:plain エネルギーが上手く消化できないと不満として溜まるので怒りっぽい、おひつじ座はエネルギーを使いこなすことに眼を向けなければいけません。

 

f:id:KAERUSAN:20170106203237g:plain じゃあ、信じて任されたりするのもいいね。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain 他の星座で計画力や教養を高められるかが鍵ですね。任せられても困る人もいますから。

 

f:id:KAERUSAN:20170109194019g:plain あと、スピード感があるので、他のヒトを遅く感じて怒りっぽくなる可能性はあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain やっぱり、でも、のんびり屋の、おひつじ座もいるよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain 太陽以外の星座構成によっては、あることです。おひつじ座は上下関係で、ものごとを考えるので、もうコイツには勝てない、ってなるとスパッとあきらめたりもしますからね、そうなったら、おひつじ座は引っ込む場合もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170106222315g:plain あと、状況が複雑化して、理解出来ないと、急に動けなくなることは良くあります。太陽が、おひつじ座の子供など、おどおどした子だって少なくありません、どうして良いか判らないだけです。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain だから、星占いって当たってないな、って思うんだね。そうじゃなくて見方が間違っているんだ。

 

おうし座

f:id:KAERUSAN:20170106222315g:plain おうし座は、感覚、とにかく感覚の星座なので感覚を満たすのが幸せです。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain なんだよ、おひつじ座の時は社会で活躍できるように、って話だったのに今度は感覚を満足させなさい、って。

 

f:id:KAERUSAN:20170109194019g:plain 太陽が人生の全てではないですから、とにかく、おいしい物を食べたり、晴天を楽しんだり、スポーツや、おでかけを満喫して下さい。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain まあ、そればっかりじゃ、生きていけないけど、そういうのも大切なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain あと、感覚が優れているんで、清潔感があったり服装センスのいい人が多いんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170106203237g:plain それを先に言いなさいよ、デザイナーとか芸術家とかいいじゃない。

 

f:id:KAERUSAN:20170106222315g:plain もちろんいいですね、でも、デザイナーや芸術家は、ものすごい下積み、勉強が必要でしょ、だから、太陽の星座だけで向いてます、なんて占い師は言えないんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain おお、なんか、難しいけど、いいこと言っている気もする。

広告

 

 

 

ふたご座

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain ふたご座はコミニュケーション、人とのつながりが大切ですので、つながりを作ると良いお仕事に向きますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170106203237g:plain そんなのほとんどの仕事で役に立つじゃん、いいね!

 

f:id:KAERUSAN:20170106222315g:plain 人脈は何かにつけて大切ですよね、けれども、注意しなくてはいけないのが、100%ふたご座のヒトはいません。ふたご座は、空気を壊したくない星座です、かといって、対人ストレスが無いわけではありません。

 

f:id:KAERUSAN:20170106223449g:plain ああ、そうか、努力しているのに、気の弱いヒト、なんて思われたら困るね。

 

f:id:KAERUSAN:20170106222315g:plain そう思われて、あれもこれも断れない、そして、不満なのに笑顔で引き受けちゃう自分にイヤになる時もあるかもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain あと、好奇心が高いので、狭い世界で、ずっと同じ人とばかり付き合うのも精神衛生上良くなかったりします、でも人脈が切れるのがイヤだったりするんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170117032925g:plain それじゃあ、自分の時間が無くなっちゃう!!

 

f:id:KAERUSAN:20170109194019g:plain で、例えば、ひとりで深い考えに浸りたい、おとめ座を一緒に持っていたら。

 

f:id:KAERUSAN:20170106214232g:plain キツイじゃないさ!

 

f:id:KAERUSAN:20170106222315g:plain 悩みの無い星座なんて無いんです。人付き合いが上手すぎて、苦労することもあるし、ふたご座が強いのに、他の星座の影響で、不満足な状態が続くことも珍しいことではありません。でも、太陽がふたご座だったら、基本的には、ヒトと接する仕事は向いていると言えますね。

 

かに座

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain 自分が中心になって、所属する集団を守っていく立場だと満足度が高いです。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain そんなのあるかい?

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain ありますよ、家庭とか会社の部署とか、小さい会社、部活とか、演劇とか。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain でも、そこで主導権って言うのがポイントだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170106222315g:plain そうなんです、その為の能力が必要ですからね、あまり能力が無いのに、口を出しすぎても、でしゃばり呼ばわりされますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain でも、守りたい気持ちが強いので、そういう能力が備わっていく側面もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain なるほどね。思いやりのある人が多いイメージなんだけど。

 

f:id:KAERUSAN:20170106222315g:plain 守りたい、ですから、その通りですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170109194019g:plain 逆に、柵の中から出たくない様な部分もあります。極端な言い方をすれば仲間に依存している、と言えなくもありません。

 

f:id:KAERUSAN:20170109194019g:plain 部活や会社で全員一緒にこだわる、めんどくさいヒトがいたら、かに座が強い可能性も高いです。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain そして、そう感じるその人は、かに座が薄い!

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain いいところに気付きましたね、そういうケースが多いです、でも、そのヒトも、かに座が強いのに、その人が仲間の中心なら、その人が目障りに感じるかもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20170115024502g:plain あーなるほど、人間関係って言うのはフクザツだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170106202709g:plain だから面白いんですよ、では今回は、かに座までに致しましょう、続きは次回で。

 

まとめ

  • おひつじ座は、エネルギーが充実、エンジンがデカイイメージです。
  • おうし座は、感覚が優れています。
  • ふたご座は、コミニュケーション能力が高い。
  • かに座は、仲間、グループ思い。

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainプライバシーポリシー

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainお問い合わせフォーム

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainかえるさんとにわとりさん「四字熟語」

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainかえるさん ブログ・自己紹介・メール占い(FC2)