かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

急ぐ心と戦う心 「格式」から牡羊座を考える

f:id:KAERUSAN:20180501151859j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「惑星」の「格式」から牡羊座を考える、と言うお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154929g:plain 「格式」は絶対じゃないんでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain もちろんです、占いで、良い悪い、と断定してる場合、例外が確認できますよね、その時点で、あんまり真剣に考えなくて良い、ということです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain まあ、たしかに星座には善悪は無いよね。価値観や考え方だから、善悪は結果だもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain その通りです。しかし、わざわざ「格式」と言うものがあるのですから、一応意味はあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain 今回はその「格式」の意味を考えることで「牡羊座」の特徴をつかもう、と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain なるほどね。

 

 

「太陽」「牡羊座」「興」

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain 「太陽」が牡羊座に入ると「興」、影響が強まるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 「太陽」は星占いの星座のことですから、星占いで牡羊座の人は、人生の目的、理想に牡羊座的なことが、とっても影響を与えるってことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 他の星座だって「太陽」の星座は影響強いでしょう?星占いなんて「太陽」しか観ないんだから。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain そうですよね。普通は影響が大きいです。でも、もっと大切なのはホロスコープの惑星や星座の影響の強さは、状況によって変わるんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 日常なんとも思わないインフラ、水道や電気も使えなくなると存在感が大きくなるのと一緒で、星座も満たされていると、そんなに意識しなくなるし、満たされていなければ、不満が溜まり存在感が大きくなります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154929g:plain じゃあ、影響が強い、ってあやふやじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 逆に言うと、コントロールできる、と言うことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain じゃあ、この話はおしまい?

 

f:id:KAERUSAN:20180407154830g:plain いやいや、では、どうしてそれでも「太陽」は「牡羊座」に入ると影響が大きい、と言うことになるのか、そもそも何が言いたいのか、を考えましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain なるほどね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154830g:plain 簡単に言って、牡羊座はコントロールの難しい星座です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain 牡羊座はエネルギーの多い直線的な星座だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161626g:plain そのため、無理やりにでも最短距離を選択することが多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain それは、ムダを廃して、画期的とも言える素晴しいやり方を生むことも少なくありません。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain それ判る、すげぇ、頭のいい人もいるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain さらに納得したことなら、同時にたくさんのことをやったり、ものすごいエネルギッシュな人も居ますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain いるね、ウソでしょ!って言うくらい動き回る人!

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain でも、牡羊座と言えば?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain 怒りっぽい!慌て者!

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain ちょっと極端なんで、人生に影響しやすい星座だと思いません?

 

f:id:KAERUSAN:20180407163341g:plain あー!なるほど!

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain だいたい怒りっぽいって損だよね、恋人や上司とケンカしたり、友人を失ったり。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain そんな、怒りっぽいのも、エネルギー活力が使いきれなくてイラついているだけ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain じゃあ、逆に怒りっぽくなければ、他人より行動力がある、ってなる、それも人生に大きな影響があるな。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain 牡羊座の性質自体が、人生の中心「目標、理想」にすえれば影響が大きいのは当たり前か。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain ま、そう言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180501173323j:plain

「金星」「牡羊座」「敗」

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 「金星」が牡羊座に入ると欠点が目立ちやすい。ってことだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 金星は、楽しみや恋愛、ゲームの勝ち負けなどにも関係があります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain 牡羊座と言えば、スピード、即、結果が欲しいのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154929g:plain 判るよー、絶対そんなに慌てても得しないって思うもん。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 恋愛でも相手がゆっくり考えたいのに、焦ると断るしかなくなるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain 牡羊座は振られていもないのに、もういいや、とか振られたから連絡が無いんだ、とか決め付けが早い所もありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 後先考えない、ものすごいラッシュで、恋愛が上手く行くこともありますが、あまり考えないでモノを言うので後で問題になることもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154929g:plain まあ、情熱的とも言えるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154830g:plain でも、付き合った後も、急ぐ気持ちは、ケンカに発展しやすいですよね。自分のペースで物ごとを行いたい、相手に合わせるのが苦手、と言うことですから。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain ケンカも、ほどほどならいいかもしれませんが、エスカレートすると関係の破綻にもつながりやすいですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 楽しむこと、や恋愛など人間関係が、からみやすい時に、急ぐこと、は裏目に出やすいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain だから「金星」は牡羊座で「敗」欠点が出やすいってことだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain 要は焦らなきゃいいのね。相手の気持ちを考えるってことだ。

 

「火星」「牡羊座」「盛」

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain 「火星」は活力とぶつかり合いの惑星、それが牡羊座に入ると、美点が目立つと言うことね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154929g:plain 具体的には??活力とぶつかり合いって?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 試合や競争、戦いなどですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain そんなもん人生に無いよ!!

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain そう言う人は怒りっぽさや、周囲に人と言い争ったりして欠点として現れやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain えー!美点じゃないじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 牡羊座はスピードと最短距離が好きなので、何をしたら勝ちなのか判らないと動きにくいと言うか、イラつきやすいんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain 試合とか競争はルールがあるから判りやすいんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 逆に言うと、頭さえ良ければ、何をしたらいいか判るでしょ、判らなきゃ勉強して理解を深めればいいから。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain えー!

 

f:id:KAERUSAN:20180407161626g:plain 後は全力で走るのみ!って言う判りやすい状況を作れば「火星」の美点が現れると言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain その意味では、他の星座より「火星」の美点が出やすいってことか。そもそも「火星」がけっこう難しいんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain そうですね、普通に生きているとぶつかり合って競うシーンなんて無いですからね。でも「理解して突き進む」状況を作ればいいんです。

 

「土星」「牡羊座」「衰」

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain 「土星」が牡羊座に入ると、影響が小さい、ってことだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain スゴイ簡単に言いますと「土星」はきちんとしなきゃダメでしょ!って惑星です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain そうだね、だから頑張ったりもするけど、劣等感になりやすい。

 

f:id:KAERUSAN:20180407163206g:plain 牡羊座は、とにかく早く終わらせたい、やり方が判らないことはやりたくない。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain だーめだそりゃ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain じゃあ、欠点じゃないの?

 

f:id:KAERUSAN:20180407163437g:plain そうも言えますが、無視しちゃうところがあるので、

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain 影響が小さくなる、と、要するに牡羊座はキチンとしてないんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain まあ、そう言う言い方をすると、そうなっちゃいますかね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162753g:plain でも自分の星座が牡羊座しか無い人はいないわけで、キチンとするは他の惑星と星座で実行してください、とにかく牡羊座はそう言う星座じゃないんです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407192926j:plain

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「おひつじ座」「惑星格式」の記事もごらん下さい~☆ 

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで調べられます。