かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

ヒステリックにならないこと 蟹座なのに仲間思いじゃない!

f:id:KAERUSAN:20180402114814j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「蟹座」です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain 蟹座は仲間思いすぎて、仲間と争っちゃうこともあるね、その原因の1つが、自分の星占い以外の星座の影響、と言うお話だね。

  

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain そうですね、そのジャマになっている星座も有効利用して、状況を変えられたら良いですね、そのためのポイントをつかむ、ということです。

 

f:id:KAERUSAN:20180130165917g:plain あー、たまにはカニ喰いてぇなぁ~。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain なんですかそれは。

 

 

ホロスコープをみる

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain ホロスコープってさ、みる所が多すぎて、良くわかんないんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain ホロスコープは常に結果ではなく、原因ですからね、そして即ちそれは「自分の考え方」なんですよ。運命や宿命ではありません。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain ですから、よっぽど慣れるまでは、主要惑星と、その星座だけで充分です。星占いの星座のポイント「太陽」「月」「水星」「金星」「火星」「木星」「土星」だけでも良いでしょう。(西洋占星術では「太陽」と「月」は惑星と言います)

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain それでも1人に7つの星座があるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 慣れない内は惑星は気にせず、自分の7つの星座だけでもいいですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 星座の知識が少ないのに、色んな技術で補おうとすると、杓子定規な非現実的なアイデアが出てきて余計判らなくなりますから。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 最初はとにかく星座なんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そうです、自分の考え方、価値観を知ることが占いのほとんどで、あとは現実的に状況を知ることです。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain まあ、そのために自分の偏った視点を知るのが大切なんですけどね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 普通の星占いは「太陽」の星座だけだから、情報は相当増えるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そうですね、今回は星占いの星座が「蟹座」ですから、充実感や、仲間との一体感に安心を感じるので、強くそう言う状況を求めます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain で、その星占いで「蟹座」の人に、その人の他の星座が、どう影響するか、だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain 今回は、その上手く行かない場合を考えます。

 

「蟹座」仲間思い

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 仲間、って家族とか会社とか部活とかサークルとかかな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そうですね。一体感が欲しいですから、仲間思いになりやすいです、そしてイロイロしているうちに実力をつける人も多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 大きい声で言えないんだけど、蟹座の人は、仲間思いで世話好きなイメージだけど、1人だけ、全然仲間思いじゃないし、無気力な人を見たことある。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain どんな星座でも、そうしたい、と言うだけで、そうなる、とは決まってませんからね。星座は原因で結果じゃありませんから。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 例えば、人のためになりたくても、何が人のためになるか判らなければ力にはなれ無いでしょ。直接頼まれても、効率良くこなせなければ、為になったと感じてもらえない。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain あーなるほど。能力の問題で、太陽の「蟹座」を満たせなかったから、無気力だったんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain まあ、そういうことですね。逆に、その理由で欲しいものを手に入れるには、頑張って力を付ける蟹座が多い、ということですな。

 

f:id:KAERUSAN:20180402221502j:plain

 

仲間思いに見えない

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain そうか、仲間思い、一体感を求める気持ちはあるけど、後は周囲からそう見えるかどうか、の問題だ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain そうです、その視点でみて行きましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「牡羊座」

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain うまく行かないのは、怒っちゃうパターンだよね、威張りたいだけに見えちゃう。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 牡羊座も蟹座も「三区分」で「活動宮」だから、興奮しやすい所はありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 急がせる、早くして欲しい、と言う気持ちは怒っているように見えやすいですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain それは即ち「怒っている」んだよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain 逆に言えば、希望速度を下げることが「優しさ」を演出することになるわけですな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain 何かを言う前に深呼吸したいね。ワンテンポ遅らせる。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「牡牛座」

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 上手く行かない例では「牡牛座」は、ゆっくり思考しますから、ガンコに見えます、ですから、こうしなさい、と相手に指示する場合、相手の意見を受け入れないので衝突の原因になることもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 一体感のためでも受け入れてもらえないこともあるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 目的と関係なく一体感を求められること自体が不満な人もいますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain それも忘れちゃいけない大切なことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「双子座」

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 双子座自体が一体感は暑苦しいんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 自己矛盾のパターンか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain こだわっちゃうと一体感のために頑張っても不満に思う人が出てくると、すぐイヤになっちゃう感じですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain でも、一体感なんてピンチの時以外あまり必要じゃないんで、かえってちょうど良いかもしれません。一体感の強要は自由を奪うことですから。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「蟹座」

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 蟹座が強いのは、家庭や組織に理想を抱きやすい、と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 親に不満を思う人も多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain そして、子供にそんな思いさせたくないから、自分はカンペキな親に!と意気込むと危ないです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain なるほどね、まあ、家庭想い、自体はいいことだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「獅子座」

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 蟹座と獅子座、家庭が大切な蟹座。恋愛や認められたい気持ちの強い、非日常を求める獅子座。

 

f:id:KAERUSAN:20180130165917g:plain なんか、トラブルが起こりそうな感じだな!

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain 結婚する前は超、結婚したくて、結婚したらドラマを求めると、色々トラブルの元です。

 

f:id:KAERUSAN:20180130163353g:plain あと、みんなのためになりたい蟹座と、プライドの高い獅子座ですから、パートナーにダメな人を選びやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 私がいなくっちゃ、この人はダメだと思う、みたいな!

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain と言うことは、足手まといになるのでピンチの時には大変ですから、こちらがキレますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain 末路が見える。仲間想い、所じゃないや。筋を通さないとね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「乙女座」

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain 世話好きな、良い人のイメージだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain まあ、上手く行かないときは乙女座のガンコさと、蟹座が求める一体感が反発を受けるパターンですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 正直、そんなに陥りやすいパターンでも無いですな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 乙女座、蟹座はそうかもね。ガンコになりすぎないことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「天秤座」

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain 蟹座は、みんなをまとめたがる人が多いので、その場合、天秤座の言語能力、判断力は有益です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain たしかに。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain ただ、どっちも「三区分」で活動的ですからね、グイグイ行き過ぎてしまうのが良く無いパターンです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain それは天秤座の欠点がモロに出るってパターンだね!言い過ぎちゃう。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain しかも、蟹座はみんなの一体感のために動きたいですから、会社やチームのためになる場合は、かえって誰も文句の言えない状態になり行き過ぎて嫌がられることはあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 天秤座の頭の良さは諸刃の刃だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「蠍座」

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 蟹と蠍ってなんか似てて調和しそう。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 両方「支配的」な面があるので注意です。

 

f:id:KAERUSAN:20180205181526g:plain あと、蠍座は自意識過剰な面と、極端な面がありますから、蟹座をエキサイトさせて軍隊みたいになる可能性も否定できません。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain ここに更に牡羊座があると、やばそうだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain そうも言えます。そこまで来ると緊張感を楽しむ可能性もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「射手座」

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain あんまり問題にならなそうですが、ムラですかね。テンションの上下。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain あー、射手座は明るくて楽しいけど、テンションが大切だよね。すごい優しいのにすごい下らないことで怒ることもある、そうかと思って後で聞くと、全然気にして無かったりする。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 射手座は頭を使っていると落ち着くので、頭を使う楽しみが無いとイライラしやすくなります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 要するに、それがあれば良いんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「山羊座」

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain 山羊座はカンペキな準備をしている時、備えている時が安定します。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain なんか、蟹座に似ている気がするね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain 蟹座は心の一体感が無いと心配、山羊座は物理的に順調に備えたい、要するに心配しやすい組み合わせです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain ユルく生きた方がいいかもね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain そうですね、どんな時でも緊急事態的な考え方をしやすいのが注意ですな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「水瓶座」

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 自由を求める、水瓶座と一体感の蟹座か。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain 矛盾しているようですが、どちらも必要でしょ、両方の考えがあって、状況に合わせてバランスを取る、と言うのは大切でしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain それはそうだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130163353g:plain 水瓶座が突然とんでもないことを誰にも相談しないで行ったりするのは気をつけたいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 例えば?

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「今日マンション買ったよ!老後の備えにしようと思って」みたいな。「えー、まだ自宅のローンあるのに…」みたいな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain それは、やめて欲しいな。ホントやめて欲しい。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「魚座」

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain …。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain …。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain 別に無いっすかね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain ちょっとユルい位がいいかもね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plainf:id:KAERUSAN:20180402220938g:plain あ、魚座は人の心のキズにビンカンなので、蟹座と合わさって、ダメなパートナーとくっつくと色々困って、ヒステリックな蟹座になることはあります。損得も考えたいですね。パートナーはしっかり選びましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain まあ、どんな星座でもやり方はあるし、ダメにもなりうるんだろうけどさ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain ま、それはそうです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129185445j:plain

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「かに座」の記事もごらん下さい~☆ 

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで調べられます。