かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

仲間に「安心」を求める「格式」から蟹座を考える

f:id:KAERUSAN:20180505181934j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「格式」から蟹座を考える、と言うお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 星占いの星座はひとつしかみないのが普通だけど、本当は人の星座は1人にたくさんある、そのポイントが「惑星」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうです、星占いは「太陽」がどの星座に入っているか、だけをチェックしているわけです。(ホロスコープでは「太陽」「月」「冥王星」も惑星と呼びます)

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain そして「各惑星」には、特定の星座に入っていると、特定の影響を受けると言う「格式」って考え方があるんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain あるんですが、絶対じゃないんで、ただ「良い、悪い」で考えず、なんでそう言われるかを考えることで、蟹座を考えよう、と言うお話です。

 

 

「月」「蟹座」「盛」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 月は蟹座に入ると美点が目立ちやすくなる、ってことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain そういうことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 仲間と一緒にいると安心しやすい蟹座に、無意識、安心感の「月」が入っているんだから、家庭や仲間を大切に考えて行動するから、おそらく上手く行く、と言うことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain とは言え、他にも「蟹座」があったり、して強まりすぎると、思い通りにしたい気持ちが強まってしまうこともありますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain 格式は別に結果を保証しているわけじゃないんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain まあ、月と蟹座は相性が良いと言うか、目的が一緒だ、と言うことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 蟹座の支配星は「月」だから当たり前って言えば当たり前だね。

 

「火星」「蟹座」「衰」

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 蟹座は、火星で影響が弱まるってことだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain 本当に?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain だって、やたら怒りっぽい蟹座の人いるじゃん!部活とか命がけでやらないといけない!!みたいなやついるでしょ、いかにも蟹座「火星」っぽくない?影響小さくないと思うよ。にわとりさんは。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain 蟹座は「三区分」だと「活動宮」ですからね。なんだかんだ言ってそう言うところもあるんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407163341g:plain じゃあ、全然当てはまらない人もいるんでしょ!

 

f:id:KAERUSAN:20180407162753g:plain いますよ。星座は、価値観や考え方ですから、状況と本人の行動によって結果は変わりますから。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain だから、良し悪し、吉凶の占いは当たったり、当たらなかったりするのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain あえて言えば、蟹座は仲間が大切なわけですから「火星」的なアプローチだと、上手く行くものも上手く行かないかもしれません、だから蟹座本来の影響が弱まる、と言った所でしょうか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain なるほど、やり方がずれているから「結果」の影響が弱まるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180505213344j:plain

 

「木星」「蟹座」「興」

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 木星は蟹座に入ると影響が強まる、ってことだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 癒しの惑星「木星」で影響が強まる。

 

f:id:KAERUSAN:20180407163341g:plain お!やっぱり!優しい、ユルい方が影響が強まりやすいってことじゃない!

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain そうなりますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain とは言え、強く言わないと聞かない人もいますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain あ、たしかに。やっぱり、状況次第なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 蟹座は仲間を大切にして安心する、と言う星座ですから、状況を良く見て行動したいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain じゃあ「火星」でも「木星」でも一緒なの?

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain いや、大切な違いがあります。蟹座は仲間や家族との絆が無いと不安になり、一体感があれば安心できます、テーマが「安心」なので、余計なことはあまり気にしない「木星」の方が「不安」を感じにくく、やはり、どちらかと言えばよろしいでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 「蟹座」は「不安」になった方が厳しくなりやすいですから、状況が難しくなりやすい。と言うことが判りますね。

 

「土星」「蟹座」「敗」

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain 土星が蟹座に入ると、欠点が出やすい、って意味だ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 「蟹座」も「土星」も「心配」がテーマですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 「心配」って言うのは探せばあるもんですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain 悪く考えやすいってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 「土星」は「山羊座」の支配星ですから、キチンとしたい、って思う惑星なので、余計に「心配」が増えそうでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain 蟹座の良くないパターンは心配のしすぎか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain そうですね、だから事前にコントロールしようとしてかえって仲間との絆が危うくなる、と言うパターンがダメですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain たしかに「格式」で考えると星座が見えてくるねぇ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain そうやって星座をよく理解して自分の人生で状況と「星座」「惑星」を考えながら、バランスをとれれば宜しいと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20180407192926j:plain

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「かに座」「惑星格式」の記事もごらん下さい~☆ 

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで調べられます。