かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

蟹座が無い!って、家庭や集団より自分が大切とも言える

f:id:KAERUSAN:20180117115034j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「蟹座が無い」と言う視点でお話いたします。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212005g:plain 仲間のために頑張るのが好きな人たちだね、仲間との一体感をすごく大切に思う人たち。蟹座があると頑張りやすいよね、いいね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212005g:plain 人の星座は1つじゃない、たくさん有る、その中に「蟹座」があるか、どうかって話だね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain そうですね、自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで調べられます。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 人との絆にもいろいろありますね、その意味で「仲間との一体感」を求める蟹座のお話です。

 

 

蟹座、仲間との一体化

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain とは言え、蟹座の人じゃなくても、仲間のためを思ったり、仲間のために頑張る人もたくさんいるでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152205g:plain そうですね、その通りです。結果は一緒でも、原因が違います。原因が違いますので、状況によって様々な違いが出ます。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 仲間思い、と言う結果にもイロイロな理由があるってこと?

 

f:id:KAERUSAN:20171111152527g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain 例えば仕事なら、成果や結果が欲しい場合も助け合いますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain そうだね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain スポーツなどなら、勝ちたければ当然です。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain おー、そうだ。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain 人に好かれたい、と言うのもありますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain え、それは当たり前じゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20171111152205g:plain でも、その理由だと余裕が無い時には、頑張りにくくなるでしょ。だって、好かれたいだけなら、他の方法でも達成出来ますから。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 蟹座は?

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain 仲間と集まって、一体化すること、力を合わせること、が目的なんです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain もちろん達成できないことはありえますが、代用出来ないわけですよ。1人で頑張っても満たされない、1人で勝っても満たされない。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain なるほど、もちろん絶対に達成出来る訳じゃないけど、やっぱり、仲間と力をあわせたいんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152345g:plain そうなんです、だから上手く行かなくても頑張りやすいんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain とは言え、本当に欲しいものなので、イロイロ悩むこともあります、そりゃ、ヤケを起こして、1人で生きよう!なんて思うこともあるかもしれません、でも結局、欲しくなるのでイロイロ考えたり悩むわけですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain なるほどね、仲間意識のレベルが高いんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212005g:plain とにかく仲間と力を合わせていたんだね。だからトクになら無くても、みんなのために頑張ったり出来るんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180116120306g:plain なんか、面倒見が良くて、お母さんみたいな感じなんだよな。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain でもさ、蠍座も似てるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152205g:plain そうですね、蠍座は、相手にとって「特別な個人」になりたいので、頑張ります、仲間のためと言うより、自分が求められたい、と言う感じですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain もちろん善悪はありませんが、そういう違いがあります。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212005g:plain とにかく仲間、大切な団体がみんなで力を合わせるのが良いんだね、ステキだな。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain そういうことです。蟹座があるのは結果として、自己犠牲精神が強い、と言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 蟹座が無いってことは、それが蟹座ほどじゃない、個人の気持ちが強いってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20180117220249j:plain

 

蟹座が無い、と良いこと、悪いこと

 

f:id:KAERUSAN:20180116120306g:plain こうやって考えると蟹座は絶対あった方が良いんじゃない!

 

f:id:KAERUSAN:20180114013959g:plain でも、どの星座も当然、欠点はありますよ。戦時中じゃ有るまいし、そんなに力を合わせて自己犠牲を強いることが良いことなのか?って言う状況は多々あるわけですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180114013921g:plain まあ、自由は奪われると、かえって欲しくなるね。

 

f:id:KAERUSAN:20180114013959g:plain その為、見ようによっては「自由を奪おうとする人」に見えることもあります。仲間のために頑張らない人と上手くいかなかったり、ぶつかったり、時には排除しようとすることもあるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180114013921g:plain みんなのためだったのに、何で、そんなことになっちゃうのかな?

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain 全部の星座がそう言えますが、蟹座だって、みんなのために動いているわけじゃないからです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212440g:plain ええ!!そうなの?!

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain いや、蟹座の本人に聞けば、仲間の為だ、と言うかもしれません、でも、だったら、「自由を奪う人」として人々とぶつかるのは、おかしいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain みんなでくっついていると安心、って言うのがもっと根本にあるわけです。そこに忠実なわけです。その意味では自分の願望であることは他の星座と同じです。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152558g:plain うーん、なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain 頑張る蟹座は、周囲からも尊敬されますし、求められます、何故かと言えば、それはすごいことだからです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain そうだね、すごいと思う。みんなのために頑張ってさ。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain でも、タダでやっている蟹座としては「みんなにも、同じことをして欲しい」って思う訳ですけど、そんなこと思ったら上手く行くわけ無いですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152658g:plain たしかに。そこが注目点なんだ。相手に要求するかどうかか。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain じゃあ、無ければそういう争いは起こらないか。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain でも、どんな所でも、いくらでも自由にしたら上手くいかないでしょ。蟹座の言うことにも一理ある。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152605g:plain なんか話が難しくなってきたぞ。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152527g:plain 蟹座は「安心したい」だからバラバラにならないように固めたい、と思う。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain 固めようとしすぎちゃいけないんだ!状況と関わる人を良く見極めなきゃいけないんだ!その方が、一体感を保ちやすい!

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain でも、その蟹座が安心するような状態なだけで「自由」を制限されている気になる人もいます。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152605g:plain えー、話が、まとまりそうだったのに…。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152527g:plain 目的が達成されるほど、離反者が増える仕組みとも言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180114013921g:plain あー、なるほど。正解を探すんじゃなくてバランスを感じるってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20180114013921g:plain なんか人をまとめるって大変だね、そういうことか。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain そうですね、占いの本などでは良く、蟹座は小さい組織、山羊座は大きい組織をまとめられる、なんて書いてあるのを見かけます。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain 小さい?どういうこと?

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain 蟹座は気持ちで、山羊座は結果で、組織を作るからです。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152658g:plain どっちも必要で違うものなのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180116120306g:plain それで蟹座のキーワードに「家庭」があるのか、小さい組織。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain そういうことです、蟹座があると、家庭から得られる満足がとっても大きいです、その代わりに、こだわりすぎれば、かえって崩壊を招くこともあるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain じゃあ、蟹座が無い人からは、蟹座の人にとって家庭が大切なことを尊重して、蟹座の人は、自分がそういうことに、すごくこだわっていることを自覚すると良いね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain ただ、みんなの為、と言う大義名分は非常に強いので、蟹座の人は、自分の願望を正しい、と思ってしまうと話が難しくなります。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 周囲からも、けむたい感じに見えるね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 今回は蟹座がある、のと、蟹座が無いのでは、どう世界が違うのか、ということを感じていただければ大変結構です。

 

f:id:KAERUSAN:20171111210525j:plain

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「かに座」の記事もごらん下さい~☆ 自分のたくさんの星座を知りたい場合は「ホロスコープ作成」を是非どうぞ。