かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「愛」の形 愛をしくじる仕組み さそり座の欠点

f:id:KAERUSAN:20171104202656j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は、さそり座のお話です、欠点について取り上げます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain さそり座の、良いところは?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 気持ちが強い所です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain さそり座の欠点は?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 気持ちが強い所です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain 同じに聞こえるけど。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 同じですから。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 今回は、そんな、さそり座の欠点を考えます。

 

 

「愛」のお話

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 同じって、どういうことかな?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain さそり座の能力は、使い場所が大切です、使う場所を間違うと欠点になりますし、正しく使えば、素晴しい力です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain それは、他の星座も一緒でしょ?

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain もちろんそうです、長所は使いどころを間違えると短所になります、ただ、さそり座は、

 

f:id:KAERUSAN:20170809160314g:plain 深める

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 星座なので、一端間違えると、悪い意味で遠くまで言ってしまいやすいので、最初に念を押したかったんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain さそり座の人は、重め、とか、しつこめ、みたいな話が多いけど、そんなこと無い人もいくらでもいるよね。そもそも、人好きなんだか、人嫌いなんだかさえ良く判らない。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain まあ、基本的には人好きが多いです、でも、中途半端、上辺だけな関係なら、

 

f:id:KAERUSAN:20171026172432g:plain 居なくて良いから

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain と言うような所がありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain とにかくポイントは、深さなんだ、深くなければ要らないんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170608g:plain もちろん、さそり座100%の人は居ませんし、ホロスコープをみなくては、ハッキリ断定できませんが、さそり座に関してはそう言えます。

 

www.kaerusan01.com

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain そういう意味で、恋人との関係に苦労する人が多目なのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain そう言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain じゃあ、深い愛情は良くないってこと?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170347g:plain その質問は興味深く大変注意が必要な質問です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain どういうこと?

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain じゃあ、質問に答える前に、深い愛情とは何でしょう?

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain え?!なんかそう言われると困るな。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 限りなく甘やかすのも違うと思う。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain かといって将来のことのみを考えて厳しさのみなのも違うと思う。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain ちょうど良い、ってことかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain ちょうど良く、甘やかすんですか、厳しくするんですか?

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain その両方をちょうど良くかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain どちらにしろ、ちょうど良く、と言う時点で結果論ですよね。もし結果論だとしたら、与えた愛情のみが、その結果の全ての原因とは断定できない。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170852g:plain うーん、じゃあ、相手のことを考えて自己犠牲ができることかな?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 完全に一方的な全く見返りを求めない自己犠牲、を相手が求めているかどうか確認することは難しいですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain と言うと?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170347g:plain ストーカー行為だって、やっている人間は自己犠牲や愛の表現だと思っている人も居るでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170852g:plain 確かに!何かをしてもらうことも、憎い人や、嫌いな人ならやめて欲しいよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170509g:plain めっちゃ、難しいじゃん。答えないんじゃない。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain それが正解と言えるんではないですかね、かえるさんもそう思います。

 

f:id:KAERUSAN:20170808155505g:plain え!にわとりさんは、あきらめただけだけど…。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170509g:plain え、じゃあ、どうすればいいの?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain こうすれば、正解って、人間関係にあると思います?

 

f:id:KAERUSAN:20171020134050g:plain あ、そうか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain その場その時ごとに良く考えて、誠実だと思う行動をとる、と言うのは難しいことかもしれませんが、正解にずいぶん近いでしょう、しかし、その行為で相手の愛情を確実に確保することは出来ませんし、相手がそう思うとも限りません。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170213g:plain 実際問題そうだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain じゃあ、愛情って何だろう?

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain 的確な説明は難しいのですが、数学のXのような不定数が似ていると思います。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain 式で言えば、X以外の部分でXが決まってくる、ってことかな?

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain 話を単純にしすぎかもしれませんが、およそそういうことだと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain でXと言わずに「愛情」とか「愛」って呼んでいるんだと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain なるほど、そう考えると、X以外の部分が、自分だけでも色々変化するのに、さらに相手もいればなおさら複雑だね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain そういうことになりますね。「愛」と言う言葉自体は入れ物のようなもので、各自好きなものを入れて、愛とはこういうものだ、と思っているので、愛し合うという言葉はお互い理解できますが、お互いに別々のものを胸に抱いていると言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170213g:plain そう考えると、愛を誓い合ったあとから話が違う、と破綻するカップルが多いことが説明付くね。

 

f:id:KAERUSAN:20171104222614j:plain

 

さそり座の愛

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 話としては面白いけど、これは、さそり座に限らないでしょ「愛」の話。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain そうですね、でも、これからの話が「愛」と言うものを考えた上で、話をしないと判りにくいんで前置きをしました。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain さそり座は深さを求めます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain うん知っている。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そしてキーワードには「支配」と言う言葉があります。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain タロットカードでは「死(死神)」が当てはまりますが、死からは誰も逃れられません、それは完全な支配を意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170347g:plain ですから、恋をすれば、そのことばかり考えます、そのうち、自分の考えが正しい、という考え方を持ちがちです、そこに意識しなくても支配的な欲求を抱きやすいのです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain そうなると、「愛情」=X が成り立たなくなるね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain その場合、一人の人間の決めた「愛情」を押し付けることになります、もちろんそれを「愛情」と呼んで良いかどうかは判りませんが。

 

f:id:KAERUSAN:20170808155505g:plain 気持ちが深いだけに、相手を束縛することで追い詰めたり、かえって愛情を失うことも起こりやすいね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain その時に、仮に相手が浮気したとして、自分のせいだと思えるでしょうか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170509g:plain 普通は、浮気をした人が悪いと思うね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170347g:plain かえるさんも正しいと言うつもりはありませんが、他に逃れるすべがなかったと感じる人がいても不思議はありません。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain でも、束縛しなくても浮気する人はするよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain そうですね、でも、束縛によって、浮気するはずだった人を防いだとしたら、よっぽどの束縛だった、とも言えますよね、そもそも、その人たちは付き合って良かったと言えるのでしょうか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170852g:plain それは、むずかしいな!

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain もちろん、全く束縛がなければ良いとは言っていませんよ、でも、束縛しなくてはいけないほど信用できない人と何で付き合っているの?と言う質問も成り立ちますけどね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain うーむ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain さそり座は精神的にカンペキなものを好みます、ですから極端な選択をしやすい、でも、そんな状況で愛をいくら傾けても結果は得にくいのではないでしょうか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170347g:plain 同じ仕事量なら、違う使い方をした方が「愛情」を留めておくのには確率が高いと思いませんか?

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain たしかに。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain それが、今回最初に言った、さそり座の能力は使う場所を間違えるな、って話です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 大きなエネルギーだから、余計に気を付けろって、ことか。

 

f:id:KAERUSAN:20170808171138j:plain

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「さそり座」の記事もごらん下さい~☆