かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「てんびん座」星占いの星座を中心にホロスコープを読み取る

f:id:KAERUSAN:20170920102709j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は、星占いの星座が「てんびん座」の方が、星占いの星座ひとつではなく、ホロスコープのたくさんの星座をみて、イメージをつかむための記事でございます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 星占いの星座はホロスコープで言うと「太陽」の星座で、こうなったらうれしいな、とか本人の理想があらわれるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain そうです、他のことは「太陽」以外の惑星でみます。(ホロスコープでは、太陽、月、冥王星も惑星と言います)

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain でも、たくさん星座があるって言われてもイメージがつかめないよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain 今回は、そんなお話を致します。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain ご自分の星座をひとつしか知らない方はこちらから調べられます~☆

www.kaerusan01.com

 

 

星占いの星座がてんびん座

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain てんびん座と言う星座は、判断力がある、速い、と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 明るく上手に人付き合いしているイメージと、バンバン人を責めて上手くいかないイメージがある。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain てんびん座は、言葉で考えるので、言語化の能力が高まっていくのです。ですから、思考速度、発言力が高まりやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 実力がつきやすい星座とも言えるね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain ただ、自分の速さは当たり前なので、周囲に対し不満を覚えやすいと言えます、そのため、人とぶつかりやすくもなります。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 怒りっぽい星座が他にあるとそうなりやすいね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そういうことに注目していきましょう。てんびん座単体で観れば、調和を欲するのですが、だからそうなれる、と言うほど世の中あまくありませんから。中途半端が苦手で白黒つけようとしてしまうところが気付いたら人間関係が崩壊していた、と言うことも注意点です。

 

「月」

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 「月」の星座は、その人の、無意識、当たり前、安心できる場所なんかを示すね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そうですね、星占いの星座が、てんびん座ですから、「月」が攻撃的だと特に注意したいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain おひつじ座とかだね、速さを求めちゃう、とヤバいかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain キチンと、おひつじ座と、てんびん座のスピードを使いこなせないと危ないですね、仕事選びが重要です。自分が速すぎるだけ、と理解しないと問題が起こりやすいです。他の人には求めない方がいいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain じゃあ、ふたご座とかソフトな星座がいいのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 周りの空気を読んで、場の空気を大切にする、ふたご座、上手くいけば素晴しいですね、でも今度は、周りに気を使いすぎて、言いたいことを言えなかったりして、自分のストレスがすごかったりします。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain どうすればいいのよ!

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 組み合わせだけで、なんの苦労もなく上手く行くなんて無いんですよ。結局、自分で管理してこそ力は発揮出来るものなんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 言いかえれば、誰でも人には判ってもらえない苦労があるってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain その通りです。持っているものを使いこなすしかありません。

 

「水星」

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 水星は好奇心、情報、コミュニケーションの惑星です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain どういうことに興味を持ちやすいか、って結構人生に大きな影響があるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain そうですよね、印象を大きく左右します。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 「水星」が、さそり座だと、深さを好みます、深さを感じるものに興味を持ちやすいです。人間関係にもそれを求めます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そこに、てんびん座には論理的で、コレが正しい、というような思考法があるので、合わさると強力ですが人間関係では、やっかいです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170509g:plain 自分の正しさを押し付けて、深い絆を欲しがるってこと?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そうです、しかも、論理的に説明すれば、相手はタジタジです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 勝ってもダメ?

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain 勝つから余計に上手く行きません。相手はイヤになって逃げ出します。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170608g:plain でも、自分は正しいのに!って繰り返すのが、よくあるパターンです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain どうすりゃいいのよ?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain てんびん座の場合、勝つことより上手な負け方、笑って終わる話術を研究する方がいいです。自分は勝って当然だ、と言う気持ちを持ったほうが良いです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain ソフトな星座でも?「水星」が、うお座だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain うーん、判りにくい人になりますね、キチンと説明したそうだけど、ハッキリしない感じになりますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain てんびん座と違いすぎるものね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain でも、てんびん座は、論理の星座ですからね、感情の、さそり座、うお座を上手く使うことが出来れば、人間性の高い、てんびん座になれるわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 「水星」が、うお座だったら、ファンタジックな雰囲気や、言語化の難しいことに興味を持つので、ものすごく言語能力が高まる場合もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain あー、かえってねー。本人の努力次第で大違いですなー。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain それが人生ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170920152350j:plain

 

「金星」

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 趣味や、楽しみ、恋愛を示す惑星が「金星」です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 「金星」の、てんびん座ってどうなるの?

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 人との交流を欲します、恋多き人になる可能性も高いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain やっぱり調和大切なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain てんびん座は調和の人なんですよ、でも占い師に相談に来る人は、困ってる人なんで、やっぱり人間関係ですね、他の悩みはあまり無いみたいです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain じゃあ、星占いの星座「太陽」の星座が、てんびん座だったら、やっぱり調和できた方が充実感あるってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 「金星」が、家庭的な、かに座とかなら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 家庭はこうであって欲しい、と言う形で、てんびん座が出だすとちょっと危ないです。

 

「火星」

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 活力のポイント、攻撃性の引き金になりやすいポイントだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain ここさ、おひつじ座、しし座、さそり座、ヤバいよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain ヤバいっすね、あと、てんびん座もヤバイです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain あー、そうなると、太陽も火星も、てんびん座かー。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain てんびん座は、思考速度が上がっていきますし、言語化しますから、なんとなく考えた気になっている普通の人からすると、ものすごく、かけ離れている場合が多いですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain でも、実用性は高いよねー。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170347g:plain そうです、キチンと使えば本当に素晴しい力です、でも、それが出来ないと、他人に求めるようになりますからね、そうなると攻撃性に転化します。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 火星はとにかく、その星座を良く知って、仕事や、作業に建設的に使うことが大切ですよ。

 

「木星」

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 木星は、癒し、寛容性、ユルさのポイントです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 木星の星座を意識的に使って、気持ちをほぐすと、太陽の、てんびん座的に良いかもね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 木星が、おうし座だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain おうし座は、物質的な感覚を満足させたい星座です。ゼイタクすると癒されるってことです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain おうし座って貧乏だとすさむ?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain まあ、そういう所ありますね。おうし座の、感覚を生かすと、他人と共感しやすいですね、でも、物欲に流されすぎると単純に堕落しやすいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 木星は程よく使えば、リラックス、使いすぎると適当な感じになります。その軸となるのが、木星の星座です。

 

「土星」

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 土星は、こうなるとキチンとしてるな、と思えるものを示します、でも出来るようになる前は、苦手、嫌悪感などを感じたりします。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 子供の頃は、キライって感じやすいんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain そうですね、そんな感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 土星が、しし座だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain しし座は目立ちだがりなのですが、そうしたいけど、なんか、はしゃぎすぎてはいけない、みたいな感じになるので、しし座らしさを表現できる場所を探す形になります。そんな気持ちを、てんびん座で上手に言語化して自分をコントロール出来ると良いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170724g:plain イライラしてそれを人にぶつけだすと、しし座のパワーと、てんびん座の言語力は危険です。

 

f:id:KAERUSAN:20170808171138j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「惑星」や「てんびん座」の記事もごらん下さい~☆