読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

広告

好奇心を生かすこと、が鍵 仕事、適職 ふたご座

f:id:KAERUSAN:20170501182210j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は、ふたご座の仕事についてお話します。何が向いている、何がいい、と言う単純な話ではありません、性格から現実的に考えていきましょう。西洋占星術、ホロスコープの実用性を感じていただけたら嬉しいです。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163715g:plain ふたご座の人は、明るく楽しいイメージだし、職場にも溶け込みやすいんじゃない。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain そういうケースが多いと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164022g:plain とは言え、そうでもないけど、という、ふたご座の人もいますよね。コミュニケーション能力が高い、と言うのは、多くのふたご座の人に見られますが、必ず備わっているわけではありません。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain ふたご座は、決定すると言うことが得意ではありません、ですから、ものごとを先送りする発想があります。だから強引な決定や強制しないので、コミュニケーションが望ましい形で成立しやすいのです。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain それに好奇心も大きいよね、いろんなことを知ってるイメージあるよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170430162722g:plain そうですね、話の幅が広い方が多いですね。話すことが無いと長時間一緒にいることが難しいですからね。そして、ふたご座の方はコミュニケーション自体が目的の部分が強いので、空気を読む力も上がっていきます。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain 好奇心と、空気を読む力、そこに人に強制するのが苦手とくれば、優しくて、話しやすい、が浮かび上がってくるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164022g:plain 人は自分の能力を使っていると、充実しやすいので、そこがドンドン磨かれていくわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164022g:plain 当然、その人の、ふたご座以外の星座によって、ひとつでも歯車が狂えば、なんとなく上手くいかない、なんてケースも出てきます。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain どういう例があるのかな?

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain 例えば「火」(おひつじ座、しし座、いて座)の星座が強くて、怒りっぽい、「地」の星座、おうし座の、空気を読まない感じ、おとめ座のマイペースさ、やぎ座の結果主義と、ふたご座のコミュニケーション重視はかみ合わないこともあります。もちろんどれも意識して上手く組み合わせて使うことは可能です。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164022g:plain しかし、無自覚だと矛盾したことを言っていても自分では判らないものです。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain そうか、やぎ座が強い人でも、自分の、ふたご座がジャマをしている感覚になることもあるわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain こちらのページで、ご自分の星座をキチンと調べられます、生年月日時(時は不明でも可)を入力するだけです。ログインや登録は不要です。

www.kaerusan01.com

 

広告

 

 

 

f:id:KAERUSAN:20170430164022g:plain しかし、落ち着いて考えれば、ふたご座は、広い知識と、空気を読む力、高いコミュニケーション力を使えば、大きな目的を達成することも出来るのです。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain 無自覚だと、結果を意識しなくなるから優柔不断みたいになってしまって損だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164022g:plain 子供の頃など、人とのつながりが有意義でないと、好奇心をいかして知識を広げられなかったりするので、その後の展開が難しくなるかもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain 悪い仲間とつながっちゃったりすると、有効な情報が吸収できないわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163715g:plain でも、好奇心、空気を読む力、そしてコミュニケーション力、とくれば、仕事の面でも大きな力になるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain 全くそのとおりです。ふたご座の長所を大いに生かしてもらいたいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163715g:plain 具体的にあげると、どんな仕事がいいかなぁ。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain 人と接する仕事はいいですね、接客関係には、空気を読む力、人当たりの良さ、がとっても生きますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain 好奇心も高いので、新しいものに関わるのもいいですね、流行に乗った仕事もいいですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163715g:plain ファッションとかもいいんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170507191033j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain いいですね、流行がドンドン変わりますでしょ、これからは、こういうのが流行るとか、そういうアンテナもビンカンなんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain コミュニケーション自体が目的、という部分があるので、人と人をつなぐ仕事もいいですね。ネットワークを作ること、も充実した仕事になるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain なんでも、出来る人はいないから、人と人をつなぐことは、大きな仕事には必要なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain そこにも、好奇心による広い知識が生きるんですよね。全然判らないと話しにならないし、深く詳しくなるには時間がかかるから、広い知識と矛盾しちゃいますし。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain 何をやっても続かない、って言う、ふたご座の人いるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain 好奇心のせいですね、知識を吸収している時に、楽しいんです、だから、同じことの繰り返しになると、どうしても飽きちゃうんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain じゃあ、同じ仕事を続けるのは難しいの?

 

f:id:KAERUSAN:20170430164022g:plain だから、いろんな人間と触れ合う仕事がいいんです。人間は一人一人みんな違いますね、だから、上手に付き合うには頭を使いますね、だから、興味が尽きないんです。あと逆に新しい勉強が必要な仕事を選べばいいんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain そうか、いろんな人と関わるってことは、すごく大変で難しいことだけど、それがふたご座の力を発揮するってことなのか。飽きない仕事を選ぶのがポイントか。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164022g:plain 言い方を変えれば、仕事が続かなくて困っているなら、仕事の選び方が間違っているんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170430164406g:plain キーワードは、たくさんの人と触れ合うなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163458g:plain そのとおりです。そして、好奇心が大切ですから、ひとつのことを延々と続けるより、ある程度で一回キリが付いて、また新しいことが始まる仕事もいいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170430163715g:plain ドキドキ、ワクワク出来るのも大切なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170508152157j:plain

f:id:KAERUSAN:20170503130628g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ、ふたご座の他のページもごらん下さい~☆