かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「みずがめ座」星占いの星座を中心にホロスコープを読み取る

f:id:KAERUSAN:20170925150555j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain こんにちは、かえるさんです、今回は星占いの星座が「みずがめ座」の方がホロスコープを読むための記事です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 星座は一人に一つじゃないんだよね、ホロスコープには、たくさんの惑星があって、それぞれに星座がある、その組み合わせで性格分析をするんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain そうです、星占いの星座はホロスコープでは「太陽」の星座になります。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 言いかえると星占いは他の惑星をみんな無視してるんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そうです、だいたい人の性格が12種類しかないって当たってる当たっていないに関わらず、馬鹿馬鹿しいでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 今回は星占いの星座である惑星「太陽」に「月」「水星」「金星」「火星」「木星」「土星」の星座を組み合わせて考えるイメージが伝われば、と思います。(ホロスコープでは「月」「太陽」「冥王星」も惑星と言います)

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain ご自分の星座を一つしかご存じない方はこちら~☆

www.kaerusan01.com

 

 

星占いの星座が「みずがめ座」

 

f:id:KAERUSAN:20170807172914g:plain 自由と平等を愛する、みずがめ座だね。そしてムダがキライ。年功序列みたいな弊害になりやすい伝統とか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain そうですね、言いかえれば拘束されたくない、ってことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain そんなの誰でもそうじゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170347g:plain だったら、みんな、なんで会社に勤めるんですか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain 生活と安定の為だよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain 安定が欲しければ、他者に依存するから自由は減少するでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain でも、みずがめ座の人だって会社に勤めてる人もいっぱいいるでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain みずがめ座100%の人はいませんから。あと、何でも自由ではなくて、役目を与えられる方が楽な面もあるでしょ。会社で自由にやって〇〇円稼ぎなさい、って言われても困るでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 自由ってのは大変でもあるね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain だから、口で言うほど、人は自由は求めてないんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain みんなと同じだったらなんとなく安心だもんな。そう考えると、みずがめ座ってやっぱり変わった人なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そういう部分で価値観が違うので、理解されにくい所もあります。

 

「月」

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 「月」の星座は、無意識、安心、落ち着く場所なんかを示すんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain そうです。ですから、本人にとっての当たり前が現れます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 「月」が、かに座とか、家庭や仲間の結束が大切、と思う星座なら、それが当たり前だと、強く思うってことだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain そうですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain じゃあ、星占いの星座「太陽」が、みずがめ座で「月」が、かに座だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain みずがめ座は自由なつながり、友情の星座ですから、

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain 目指すところは、自由。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain 行動は、けっこう身内とベタベタした感じ、という感じですかね。でも急に距離をとったりする。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain じゃあ、良くないの?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そんなこと無いですよ、みずがめ座をさわやか、と思う人もいれば、薄情と思う人もいますから。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain あー、見る人によって変わるから、良いとか、悪いとかカンタンなもんじゃないんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain かに座の影響で、より深くみんなのことを考えるようになってリーダーシップがついたりすることも有りえます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 言いかえれば普通の人の気持ちが判るとも言えるのか。

 

「水星」

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain 水星は、情報、コミュニケーション、好奇心などを示します。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 目指すところが、太陽のみずがめ座でも、好奇心とかが違えば雰囲気はまた全然違うよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 哲学や、未知のことを試したくなったりする、いて座とかが「水星」なら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain いて座の明るい感じとかは、みずがめ座となじみますよね、ただ、みずがめ座も、いて座も、利益より、こうしたい!みたいな気持ちが強いので、地に足の付かない感じになりそうでもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain なるほど、利益にこだわるのは悪いことみたいに思ったけど、人としての安定感につながるんだね。大切なことなんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170925195209j:plain

 

「金星」

 

f:id:KAERUSAN:20170807172914g:plain 「金星」は、趣味、楽しみ、恋愛だね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 恋愛も、さわやかなイメージの、みずがめ座だけど、「金星」が重めになりやすい、さそり座だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 友達づきあいとかが、さわやかでみんなと楽しく、って感じなんだけど、急に疑い深かったり、独占欲の強めな発言が出たりしますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain 要するに判りにくいってこと?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 要するに判りにくいってことです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170347g:plain でも「太陽」と「金星」以外の惑星も影響しますよ、他の惑星の星座が、さそり座的な感情的な星座か、みずがめ座的な論理の星座かでも違います。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 人は使い慣れたほうで表現しやすいですから。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain ところでさ、みずがめ座は論理の「風」の星座なのに、なんで理解されにくいって言うか、変わっている、って言われるの?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 論理的に考えるからですよ。普通は、しがらみとか、普通はこうだ、って考えるでしょ。普通は自分で考えないで、前例を持ち出しますから。

 

f:id:KAERUSAN:20170808155505g:plain あー、なるほど!たしかに。多数派と違うから変わっているってことか!

 

「火星」

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 「火星」は、活力!元気の源、でも、ぶつかり合いのポイントとも言えるんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain ハッキリ言って、怒りの元になりやすいから気をつけたほうが良いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain 相手を直線的に倒したり、イッキに解決したくなるポイントとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain どんどん進まなきゃ気が済まないからイライラポイントになりやすい星座ってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain 建設的に使えば、大きな利益になるでしょう。エネルギーが多いですから。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain こういう、うおー!やるぞー!みたいな惑星が、うお座とかみたいな、ふんわりふわふわな星座だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170347g:plain あっちもこっちも気になるけど、ちょっとやったらやめちゃう、みたいな感じになりやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain えらいムダだなー。だめなの?

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain でも、やる気の強い感じの星座だとしてもきちんと使えず、怒りの原因になっている人も多いですから。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain あー、むしろ「火星」を戦争に使わないだけで、それもいいこととも言えるのか。

 

「木星」

 

f:id:KAERUSAN:20170807172914g:plain 「木星」は、癒しと寛容性、可能性の惑星だ、上手に使ってリラックスしたいね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 行き過ぎると、ユルくなってダメな感じになってしまいますが癒しは重要です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain こういうユルめな感じの惑星が、敵を倒す!的な、おひつじ座だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 新しいことしたい!って感じになりますね、否定的に考えにくくなりますから、みずがめ座も、改革とか新しいことをしたいですから。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain でも、安定しにくくなるかもしれませんね。

 

「土星」

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain 「土星」は、こうしないとキチンとしてると思えない、と言うような、やらなきゃいけないこと、と本人が思うことを示してるんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain それだけにプレッシャーに感じて、むしろ単にキライなこと、苦手なこと、と思うこともあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 子供の頃は、苦手で成長して、それが出来るようになると良いね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain いいですね、ダメな人は一生ダメですが。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain ハッキリ言うね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 「土星」が、ふたご座だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain コミュニケーションがキチンと出来なくちゃダメだな、と思うからかえって意識して上手くいかなかったりします。でもキチンとやろうとするから、知識を身に付けたり、プレッシャーと戦ったりするので、むしろ普通の人より上手くなったりします。まあ、ならない人もいますが。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain でも、みずがめ座が「太陽」だと、なんだかんだで、すぐ出来そうだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 本質を見抜く力が、みずがめ座にはありますし、平等精神があるので、友人が出来やすいんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain そういう影響によって他の惑星の星座にも影響するんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そうです、全部影響しあっているのです。家族や友人の存在だって影響しますしね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170213g:plain 人間って複雑だねぇ。

 

f:id:KAERUSAN:20170808171138j:plain

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「惑星」や「みずがめ座」の記事もごらん下さい~☆