かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「判らない」を「判る」山羊座だからこそ「現状把握」を学ぶ

f:id:KAERUSAN:20180326175324j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は山羊座です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain 山羊座は、コツコツどんどん頑張って結果を出すイメージだから、現状把握もしてるんじゃないの?下調べとか勉強とかもしている感じだよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 言っていることは判りますよ、現状の理解に努めている、とは思います。しかし、現状を正しく理解しているか、と言うのは別の問題です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 努めているけど、正しくない、って言いたいの?

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain 今回は、そんなお話をします。

 

 

山羊座、焦ってる

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 山羊座は、結果が欲しいから焦っています、基本的には、その位でなければ行動力は減少してしまうので、あながち悪いことではありません。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain そうだよね、いつか!そのうち!時間があったら!結局、何もしないもんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain だから結果に対しては「焦り」も役には立ってますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain まあ、良いことと言えば良いことだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain しかし「焦り」は視野をせまくしますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain 頑張りすぎて倒れたら意味無いか。

 

f:id:KAERUSAN:20180326185810g:plain そうなんです。実際問題、山羊座だから全員「結果」が出るわけでは無いですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain そりゃそうだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 「焦り」すぎて自分に幻滅したり、自信を失ったりしてしまう場合もあるんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain あー、なるほどね。空回りだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そうなんです、山羊座はしっかり準備して備えて、予定通りに出来ると嬉しいわけですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182931g:plain じゃあ、それ以前で行き詰ったら、もうヤケクソだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129120030g:plain 自分が悪い、ダメなやつだ、って思っちゃうんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain うーん、良くある話と言う気もするな。

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain どうすれば良かったんだろう?

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 上手く行っていないと気づいた時に、その時の状況をきちんと考えて、こうすれば良くなる、と考えるべきなんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain それが、こうなっていないからダメだ、って過去形で思っちゃうので、改善案が過酷すぎたりすることを良く見かけます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain ここでもう、つまづいているんだ。でも過酷な改善案は、普通上手く行くわけないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 過酷ですからね、毎日必ず二冊の本を読む、とか、毎日トレーニングを1時間するとか。会社勤めしてたら不可能に等しいですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 現実には余裕が必要だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 参考にするデータが、ものすごい成功者だったりするのも間違いの元です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain あの人は半年でこうなったのに、自分は全然ダメだ、みたいな感じか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain そうです、ここでポイントなのは「始めている」と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182931g:plain おお!そう言えば!!良くあることだ、と思ったけど、口先だけじゃなくて、始めているんだ!大違いだ!!

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そうです、実は良い線までいっている、と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain じゃあ、ここが肝心なんだね!

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain そうです、ここでイヤになっては意味がありません、ここからが大切なのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain 上手く行っていないんだから、何かが間違えているはずです、そこを研究するべきです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 言われてみれば、その通りだと思うけど、なんでそうしないで諦めてやめちゃうんだろう?

 

f:id:KAERUSAN:20180326185810g:plain 山羊座は始める前に、それなりに調べてからはじめます、だから、やってみてダメなら、もう手が無い、自分はダメだ、と思ってしまう人もいるんです、自分がダメと言う失敗の理由付けは結果論的で、その時どう対応するべきか、とは関係の無い評価方法でしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180326185810g:plain 自分がダメ、なんて修正出来ないでしょ、手法を変えるべきですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain そして、実際には、やってみないと判らないこと、と言うのがありますからね、行き詰まりをデータ収集と位置づけるべきなんです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain なるほど、経験を踏まえての再確認が必要なんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain そこで再調査、新方針を立てることを「頑張る」っていうんだと思うんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain なるほど、頑張り方が判らないと、もうダメだ!って思うってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain しかし、山羊座には時間的な感覚が、すごく強いから焦っているわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20180130165917g:plain あ!もうダメだ!って気持ちになりやすい、とも言えるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180130193857g:plain だからこそ大切なのは、この話が、その時々の気持ちで行動している、ということに気付くことなんです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain ああ、そう言うことか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain だから、大切なのは、気持ちは横に置いておいて、しっかり現状を把握することなんです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain それが「現状把握」を学べ、ってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20180326214519j:plain

 

「現状把握」しましょう

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain お、まだ続くのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain だって「現状把握」をしろ、って、例えば何かに挑戦してダメになりそうな状態で言えば、何が足りないのか、何をするべきなのか、を調べるってことですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain そうか「今は判らない何か」を見つけ出さなきゃいけないんだから、口で言うほどカンタンじゃないのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain そうです「頑張って下さい」ってここで突き放されても、それじゃ占いじゃないですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain 具体的に何をすれば良いか、考えないといけません。

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain 自分が判らないことを、どうやって調べればいいのよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain そうですよ、難しいです、だから、焦っていると出来ないです。焦っていると、何を調べて良いか判らない状態に耐えられないでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain そうか、だけど、それをしないといけないのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そうです。せっかくある程度経験を積んだんですから、始める前より進化しているはずです、その知識・情報の下に再調査を手広くしないといけません。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain もうダメだ!と思ったところから、再調査をするには、上手く行く、って信じる自信がないと出来ないね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain そうなんです、その自信、と言う落ち着きが「現状把握」を生むんです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain あと、山羊座は決まった方法をその通りにやるのが得意ですから、行き詰まりになりやすいとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182931g:plain それを自覚するってことか!

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain そうです、考えて判らなければ聞いてみる、と言う方法もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain なるほど、自分の特性も「現状把握」に入るんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain 自分の長所、短所、どこが上手く行っていて、どこが上手く行っていないか、現実に、どのくらいの時間や資金の余裕があるのか、そういう現実を認識することが大切なんです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain そうか「焦り」も山羊座らしさだもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain そうですね、何かを調べるというのは、調べ方を調べることでもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain そういう経験を経て成長することも、計画には必要だから、最初のつたない知識だけでその通りに運ばないのは不思議なことじゃないんだ。当然なんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain そう言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129185445j:plain

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「語る」「欠点」や「やぎ座」の記事もごらん下さい~☆ 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで調べられます。