読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

広告

自分のプライド、自信、充実感を表す!「太陽」

太陽 ホロスコープ しし座 神話

f:id:KAERUSAN:20170303143142j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain こんにちは、かえるさんです。今日は、惑星(占いでは、太陽、月、冥王星も惑星と呼びます)ちなみに、普通の星占いの星座はこの「太陽」の星座です。星占いでは、性格やら適職・恋愛などイロイロ書いてありますが、「太陽」は確かに大きい影響を与えるのですが、実際は便宜上のことです。ホロスコープ(星座図)で性格を分析するのに大変重要な惑星です。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain 「太陽」は、しし座の支配星です。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain ということは「太陽」の性質を知りたければ、しし座を知ると良いんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain そうですね、あなたのドラマチック、こうなったら良いな、が判るのが「太陽」です。だから、しし座が、無い、と言うヒトでも、(厳密にはいませんが)「太陽」の星座を見れば、あなたの、なりたいもの、が判ります。

 

f:id:KAERUSAN:20170214152354g:plain 「太陽」の星座なら、普通の星占いの星座だもんね、すぐ判る。要するに、なりたいもの、なれたらいいな、が判るんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain なれる、とは言ってませんからね、そして、適職を見る意味では、なりたいんだから、それだけでも、がんばる力にはなりますが、他の星座によっては、向いていないかもしれません。でも、「太陽」の年齢域は25~35歳位に成長固定して、一生に大きく影響します。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain 普通、星占いの本には、ひとつの星座で、なんでも判るって書いてあるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain そんな訳無いけど、その本は「太陽」の星座しか扱っていないので、あんまり判りません、とか書けないでしょ。売れませんから。

 

f:id:KAERUSAN:20170214153818g:plain じゃあ、全部の星座を扱えばいいじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20170214153855g:plain 本だと、各惑星の、運行表を付けなきゃならないし、運行表をみて各星座を算出するのは、計算機とか使って初めての方なら1時間とかかかりますから。買っても挫折するヒトも多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain こちらなら、無料で、すぐにカンタンに判ります~☆

www.kaerusan01.com

 

広告

 

 

 

「太陽」を知る。

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain なりたいものが判る、なら、それを目指せばいいのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain まあ、基本的にはそうですが、なりたいから、なれる。なら苦労はしません。「太陽」が上手く動けば、プライド、自信、充実感になります。

 

f:id:KAERUSAN:20170214153818g:plain しし座と同じってことは、上手く動かなかったら、テンション下がるって感じかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain そうですね、たとえば「太陽」が、おとめ座なら、おとめ座らしいことしていれば、プライド、自信、充実感になると言うことですね。自分のキチンとした所、深い考えが認められるところに居られるといいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain 普通、占いだと、こうなるよ!って書いてあるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain 「太陽」だけの星座占いは、実用するものじゃなくて楽しむものだから、いいんじゃないですか、人生にはイロイロ事情があって、親の教育方針とか、仕事の都合でそうは行かないこともあるでしょう。あと、他の星座の能力の関係で、スゴイ能力だけど、「太陽」的に合わない仕事をしてたりすると、いっぱい稼いでいるけど、つまらない気がする、というのはありえます。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain その場合は無理せず、太陽を、趣味で生かすなどの方法も検討したいところです。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain どっちにしろ持っている能力は使いたいんだもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain ギリシャ神話のイカロスって知ってます?

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain 蝋(ろう)で固めた鳥の羽を作って、太陽に向かって飛んでいって、落ちて死亡した話だよね。子供心に蝋(ろう)の羽で飛べる?って思ったから覚えてる。

 

f:id:KAERUSAN:20170214153855g:plain あの太陽は、占いの「太陽」です。まっしぐらに「太陽」に向かって飛んで行くことの、むずかしさ、危険性を意味しています。

 

f:id:KAERUSAN:20170214153818g:plain え、じゃあ、夢を目指すのは危険なの?

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain そんなことありません、ただ「太陽」以外の星座の声も無視してはいけません。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain 無視すると?

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain 疲れ果てます。夢のために全てを犠牲にした、又はしている、と感じてしまいますし、夢を目指している途中にも、そういう気持ちが大きくなり、疲労感が、活力を奪います。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain ああ、一直線が一番の近道じゃない、と言う意味か。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain でも、神話で言う「死亡」は、生まれ変わり、成長を意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain 学ぶ部分が大きい、とも言えるのか。逆に言うと、一心不乱に目標を目指してみろ、という意味にも取れるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170214153855g:plain ただ、苦労から学ぶか、挫折のみで終わるか、はヒトそれぞれです。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain あー、だから、本人がこの話を聞くと、自分の今の状態がどちらか、が判るのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain そうですね、がんばっていないのに文句ばっかり言っていたら、自分で自分がどうなるか、本人が一番判るでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20170214153818g:plain 占いより、自分で判るか。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain でも、なぜ、がんばれないか、何を目指したいのか、何が原因なのか、どう修正するか、の点で占いはお手伝いできると思います。

 

広告

 

 

 

 

「太陽」の星座

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain 「太陽」の星座ですから、こうなったら嬉しい、こうなりたい。が判るわけですから、他のヒトの「太陽」の星座もとても使えるデータですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain と、言いますと?

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain ヒトは自分のやり方、好きな方法を、良い、素晴しい、と言ってくれる人間のほうが、親しみがわきますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain そうか、そのヒトの生き方のモードが判るんだから、先回りして、そのやり方が良い、って言うのか、逆に、その方法の悪口を言わないとか。

 

f:id:KAERUSAN:20170214152354g:plain ふたご座のヒトには、人間関係が一番大切ですよね、って言って、おひつじ座のヒトには、仕事は、納期を守る、スピードが重要ですよね!って言って、おとめ座の人には、仕事は、きちんとやるのが一番大事!って言うのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain それを、ものすごい軽い信用できないヒト、って思われないようにポイントを抑えて上手く使ってください。

 

f:id:KAERUSAN:20170214153818g:plain あ!あぶない、あぶない。策士策におぼれる、とはこのことだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain では、太陽星座で見る、星座別の特徴をカンタンに。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain おひつじ座 新しいことをすることで自分の価値、力を認めさせたい。スピードを好み、停滞すると挫折、興味を失いやすい。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain おうし座 慣れたことをコツコツやるのが好きで、改革は望まない。生活に困るなどと言うことは考えたくも無い貴族的気質、貧困に弱い。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain 貧困に強いやつなんているの?

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain かえるさんは、おうし座めちゃ弱いので、ゼイタク出来なくても平気です。食費1日400円とか、ぜんぜん平気です。で、そういう人は倹約を美徳と思うわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain ふたご座 フットワークが軽い、何かが確定することを望まない性質があるので、迷いやすい、そのために行動が後手に回るので、余計穏やかに見える。好奇心が多く、情報を集め、それに基づいて何かをやってみたいと思う。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain かに座 テリトリー内で、尊敬されたい欲求が強い。そのために世話好きが多い。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain しし座 自信に満ちあふれた人生を送りたいので演出も多い、成し遂げた、感覚を得たいので、そうなる。後は実力と結果次第だが、ドラマを求めるので目標を強く意識しやすい、上手く使えば大きな力と言える、ヒトが何かを成し遂げるのは、才能ではなく、実行力と、努力である。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain おとめ座 カンペキ、を好むが、不可能であることは本人も判ってるだろう、カンペキを目指すことで生まれるものもあるが、程度によっては、支障をきたす。きちんとやりたい、という感覚は、度を越さなければ、良いことでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain てんびん座 契約、約束が守られることを好む、だから、その逆を嫌う。こうでありたい、という理想の形を持つ。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain さそり座 ヒトによって変わり、ヒトを変えたい、と思う。そのために相手の心に直接接しようとする、それが救済であるか、侵略であるかは、相手が決めることです。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain いて座 知識によって何かを成し遂げることが、大きな喜び、興味の中心になる。得な方法や、画期的なやり方を試してみたい。結果より、事前のワクワク感が大きい。ので結果が見えた時点で飽きてしまうことも。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain やぎ座 社会的評価の中に自分の価値を見出しやすい。それは、結果を出しやすい、と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain みずがめ座 理想を実現してみたい、全く新しいことをしてみたい。これを抑えたい時は、変わったヒトだなあ、と思われそうなことをしましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain うお座 同情心や、感情が何事にも動機になりやすい。それは、やさしさにもなるし、倫理を失うこともある。客観性を失うと、論理破綻するのでご注意。

 

まとめ

  • 「太陽」はしし座の支配星である
  • 「太陽」は自分の人生を照らす重要な惑星、しかし、ある意味ステージの上であって、全てではない「太陽」だけで生きるのは疲れる生き方になる。
  • 「太陽」の年齢域は25~35歳位に大きく成長固定し、一生に大きな影響をもたらす。

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainプライバシーポリシー

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainお問い合わせフォーム

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainかえるさんとにわとりさん「四字熟語」

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainかえるさん ブログ・自己紹介・メール占い(FC2)