かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

欠点を欠点と思う心を考える

f:id:KAERUSAN:20171218013310j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「欠点を欠点と思う心」を考えたいと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 欠点を欠点と思う心?

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 人の長所や短所と言うのは、結果や主観によっての感じ方で判断するものです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain というと?

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 例えば、キチンと確認して作業をする人をみて、遅い、と感じる人がいます。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 慌て者から見たらそう思うか。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain でも結局、仕事が間に合わなかったとします。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain あー、それはキチンとじゃなくて、遅かったのか。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain でも精密さが必要とされる作業で、急いでやった人は、不良品をたくさん出してしまいました。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212440g:plain あらま!!

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 仕事が無理だったんだ、人数が足らなかったのか。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain とは言え、人の評価とは様々です。遅かったのか、焦りすぎなのか、その人間の行動は変わらなくても、結果を聞くと評価は変わりますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 確かに、気を付けないと。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain でも、他に評価する方法はないでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212440g:plain えー!!じゃあ、どうすれば良いの?

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 今回はそんなお話を致しましょう。

 

 

人を評価する

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 人を評価する、と言うことは大切ですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain そうだよね、以後のコミュニケーションのためにも、仕事のプランを立てるためにも、必要だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain そうですね、人と問題なく関わるためにも重要ですよね、力を合わせるためにもお互いの力は知っておきたいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain 人間は社会的な生き物ですからね、人の得意、不得意は知っておきたいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212005g:plain そういうデータを持つことでアドバイスすることも出来るよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152205g:plain そうですね、必要なことです。ですから、自然に身につくのは当然のことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain そうだね、じゃあ、何が問題なんだろう?

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain そういう本来の目的と違う使い方があるからでは無いでしょうか。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain と、言いますと?

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain 人間の社会性が高まってくると、優位性や自己満足のために、そのシステムを使う人が出てきた、と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain あー、威張るのは社会的なマウンティングなんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain だから、相手に威張られると、威張り返してバランスを保とう、などとするのはある意味自然と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 「お金」を考えれば判ることですが、食べられるわけでもない、ただの紙、金属が共通で使える、と言う約束の下に成り立っている「お金」と言うシステムがここまで重要性を持っていることから、考えても、

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain みんなが重要だ、と思うことは重要だ、と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain それが社会性ってことかもね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain と、なると「相手の欠点を見つけることが、優位性を示す」と言う意味で価値を感じる人が出てきます。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain アドバイスの為じゃなくてだね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152527g:plain そうです、明らかに目的が、技術の伝授とは思えない人がいますね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain 本人は気付かなくても、怒ってばっかりの人の評価は多くの場合、周りの人には、ストレス解消か欲求不満で怒っている、って思われていますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152605g:plain そうだね、八つ当たりのクセに、みんなのため、お前のため、なんてウソを言うから余計人間としてはバカにされていたり嫌われているよね。自分でも気付いてるから余計にそんなウソを言うんだよな。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 本人も、うっすら判っていても、やめられない、と言うことは、本能的な行動ってことです、それほど人間社会に根付いた問題とも言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain そうか、だからパワハラは犯罪なのか。本能だからエスカレートしやすい。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain でも、逆に言えば、ガマンしろ、ではガマンできない、と言うことなので深刻な問題とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain じゃあ、欠点を探したり、人を評価することは大切で必要だけど、元の目的と関係ない理由で使われている、と言うことか。

 

f:id:KAERUSAN:20171218215842j:plain

 

欠点を欠点と思う心

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain そう思うと、人の欠点をみた時、気づいた時に、それを伝えるのは自分の心を埋める為なのか、それとも相手の為なのか、と言う考え方が出来るかな。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain そうですね、そういう考え方は良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain そして、人の欠点を見つけること、それを伝えることは「改善」と言う目的もあります、使い方を間違えなければ有益なこと、と言うことを忘れてはいけません。目的を達成する為に必要な方法を考えるべきですね。例えば、言い方やタイミングですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain でも、よく考えると、相手に欠点があるのか、自分が人の欠点を無理に探しているのか、って思うね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain そうですね、相手に伝える前に、何のためにそれを相手に伝えるのか、を考えると良いかもしれませんね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain でもさ、正直な所、威張る為に相手に欠点を伝えることって、実際には良くあることだと思うのよ。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain それを自覚するのは良いことですね、それを受け入れるのは大切なことです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain そして、自分は何が不安で、何が不満で、こんな形でストレスを解消したいと思う状態なのだろう?って考えると一歩進んだと言えるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 事実を受け入れないと話が進まないね。でも自分の不満のもと、って何だろう?

 

f:id:KAERUSAN:20171111152527g:plain それは、まさに人それぞれですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain 自分がやりたいことが出来ていない、そもそも何がやりたいのか判らない。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 自分が頑張ったら出来ること、頑張っても出来ないことが判らない、だから自分が頑張れているのかどうかも判らない。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 自分がすごくやりたいことだったけど、なぜか頑張れなかった、どうして良いか判らない。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152205g:plain そんな、自分の中の判らないを、研究する為の技術が占い、と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 確かに自分の星座をいくつも見比べると、矛盾だらけだよね、それをひとつの人間性として単純に考えないで、組み合わせとして理解する必要はあるね。向いてなかったんじゃなくて、向いていたけど、この要素をコントロールできなかった、とか。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain そうですね、ダメなんじゃなくて、長所を表現できなかっただけ、と言うのは良くあることですからね。自分の星座の組み合わせは知っておきたいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain ホロスコープを作って自分の星座をキチンと知りたい方は、カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」を是非どうぞ。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain ホロスコープは生年月日時(時は判らなくても作れます)を入力すれば作れるし、現代では無料で登録やログインも要らないのはいいね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 自分や周囲の人のホロスコープは知っておいて損は無いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20171111210525j:plain

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「占いのお話」や色々な星座もごらん下さい~☆