かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

生年月日時が同じなら、同じ人生、性格なのか

f:id:KAERUSAN:20170720052334j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「同じ生年月日時に生まれたら同じ人生、同じ性格になるのか」と言うお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain 同じになっちゃう?

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain もちろんそんなわけありません。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain でもさ、それじゃあ、占いが当たってないってことじゃない!

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain それは無関係ですね、生年月日時などで人生、性格、が完全に決定してしまうんだったら頑張る意味もトレーニングする意味も無いじゃないですか。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain いや、それは道理で、それと占いが当たっているか、当たっていないかは関係ないでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 生年月日時が同じなら、同じ性格、人生じゃないなら、それを踏まえて、キチンと占いのデータとは何なのか、を教えてくれなきゃ。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain そうですね、明らかに占いの元のデータは、人生や、性格を直接は示していません。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain だいたい何千年も前のデータが現代の人生や性格を直接示せるわけがありません。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 宜しければこちらも~☆

www.kaerusan01.com

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 性格はいけるんじゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain それでも、社会の状況、制度、風習などがあります。みなさんは結果をみて性格と考えますから。一致しません。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain そもそも、昔のデータが今も使えるということは、柔軟性のある間接的なデータなんですよ。今回はそんな、お話をいたしましょう。

 

 

同じ人生

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain まず、こんなのありえないでしょ。実際の双子を見ればそうじゃないことはすぐ判ります。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain まあ、そうだよね、学校のクラスとか、職業が同じでも人生が同じとは言えないし、全ての双子が、そうなるなんて有りえないし、

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain そうですね、もしそこまでが同じでも、日本では一夫一妻制度だから全ての双子が結婚できないと言うことになりますものね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain もう、考える必要なく違う、と言えるね。

 

双子がいます。

f:id:KAERUSAN:20170720052549j:plain

 

どちらか片方が結婚したら同じ人生はありえません。同じ相手と結婚することは出来ませんから。

f:id:KAERUSAN:20170720052624j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain 重要なのは、例えば一組でも双子の人生が違っていたら、同じ生年月日時に生まれたら同じ人生だ、という主張は出来ない、ということです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain じゃあ、絶対違うってことだね。この話は終わりだ。

 

同じ性格

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain まず、性格と言うものは、見る人が勝手に決める、と言う側面がありますから、同じと言う以前に、見る人によってポイントが違うので精密に比べようがありません。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain でも、ある程度は論じることは出来るでしょう?

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain そうですね、その「ある程度」と言うのが、本やブログの占いです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 西洋占星術で、キチンと星座と惑星をみても?

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain そうです、それは、ある程度仮定として平均から考えると、こう見えるだろう、と言うものです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain それでも、星占いの星座、正しくは「太陽」の星座でみても、そこそこは的中していると思います。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 宜しければこちらも~☆

www.kaerusan01.com

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 西洋占星術でキチンと複数の星座をチェックすれば精度は大幅にアップします。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain とは言え、性格についての説明は、ある程度、仮定した平均をもとに書いています。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain じゃあ、どうしようも無いんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170708220500g:plain 占い師が直接鑑定した場合は、Aさんからみた、Bさんを、考えてBさんのお話をAさんに出来るので、もっと精度は上がります。

 

f:id:KAERUSAN:20170708220500g:plain 例えば、普通(平均的仮定)のAさんと、怒りんぼうのBさん。この場合Bさんは怖い人とも言えますね。

f:id:KAERUSAN:20170720052948j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170708220500g:plain でも、極悪無比なCさんからみれば、BさんはもうAさんとなんら変わらない普通の人に感じます。

f:id:KAERUSAN:20170720053001j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain そうか、Cさんが極悪無比だったら、Aさんから見たBさんと、Cさんから見たBさんの説明が同じだと、しっくりこないんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170706185249g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain 良くあるのが、すごい頭のいい人が、こんなバカがいる!!って言うんですが、それを言っている人が、ものすごい判断速度と能力を持っているケースです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain あなた以外の人から見れば、その人も結構すごいですよ、なんて話になることもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain この場合、あなたのすごさ、と言うのを、すごい、ではなくて具体的に何が優れているのか、そのバカと言われている人が何が判らないのかを具体的にお話します。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 一流大学出た人からみた場合と、無名な大学を出た人から見た場合は、同じ人物を見ても同じ感想は出てこないものね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain じゃあ、現実に占いでは、高い精度で人の考え方や能力を論じることが出来るけど、「性格が同じ」と言う物差し自体がおかしいと言えるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 逆に言えば本来、占いはオーダーメイドのものだってことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184545g:plain 結論を言えば、同じ人生、同じ性格、という考え方ではなく、あなたからみた、この人、又は仮定した平均的な人物像からみたこの人、が判るのが占いなんだ。

 

だったら!!

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain 占いのデータは、どういうことが書いてあるの?

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 考え方・価値観の方向です。何が大切なのか?物事に対する姿勢などが示されています。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain 実際には結果は状況なども組み合わせないと判りません、結果を直接書くことは、状況を無視しているので、精密度は落ちますが、仮定した平均的な人物を仮定し、状況はよくある状況を仮定して書くので「当たっている」と感じる人は多いはずです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain なるほど、それが、本やブログの説明になるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170719204605j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain じゃあさ!仮定した平均的な人物像はどうやって求めるの?

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 例えば、おひつじ座の特徴を書くときは、おひつじ座が弱い人から見て、おひつじ座が強い人が、多くの場合どう見えるか?を書けばいいことになりますね。要するに結果です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 占い師はじゃあ、最初は何を見て勉強するの?

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain それは最初は仮定した平均的な人物像、要するに普通の本等を見るわけです。そして、さまざまな人を実際に鑑定して感覚を鍛えます。最初は結果のデータを集めるわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain 例えば「おひつじ座」本などでは、気が短い、って書かれているけど、実際には、気の短くないおひつじ座はいくらでもいるでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain そうだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain でも、多くの場合、気が短く見られやすいので、本にはそうやって確率の高い結果が書いてあるんですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain しかし、実際に人生の設計などに使う、占いの時には、それでは物足らないですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184545g:plain 西洋占星術をキチンと見て、その人の「おひつじ座」以外の星座を見たりして、その人の行動をもっと細かく見ていけば、もっと深く判るね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain そうです、それで、かなりのことが判るでしょう、一般の占いファン方はここまでが普通でしょう。しかし人生に実用できる程度と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain もっと深めると「おひつじ座」のもたらす結果ではなく、原因である、考え方・価値観の方向の勉強をします。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain 実際には、ある状況+「おひつじ座」=短気に見える(結果)、なのです。ですから、ある状況の所には、実際の状況を当てはめたいので、純粋に「おひつじ座」要するに「原因」を勉強する必要があります。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain 純粋に「おひつじ座」、原因か…。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain そんなの勉強できるの?

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain それが、タロットのデータなどです。「おひつじ座」=「皇帝」のような感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain 「おひつじ座」=「皇帝」=「ツァダイ(釣り針)」=「アレス(ギリシャ神話:結果で書いてあるが状況も書いてある)」=「マルス(ローマ神話)」等などの理解につとめます。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain それは判らないな、めんどくさい。「皇帝」なんて言われても判らない。何も浮かばないし、人に当てはめるのは難しい。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain そうですよね、ですから、原因をイメージしつつ、結果を交えてわかりやすく書いていけば、読者の方々の実際の状況に当てはめて、占いが出来るように書いていくことが重要だと思っているので、ひとつの星座の記事をたくさん書いているのです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184545g:plain あー、たしかにこのブログには「おひつじ座」の記事だけでも、たくさんあるね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain 読者の方の状況に当てはめやすいように書いているのです。

 

f:id:KAERUSAN:20170614232912g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20170614235150j:plain

f:id:KAERUSAN:20170614233345g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「占いのお話」や「各星座」もごらん下さい~☆