かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「吊られた男」タロットで知る「水」愛と無関心

f:id:KAERUSAN:20180216101824j:plain

 

ⅩⅡ「吊られた男」

  • 状況より自分の中に蓄積した情報を優先する
  • 現実から考えるのではなく、自分の考えに情報を合わせる
  • 自己犠牲を特に善と思う、それは主観的な価値観から来る

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「四要素」の「水」をタロットと生命の樹から考えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain 「四要素」の感情の「水」。「感情」の人、って優しそう~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain しかし、よく「感情的になるな」って言いますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain そうか、短所としても使うね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain 今回はそんな「感情」のお話です。

 

 

「吊られた男」

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain そもそも、ぶら下がって逆さまなのよね、この人。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain 吊るされてますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 誰、ってことじゃなくて、吊るされてる、ってのが主題なのね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 誰でも無い、言いかえれば誰でもなりえる、と言うことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 「感情」が超、薄い人はいるけど、無い人はいないもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain そうですね。そう言って良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain でも、感情が無い人はいない、と言いつつ感情とは何か?と聞かれると困る。以前に「蓄積情報」って言ってたけど。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain そうです、状況や必要性、利益、損害に関わらず、それ以前に「積み上げた情報」に従う決定過程、または「積み上げられた情報」と言うことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130193857g:plain まあ、カンタンに言えば、好き嫌いで決める。ってことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain あるのが当たり前だから、考えたこと無かったけど、なんで、その環境、状況で最善を選ばないんだろう?

 

f:id:KAERUSAN:20180129120030g:plain いちいち考えてたら、体が持ちませんしエネルギー消費も激しいですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain それに、我々の祖先が小動物で獲物として狙われる時代を思えば、素早く逃げるためには、とっさの判断力は必要ですから。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 情報を蓄えておくことは、思考時間を短くする為にも必要か。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain 例えば、細かいことを考えずに、仲間だ、と安心出来るのは効率が良いですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain そう言えば自宅は安らげるし、家族の前では楽な気持ちでいられるね。安心する為にも大切だ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129120030g:plain 会う度に、疑ったりせずに、安心出来るのは有益でしょ。生きるのに精一杯だと創造性が湧きませんから、文化や知力、教養も発達しにくいですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182931g:plain 感情は良いことだらけだ!

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain とっても良いですね、だから、クセになり、適切で無いシーンでも使ってしまうので問題も発生します。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 適切でないのは、どんな時?

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain 相手の気持ちや状況を無視して「こうであるべきだ」と、決めつけてしまう時です。

 

f:id:KAERUSAN:20180130163353g:plain 通常は、状況を見てから決めることなんですよね、でも結論が先で、それを押し付ける、当たり前だと思ってしまう、相手に求めてしまう、と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180212220702g:plain それが、モノの見方が逆さま、吊るされている理由なんだね。順番が逆だわ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain そうです、そして、この逆、と言うことの善悪も状況次第で、だからこそ、上手く行くこともあります。この「吊るされた男」には、その両方の意味があります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain そして、それが「感情」と言うものです。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain そして、生きるために必要な「感情」が優先的な考え方になりやすいのが「水」の星座の、蟹座、蠍座、魚座の強めな人たち、と言うことになります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そして「自分の持つ感情」に合わせて世の中を見るようになりやすく、自分の考えを受け入れる人、理解する人を良い、として、そうで無い人を心の判らぬ人、と思うようになって行くと問題が拡大します。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 手段だった「生きるための感情」が、いつのまにか「自分の持つ感情」が目的になって行っているね。

 

f:id:KAERUSAN:20180216181138g:plain そして、その境目は大変、判りにくいものです。

 

f:id:KAERUSAN:20180222131709j:plain

 

「吊られた男」の生命の樹の位置

f:id:KAERUSAN:20180216181339j:plain

f:id:KAERUSAN:20180130193857g:plain 「5」と「8」の間の赤線の部分に「吊られた男」は対応します。

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain 「5」は活力、闘争の「火星」

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 「8」は情報、コミュニケーション、好奇心の「水星」

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 活力と情報??

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 生命の樹で大切なことは、答えを1つに決めてはいけません。情報に合わせて、この生命の樹から、適切な情報を引き出す作業をすることが、生命の樹の使い方です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain タロットカードと全く同じです。ですからタロットを使う人は生命の樹を使って常に知識を整理しているわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain むずかしいな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain ハッキリ言ってオカルトの知識ですから、タロットを使う人はこんなことしているんだな、って感じで結構です。ただ、このカードは〇〇と言う意味、と言う単純な考え方はプロはしません。

 

f:id:KAERUSAN:20180130193857g:plain で、それを踏まえて「火星」「水星」から浮かぶのは、自分の情報を信じること、自分の情報を認めさせること、情報を積極的に受け取りに行くこと、などが上げられます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain そうか「火星」だけでも、活力、元気、闘争、ぶつかり合い、破壊、いくらでも出てくるもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain 「水星」もコミュニケーション、好奇心、情報、いろいろなキーワードがあるもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain ん!でもさ「感情」の「水」は「愛」を目的としているのに「火星」?

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain タロットのスモールカードで言うと杯の2は「愛」ですからね。「2」のスモールカードはその要素の目的と言えます。ですから「水」の目的は「愛」と言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain 「愛」の対義語は「無関心」とマザーテレサが言いました。「無視」することが「愛」が無い、と言うことも出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182931g:plain 何か(対象、情報)に対して、積極的なことが「愛」とも言えるのか!

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 一般的にはその「愛」のちょうど良い、都合の良いものを「愛」と呼びますね。仏教では執着も「愛」と考え「愛」はあまり強すぎると良くないもの、と考えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain ゆるいイメージの魚座は?火星とちょっと合わないな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain 本人が意識しなくても、表情や行動、雰囲気から、ものすごく情報を集めているから、気づかえるんですよ。そうは見えなくても活動は活発と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain あー、魚座は、相手の気持ちが自然に判る、ってほどだもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain しかし「火星」ですから「愛」にまっしぐらに取り組むので、執着や攻撃性になることもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain その背景には、自分の中に蓄積した情報が関わっているんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129185445j:plain

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「四要素」「タロット」の記事もごらん下さい~☆ 自分のたくさんの星座を知りたい場合は「ホロスコープ作成」を是非どうぞ。