かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「女教皇」タロットで知る「月」自分の「心の支え」を知る

f:id:KAERUSAN:20180219142607j:plain

 

Ⅱ「女教皇」

  • 安心の土台になる無意識、心の支え
  • 自分にとっての当たり前を示すが、当たり前すぎて認識しにくい。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は惑星の「月」をタロット、生命の樹を通して考えます。(西洋占星術では「月」も惑星と呼びます)

 

f:id:KAERUSAN:20180129182322g:plain 「女教皇」のカードで、惑星の「月」を学ぶんだね、蟹座の支配星だ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain そうです。ホロスコープの惑星の「月」Moonでタロットカードの「月」The Moonの話ではありません、ご注意下さい。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain 無意識ってことは大切だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain そうです、本人にとっては「世間の常識」と言う認識になりやすいので、自分の当たり前、と認識している人は少ないです。

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain そっか、自覚して無いから、無意識なんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain 今回は、そんな「月」のお話です。

 

 

「無意識」ベールの向こう側

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 無意識って影響が強い、って感じがあるけど、自覚できていない、って不思議だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain そうかもしれませんが、自覚できないからコントロールが出来ず、結果に大きく影響してしまう、と言うことですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain とは言え習慣になってしまうので、自覚があってもコントロールするのは難しいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 例えば、「月」が蟹座の人が、自分の子供を過保護にしてしまい、周囲に指摘されて、子供の成長に自分でも良くない、と自覚していても「でも子供の為、仕方ない」と、続けてしまうのが普通ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain よく有る話だ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain それは自分の「月」が満たされ安心感が得られるから、当然と言えます。一体感さえあれば安心です。子供の将来は関係ありません。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain はっきり言うな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 子供が自発的に何かが出来なくなれば、かえって末永く自分を必要としてくれますから、短期的には都合はいいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain でも、そういう人が「子供の将来」を考えて、過保護をやめようとしたら?

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain それは大変ですが、もちろん可能でしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain じゃあ、自覚した時と、していない時の違いは何なの?

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain 無自覚な場合は完全に害悪と思わずに「子供のため」と自分を納得させるので治る可能性は低いですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain でも、自覚していれば、自分は安心出来て今はいいけど、子供の自立を妨げる、と、自分の承認欲求を満たすための依存状態で望ましくない、と考えられるので自制出来る可能性はあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 直るじゃなくて治るなの?

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain 治る、でしょうね依存症って言いますでしょ。とは言え、自覚してもカンタンではないですね、アルコール使用障害(依存症)、ニコチン中毒と一緒ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain やっぱり「月」「無意識」は強いなぁ。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain そうですね「月」の星座は、自分に安心感をもたらしますから、周囲にもそれを求めます。それが長年染み付けば、自覚しても修正は難しいですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 「安心」「安心」って、何でそんなに求めちゃうのかな?

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain では、そのお話をいたしましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180219181926j:plain

 

「女教皇」の生命の樹の位置

f:id:KAERUSAN:20180219172540j:plain

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 「1」と「6」の間の赤線の部分に「女教皇」が対応します。

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain なんか、長いな。「1」は「なにか」だよね、全ての源、十二星座に分裂する前、全く自覚できない領域、そこから願望、理想、目標の「6」、「6」は惑星の「太陽」に対応しているね。(占いでは「太陽」も惑星と言います)

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain よく判らない所から、意識しやすい願望?

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain よく判らないんだから、意識しやすい願望に大きな影響を与えている、と言うことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そしておっしゃるとおり、大変長いですよね。「1」「2」「3」の三角形は「至高の三角形」と言って本当に意識するのが難しい領域です。そこから我々が理解出来る領域、目標や理想。その境目はヴェールに覆われています。

 

f:id:KAERUSAN:20180127174513g:plain そこを越える長い旅。その支えとなるのは「ラクダ」です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain 「女教皇」の象徴は「ラクダ」です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain ラクダは、砂漠の旅には欠かせないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 暑さに大変強く、長い間水分を取れなくても、大丈夫ですし、背中のコブの脂肪も食べることが出来ますし、肉も食べることが出来ます。そして乗ることも、荷物を運ばせることも出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 広い砂漠を旅する時には役立つだけではなく「心の支え」になりますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain そうだねぇ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 果てしなく砂と空しかない灼熱の砂漠を行く時「心の支え」は大切ですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180212220702g:plain たしかに、なんか人生に似てるよね。確実じゃなくても、コレさえあれば大丈夫、みたいな支えが欲しい。まー、ダメな時はダメなんだけどさ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182931g:plain おー!それが「安心」か!

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain そうです、だから、不安なら不安なほど、しがみついてしまうのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain しがみつく!判るなぁ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 逆に言うと「無意識」の求めが強すぎる人は、不安を解消すること、不安の原因を突き止めること、が大切です。先ほどの話の子供の過保護もそうです。不安で子供以外考えられないんですね。他のものに頼れない、と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain でも、カンタンに不安は解消されません。それは実際に解消する方法を見つけないといけません。それを見つけるためにも、自分の「月」が満足する現実的な方法を探さないといけません。

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain それまでは、不安につぶされないように「月」の星座にしがみつくことになるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そうですね、だから、自分の「無意識」が何を求めているか、じゃあ、どうすればいいのか、をきちんと考えることが大切です。もちろん心配のしすぎも問題です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain そうだね、それが出来ても出来なくても影響は大きいんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain 自分のホロスコープの「月」を知ることで、他の人の当たり前、無意識は自分と違う、と言うことを実感するのも大切なことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129185445j:plain

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の惑星や「タロット」の記事もごらん下さい~☆ 自分のたくさんの星座を知りたい場合は「ホロスコープ作成」を是非どうぞ。