かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「おとめ座」星占いの星座を中心にホロスコープを読み取る

f:id:KAERUSAN:20170919112944j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は、星占いの星座が「おとめ座」の人がホロスコープを読む雰囲気をつかんで頂くための記事です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172914g:plain ふつう星占いだったら「おとめ座」ってだけで占うね。でも星占いで「おとめ座」ってことは、ホロスコープで言うと「太陽」の星座が「おとめ座」ってことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain そうです「太陽」以外にもたくさんの惑星(ホロスコープでは月、太陽、冥王星も惑星と呼びます)があって、それぞれに星座があります。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain だから、人の星座は一人にひとつじゃないってことだ、でも、たくさん星座があるって言われても感じがつかめないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そうですよね、でも今回の記事で、星占いの星座が「おとめ座」の方が自分のたくさんの星座のイメージをつかんで頂ければと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 自分の星座をひとつしかご存じない方は、こちらで調べられます~☆

www.kaerusan01.com

 

 

星占いの星座が、おとめ座

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 星占いの星座が、おとめ座だと、ホロスコープの「太陽」が、おとめ座なので、こうなったら、うれしいな、充実感を味わえる状況が、おとめ座的ってことです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 早い話が、集中したり、研究したり、一人の集中する時間が、人生の充実や、生きてる実感に必要だってことだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain その通りです。で「太陽」以外の惑星の星座や努力によって、それが上手く行くか行かないかに影響します。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 星占いの星座である、おとめ座自体には能力は無いの?

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain もちろんあります、集中したり、研究することが楽しいので普通に生きていれば、学習方法を学び、必然的に知識も付きますね。知識から仮説を作ったり結論を導く能力が自然に培われるのが普通です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain その程度は、他の星座や環境が影響するわけだ。そういう能力が身につかない場合は?

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 知識が無くても、考える、集中する行為はします、その場合、ありもしないことで悩んだり、ものごとを悲観して苦しんだりするような人も多いようです。考える為に悩むという感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170608g:plain 悩むのは楽しいことではありませんが、一切の知的知識なしに出来ますので、陥りやすいのです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain じゃあ、他の惑星の星座も生かして、おとめ座の特性を生かしたいね。

 

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 太陽は、こうなったらいいなー、ですが、月は、その人の当たり前、無意識、安心できる、落ち着ける状況を示す惑星です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 星占いの星座、太陽の星座が、一人で集中したい、おとめ座で、月が、みんなで仲良くしたい、ふたご座だったら、どうなっちゃうの?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 良いとも悪いとも言えなくて、良いことは、人付き合いをあまり必要としない、おとめ座としてはある意味生きやすくなります。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain おとめ座の人は勝手な人が少なくて、人付き合いはけっこうキチンとしているイメージあるよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain それは、人間に過度な期待をしていないからです。こなし方を考えて実行するからです。別にキライってわけじゃなくてもここは大きいですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain ただ、ふたご座的に人付き合いが増えて、一人の時間がとれなくなったりすると、モヤモヤが溜まったり批判的になりやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain ビミョウなバランスだなー。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172914g:plain じゃあ、月が、きちんと結果を出したい、やぎ座だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 有能なイメージがすぐにわきますね。コツコツとキチンと責任感をもって仕事が出来る人ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172914g:plain カンペキじゃん~☆

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そのかわり、物質主義とか、結果主義な感じも出ますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain あー、羽を伸ばしてみんなで遊ぶ感じじゃなくなるってことだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170347g:plain まあ、その他の星座が、直感、感情、の星座があればまた変わってきますけどね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain 似たような星座が多ければ、力は集中するけど、他のことが苦手、いろんな星座があれば、状況に流されやすくなるけど、幅が広がるとも言えるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain その通りです。

 

水星

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 水星は、情報、コミュニケーションの惑星だね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そうです、どういうことに興味を持ちやすいかも出ますから。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain おとめ座は深く考えるのが好きだから、あんまり軽いことより、深みのあることに興味を持ちたいね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain まあ、どんなことでも極めようとすれば、研究は必要ですからね。ただ、研究の需要が無いことはあまり力は入らないでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain たしかに。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 水星が、さそり座だと、ひとつのことを深く思考するのが得意になります。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain じゃあ、太陽の、おとめ座とだったら、研究とかが仕事になると良いかもね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そうですね。ただ、いわゆる普通のことに興味がわきにくくなるとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170213g:plain マニアックな感じだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170919143058j:plain

 

金星

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain 金星は趣味や楽しみ、恋愛などを示します。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 例えば、金星が、いて座だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 恋愛だったら、相手を落とすテクニック自体に興味を持つ感じですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 太陽が、おとめ座だと、落とした後に、あんまりしつこくされると邪魔になっちゃったりして。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain そういう矛盾って人生にはあるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain え、じゃあ、金星が、恋愛が重要なさそり座だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain けっこう自分でも判りにくい恋愛ですよね、心を一体にしたいほど相手を求めるけど、一体になった後は、一人の時間が無いと自分で困る、でも、愛を失うことには耐えられない、なんて感じですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170808155505g:plain どうすればいいの!!

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 自分の星座を理解して、冷静に対処するしかないですね、心のままに生きたらロクなこと無いですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170509g:plain なるほど。

 

火星

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain 活力と戦いの惑星ですな。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain まあ、そういうことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain あんまり火星っぽくない、自由を愛する、みずがめ座が火星だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 自分の自由、平等さにこだわる感じですね。そこに、おとめ座の納得行くまで考える、譲らない、の要素が出てくると、複雑な感じになります。戦いの理由として、みんなの自由を掲げる可能性もありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 全く怖いイメージの無い星座もそうなることもあるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 星座はやっぱり惑星との兼ね合いが重要ですから。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain ただ、みずがめ座は論理思考、おとめ座は柔軟さも持っていますから、本人の自覚とコントロールで、印象を作っていきたいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain もっとも火星っぽくない、うお座は?火星が、うお座だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain あれもコレも手出しして、あれもコレも上手く行かない感じになりやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 自覚して、座禅や、空想力に使って、あまり現実には使わないほうが良いかもしれません、何をやっても上手く行かなくなると自信を失うので、おとめ座が自己批判や、否定的に働き、ロクなことありません。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 自分の要素を自覚しないとコントロールしようが無いな。だからホロスコープを観るのか。

 

木星

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain 木星は、自分の可能性を信じたり、肯定的な惑星です、ユルさ、癒しの惑星でもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172914g:plain 木星は、いて座的な惑星だね、いて座の支配星だから。ユルい感じの木星が、おとめ座だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 木星は、いいじゃん、いいじゃん、別にいいじゃん、って感じの惑星なんで、おとめ座の批判性が、人付き合いの中で出やすくなったりします。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain なんだよ、逆じゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain おとめ座の人の批判は、考えてる、って意味で、批判が目的じゃありません。まあ、批判された人はそうは思いませんが。おとめ座が気軽に付き合うとそうなるんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain さっき話に出た、みずがめ座だったら、

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 冷静な思考力と、利己的でなく平等と自由を求める人になりやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172914g:plain ずいぶん良いな~☆

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain とは言え、なんでもかんでも自由で良いじゃん、と言うだらしなさに発展することもありえますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 木星が、やぎ座だったら?ユルい、やぎ座?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain きちんとしてないと癒されない感じですね、ムダを嫌うような。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 木星らしくないな、やぎ座はやっぱりそういうのと合わないのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain ただ、やぎ座も自信が持てず、自分を諦めてしまえば、ダメにもなるし、ユルくもなりますから。

 

土星

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 土星は、その人のキチンとしなきゃ、と思うポイントが出るんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain そうです、でも、出来てない時は、キライなこと、苦手なこと、と思ってたりします。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain しなきゃいけないから避けたりしちゃうのかな。プレッシャーで。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain まあ、そう感じやすいということですな。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 失敗を恐れず、じゃんじゃんやっちゃう、おひつじ座が土星だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 失敗を恐れるようになります、でも、やってみたい気持ちはわきます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170509g:plain めんどくさいな。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain でもなんの考えも無くやるより、考える人が動く方が結果は良いでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain 苦手でスタートするのもいいこともあるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain だから、土星の星座を上手く使えるように育てられるか、そうじゃないかで人生は大きく変わりますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain たしかに。苦しんだからこそ判るんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain そうですね、こんな感じで1つづつの惑星をイメージして、後できちんと繋げていくと、あなたのストーリーが浮かび上がってきます、ぜひご自分のホロスコープを研究なさってください。

 

f:id:KAERUSAN:20170808171138j:plain

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「惑星」や「おとめ座」の記事もごらん下さい~☆