かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

悲しみの出所 蟹座を語る

f:id:KAERUSAN:20180301011720j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は、占い相談のお話から蟹座を考えるお話「蟹座を語る」をお送りいたします。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain 蟹座の人は仲間を大切に考える人たちだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そうですね、でも正確には仲間との一体感を大切に考える、という言い方も出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 何が違うの?

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 一体感を大切にするあまり、仲間自体を虐げてしまう場合もあるからです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain あー、なるほど、道を踏み外した蟹座のパターンだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain 今回はそんな蟹座のお話です。

 

 

蟹座の不満

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 蟹座は、幸福感、充実感を感じやすいところが、家庭や仲間意識が感じられる所です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain そうだね、蟹座は仲間が大切だもん。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 言いかえれば、すごく身近に大きな幸せがあるってことですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182931g:plain おーっ!!いいじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain でも、大きな遠くの夢が手に入らない苦しみと、身近にあるはずの幸せが手に入らないのはどっちが苦しいでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain そう言われると難しいな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 実は、家族も仲間も人間が対象なので、思い通りにはならないですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 身近だけど、実は難しいんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 蟹座は家族や仲間を大切にして頼りにされているイメージだけど、上手く行かないとどうなるの?

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plainf:id:KAERUSAN:20180202170737g:plain こんなに頑張ってるのに!何で?!

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain みたいな感じになることもあります。家庭のお母さんなどには結構ある感情だと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 感謝しているか?と聞かれれば感謝はしていても日ごろは口にしないからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 感謝を口にする、と言うのは、敬意を払う覚悟が無いと口に出せませんよね、感謝しています、と言いながら、ぞんざいに扱うのはおかしいですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain あー、知らんぷりして触れない方が、トクってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain よく感謝しているけど言うのは照れくさい、と言うのはウソで、タダでメリットを受けたいから、メリットを受けています、と表明しない方がお返しをしないで済むからとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain それを言われると痛いな。照れくさいことにしておいてよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain でも、これは多くの家庭でそうなのではないかと思います。例えば旦那さんがあんまりにも感謝を口にしたら、奥さんが家事手伝って、とか言い出すかもしれませんからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain そう思うと蟹座の幸せはカンタンじゃないな。

 

f:id:KAERUSAN:20180217223307g:plain でも、蟹座の人ってそんなに一年中怒っているイメージは無いよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 蟹座の人は、仲間との一体感、仲間のために自分が力になっているだけでも、けっこう満足感を感じることが出来ますから。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain えらいな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129120030g:plain でも、自分の体調が悪い時や不安になる時がありますでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain そういう時に爆発する時もあるのか、なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain で、爆発しちゃうと、自分でも「今の怒りの気持ちが本心だ」と思ってしまうので以後引きずることがあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain なるほど、そうなると余計に悩み始めるわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain その思い込みによって、かえって物ごとが上手く行かなくなってしまうことがありますので、日ごろから「家族のために頑張る自分」が、どの位満足しているか、良く考えることも大切ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180301174910j:plain

 

もう少し過激な蟹座

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 先ほどの例とは違って、もう上手く行く訳無いでしょ、と言う例もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 上手く行く訳無い?

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain もう全部思い通りにならないと気が済まない、そのために頑張っているのに!みたいに本人は思うのですが、どんなに頑張ってもそんなのムリですよ、って感じですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 例えば?

 

f:id:KAERUSAN:20180129120030g:plain あの子はこういう時こうするけど、ああするべきだ!みたいな感じで細かいんですよね、この様子じゃ家では相当うるさくって嫌がられるだろうし、相手にされなくなるな、って感じで。そんなに思い通りにはなりませんよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そうなりだすと、改善のためではなく、単なる不満のぶつけ所みたいになっちゃうから、なんでもかんでも気に食わない、みたいな感じになっちゃう。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain よく夫婦ゲンカのもとは、価値観の違い、なんて言いますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain そうだね、良く聞くね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 例えば、生活習慣とか金銭感覚とか趣味とか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain 大切だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130193857g:plain 大切ですけど、そんなの結婚する前から判っているでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain たしかに。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain ものすごく細かいことまで文句言うのは、メチャクチャ観察している証拠でしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129120030g:plain また、こんなもの買って!、こんな時間からゴロゴロすんな!みたいな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 存在が気になっているとも言えるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そうです、ハッキリ言って不満は別に有るんですよ。金銭感覚も生活に影響が無い程度なら、元から知っていて一緒になっているのが普通ですし、本当の原因ではないことが多いです。まあ、借金を隠して結婚するような人は論外ですけど社会不適合者ですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain あー、そうかも。本当の不満の元って何だろう?

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain 日ごろの感謝や、ねぎらいの言葉だったり、愚痴をさえぎることなく聞いてあげたり、そういう時間って大切なんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain そういうの苦手な男の人多いよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130155852g:plain そうですね、その話し合う時間が大切なのに「じゃあ、こうすればいいじゃん」「で、何が言いたいの?」「オレに、どうして欲しいの!」みたいな感じになっちゃう人も多いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182931g:plain わかるー!!にわとりさんも苦手かも。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 言いかえれば、恋人時代には、やってたことを結婚するとしなくなるでしょ、それが原因だったりするわけですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180202174543g:plain 蟹座の本人もそこが判らなくて余計イライラするのかもね。相手は居るけど、以前とは違う、目の前にいるから余計イラつくな。

 

f:id:KAERUSAN:20180202170250g:plainf:id:KAERUSAN:20180202170737g:plainで、イラつくから、あれもコレも気に喰わない。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain じゃあ、金銭感覚がどうこう、とか言って、直ってもイラつきは変わらないんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain そうです、だからこそ、最初から直らなさそうなことを言うんで、余計に相手は避ける、と言う悪循環ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain 蟹座の短所に口うるさい、と言うのがありますが、それは相手によって引き起こされる、と言う面も多いです、蟹座は自分の努力に対して、気持ちを見せて欲しい、部分が強いので、周囲の人もそこを踏まえて関わりたいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 何でも、どっちか一方のせいにしても原因は見つからないのかもね。人は思ったほど自分が何が欲しいのか、は判らないものなのかもね。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain 自分のことなんて判らないのが普通ですよ。出所が判らないから余計にその気持ちを湧き上がってきた「本心」だと思って振り回されるのが普通です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129185445j:plain

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「語る」シリーズや「かに座」もごらん下さい~☆ 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで調べられます。