かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

自分を改革するという考え方 星座と惑星 水瓶座

f:id:KAERUSAN:20180526101638j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は水瓶座に各惑星が入った時のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 水瓶座は、さわやかで頭のいい感じだな。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain そうですね、星占いで水瓶座の人は、太陽が水瓶座に入ってる人です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 星占いは太陽の入った星座だけで占っているんだよね、今回はその他の惑星が水瓶座に入った時の性格への影響の話だね~☆(ホロスコープでは月や太陽も惑星と呼びます)

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうです、イロイロな惑星を観て行きましょう。

 

 

「水瓶座」の話

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 水瓶座の人はコツをつかむのが早いよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうですね「改善・改革」をしたい、と言う視点でモノを見てますから、本質的構造を最初に考えるからですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain それは本人は「本質は何だろう?」って思ってるの?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain 多くの人は意識しないでしょう、自分の「考え方の方法」と言うのは意識するのは難しいものです、そのやり方は、それぞれ違いますが、自分と他の人との考え方の違いは比べる以前に、意識しないのが普通です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain ですから、生き方を変えるつもりでも、考え方が変わってないので結局、同じ結論を出してしまうので占いは当たってしまうわけですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 「考える」と言う言葉を、ひとまとめにしないで相手と自分の「考える」の違いを知ることは大切だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain だから判り合えないことは基本なんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain でも、違いが判れば判り合う方法を考えることが出来る。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain その意味で水瓶座は、すごく特殊な考え方をしていることを自覚すると周囲を理解しやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 水瓶座の人は会社のシステムとかのムダさに気づきすぎて、苦労したりするよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain 普通は、そこではなくて「会社のシステム」と言う時点で諦めて受け入れますからね。そう言うことで苦しみませんからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154929g:plain 不満を覚えるポイントが違うんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain それを客観的に理解出来れば、結果をコントロール出来ますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 自分はこう思っているけど、みんなは気にもしていないんだろうな、って思うことは大切ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 会社を辞めたりしちゃう人はどう考えるの?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain みんなのために自分がハッキリ言わなきゃ!!とか思って行動するとそうなりやすいでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain 水瓶座の高い思考力は何とか建設的に使いたいよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain そうですね、せっかくの頭脳ですから換金しないともったいない、と言う考えを持つと宜しいでしょう。

 

「月」

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain 月はその人にとっての当たり前を示すんだよね、あと安心や落ち付く状況とか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain そうですね、ですから、リラックスしている時は特に、基本的な考え方が水瓶座的になります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain 水瓶座は、自由、改善、改革、効率の良さなどを重視しますから、人の権利を認める意味で優しくみえることもあれば、改革、改善、自由を求める意味で冷たく見えることもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 占いの本とかでも、博愛主義者、とか無償の愛とか書いてあるかと思えば、冷たいとか冷酷な一面もあるとか書いてあるんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 本を書いている人も人間ですからね、その人の感じ方が反映されていることもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain だから占い師はタロットを勉強するといいんですよ、言語能力が上がりますから。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 例えば?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 「冷酷」って聞くと、冷たい自分中心な感じを受けますでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 受ける。すごく受ける。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain でも、タロットをやってれば、「冷酷」と言う単語を聞いた瞬間に「目的に忠実」も浮かびますよ。両方浮かんでから、見る人によって受け取り方が違うことを理解して言葉を受け取ります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain そして実際に何があったかを直視して、どういう人が「冷たい自己中心的」と感じ、どういう人が「目的に忠実」と感じるかを理解して話を進めます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain 単語自体から事実以外の印象を受けてしまうのは感情的でしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain そう言う意味で水瓶座は、感情的では無い部分があります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain 感情的なのは良くないのかな?

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain そうではありません、状況によって選ぶべきですね。相手が単語に感情的に反応している、と判れば、それに合わせて単語を変換することは大切ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain 占い師はそんなことしてるの?

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain ウェイト・ライダー・トートなどのタロットを使っている人は生命の樹に基づいて思考していますから、占っていない時も常にしています。タロットは「天秤座」の道具と言われていますが、

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 水瓶座の人も事実をズバッと言うことがあるので、無用な誤解を招く場合もありますので、そう言う考え方が出来ると宜しいでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain 相手の考え方に合わせた言葉を使う。うーむ、むずい。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 水瓶座と天秤座には楽しめますよ。

 

「水星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 水星はコミュニケーション、知性、好奇心などを示すよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうです、水瓶座は自由や平等などにビンカンなので、さわやかな印象を持つ人が多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 多いねぇ、さわやかは思うな。平等だからか。年齢とか性別で差別しない、って言う感じ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain 自由と言うことは相手を縛らない、自分も縛られたくない、と言うことですから、見る人によっては、冷たく思うこともあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain なるほど、そう考えると性格って見る人が決めるものなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain でも、相手の考え方が判れば、こっちで変えられるってことですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 水星の水瓶座は、論理思考が強く出ますから「月」のところで述べたことも心に止めていただくと良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 知性、情報収集の面では、効率の良さ、と言う意味で、ネット、PC、スマホなどがキーワードとなります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain みんな使っているでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161626g:plain 使い方が全然違いますよ。効率よく情報を集めるようになっていきます。

 

f:id:KAERUSAN:20180526224928j:plain

「金星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 金星は、楽しみ、趣味、恋愛などを示すね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain そうです、その金星が水瓶座だと、自由、平等、そして水瓶座は友情と言うキーワードもありますから、

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 「友情」はどこから来るのよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 「自由」です。お互いの自由を保障すると、束縛しない友情に行きつきます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain でも金星は恋愛でしょ?

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうです、そこが水瓶座だと恋愛が友情的になりやすいと言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 相手からは?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain しつこくなくてちょうど良い、と思う人と、情熱が足らない!友達と変わらない!と思う人がいます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 趣味は?

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 頭を使う趣味がオススメです、やはりPCとかネットがらみも良いですし、便利な機械、道具などもいいでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain 何を趣味にするにしても、もっと良い方法などを考える部分があれば楽しめるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain どんな人を好きになるの?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 水瓶座は、判らないものを見ると判ろうとします、そのため複雑な人間を観ると興味を持ち好きになる可能性が高いです。でも変わった人とは変わった結末が待っていることも多いのでご注意下さい。太陽が水瓶座の人にも良くある傾向です。

 

「太陽」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 太陽が水瓶座ってことは星占いの星座が水瓶座の人だ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 太陽はその人の、理想、目的、こうなったらいいのになー、が表れるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうですね、ですから、そうならなくても考え方、行動に大きく影響します。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain だから「太陽」の星座だけで占う星占いもけっこう当たるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain で、その太陽が水瓶座ですから改善、改革、自由、友情、効率の良さ、を好み、不平等を嫌います。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 不平等を嫌うってどんな感じ?

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 根拠が理屈的におかしい差別などですね、性別や、人種などの差別などです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain そういう感情的な差別はキライなんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain あと、改革精神は強いですね、でも必要とされない場でやろうとすると敵を作るだけですから、良く考えて行動したいですね。

 

「火星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 火星は、活力やエキサイトしやすいポイント、ぶつかり合いになりやすいことなどを示すね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうですね、強く求める、勝ち取る、と言う意味で情熱的と言う意味にもなります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain なるほど、見た人にどう見えるか、を考えると見え方も変わってくるね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 水瓶座のムダを嫌う、自由と改革を求める、そう言う気持ちが強く表れやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain タダでさえ争いになると気まずい話題だよね。改革って。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain ですから、上手に情熱に見えるように表現とタイミングに気を付けたいですね。

 

「木星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 木星は癒し、拡大、寛容、なんて感じのキーワードの惑星だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうですね、木星は射手座的な意味を持つので、学問的な改革、と言う意味で、知らないことを知る、と言うのも水瓶座的です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain そうか、勉強も自己「改革」なのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうです、水瓶座らしさをコントロールするために必要な考え方です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 水瓶座のキーワードに対し、柔軟性をもって「出来る」という希望を持って取り組むことが出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 柔軟性が無いとどうなるの?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 職場などで直接問題点を口にして争いなどで気まずくなってしまったりします。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain あー、なるほど。

 

「土星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 土星は、制限、厳しさ、試練、その人にとっての「キチンと」を示すんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうです。水瓶座的な、自由や改革を、実現しようとするとイロイロな試練にぶつかりますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 実現したい、と思うと改革や革新は難しいよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain そう言うことはしようとすれば、人との関わり方に深く注意を払わないと出来ないですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 土星的にその道を行けば、苦しくても大きな成長を得られるでしょう。とは言え、必ずしもそうしなければいけないと言うことではありません。自分がそう言うことを考えやすい、と言うことを踏まえて行動しましょう、と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 必ずしも星座に従わなくてもいいのね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうです、星座から来る考えは「結果」を考えていないですからね。ただそう思う、と言うことです。「結果」は自分の責任になりますから気をつけたいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain その代わり何か他の所、勉強や趣味などで水瓶座を満たすことは重要です。楽しく頭を使いましょう。

 

「水瓶座」の話

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 水瓶座の人は、とにかく「判らない」を、判ろうとするので、難しい問題に無意識にかかわろうとする所があります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 恋愛が上手く行かない人は特にそのパターンだって言ってたね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 関わって疲れ果てると「こんな人やだ!!」って別れて、体力が回復するとまた変わった人を求める、それがいわゆる、男運、女運の悪い人です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 仕事の場合も続かない人は、飽きちゃうのが原因なことが多いって言ってたよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain そうですね、頭を使える場所の方が落ち着くようなところがあるので、問題が無いところで、問題がある、と言い出したりすると上手く行っていることが上手く行っていない気がしだして、かえって問題を作ってしまうことが良くあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154929g:plain 注意したい所だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 注意したい所です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407192926j:plain

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「みずがめ座」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで調べられます。