かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

分析力と批判性 剣の女王キーワード

f:id:KAERUSAN:20191123124801j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「剣の女王」のキーワードのお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 星占いの日付けで言えば、9月14日~10月14日になります。年によって多少のずれがありますから、境目の日付けの方はホロスコープで度数を確認して下さい。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121702g:plain 乙女座も天秤座も「考える」イメージだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain そうですね乙女座は深く、天秤座は素早く論理的に、ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain 頭が良い感じだ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain 頭の良い感じ星座は「データ入力」あってこそ、ですから知識自体が無いと空回りしてしまうこともあります。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain 学歴かしら?

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain 学歴も有益ですが、知恵を使って考えることをしていれば自然に身に付きます。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain でも、学校で教わったことって忘れてるよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain 忘れても、勉強の仕方を学ぶこと、理解を深める訓練はさまざまなシーンで使えますから、人生ではムダになりません。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain だから「学校の勉強なんて将来使わない」という考えは全く当たりません。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123825g:plain 勉強したことはムダにならないのか。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain そうです、人生は訓練と実践で構成されるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 遊びたい☆

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain それでは今回は「剣の女王」のお話です。

 

 

剣の女王

 

www.kaerusan01.com

 

f:id:KAERUSAN:20191108230651j:plain

生命の樹

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 「剣の女王」はさ、乙女座の最後から天秤座の中盤までだから、タロットの数札で言うと「富」「平和」「悲しみ」だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20191105232029g:plain そうですね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123825g:plain 「富」で始まったのに「悲しみ」で終わるってなんか寂しいな。

 

f:id:KAERUSAN:20191123131443g:plain じゃあ「悲しみ」じゃなくて「悲嘆」でもいいですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain 一緒じゃん。むしろ悪化してる。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain 別に「悲しい」って結果が決まってるわけじゃないですし、まあ、すごく頭を使って解決しないようなことに挑むイメージですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain じゃあ、頭を使いたいだけなの?

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain いや、達成できなければ大きな無力感や絶望感を味わいやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain 「大きな」って、どう考えても「悲しみ」じゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121933g:plain 知力で何かを達成できればいいんですが、出来なきゃ悲しいでしょうね。

 

f:id:KAERUSAN:20191123132711g:plain えー、かなしいー゜

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain 早い話が達成すればいいじゃないですか、諦めるなら自業自得ですな。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain 別に乙女座の「富」だって、儲かってしょうがない、ってことじゃないですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain お金が欲しい、ってこと?

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain それも含みますが、後につながるような体制を築きたいイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain あ、お金そのものじゃないのね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain 乙女座の「富」の前のカードを考えてみましょう、「慎重」「利益」です。

 

f:id:KAERUSAN:20191012160718g:plain 乙女座の前の星座は獅子座ですから、個人の名誉を最大にしたいイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191123132711g:plain そこからなのね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain ですが、名誉を追いかけることに限界を感じ、乙女座では自分の能力の向上に着目します。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain それで一生懸命カンペキにしようとかんばるわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain そうです、しかし、乙女座はカンペキにしたい、と思うあまり納得しにくいです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain レオナルド・ダヴィンチみたいだな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain そこで「利益」を上げることで役に立っている実感を求めます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain お金そのものじゃないんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain そうですね。お金は評価の具体的な指標と言えますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain そして「富」では、その技術などを後につなげていくようなイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain やっと「剣の女王」にたどり着いたのね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain その技術を「つないでいく、伝える」イメージから、会社などのイメージが発生し「富」という名前になるわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain あー、一個人を越えてる財産のイメージなのね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain そうです。そこにたどり着き、自信を持って新しい理想、社会性への目覚めによって、身内を越えた絶対的なルールや理論を求めたのが天秤座です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain なるほど、その視点でいうとバランスを大切にする「天秤」って社会性もイメージできるね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain そうですね。そして理想をイメージしバランスをとってそこを目指し維持しようとします。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121933g:plain しかし天秤座は論理の星座ですから、たどり着いても更なる理想が見えるので、ゴールにたどり着くことは困難です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123825g:plain それが「平和」から「悲しみ」のイメージか。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain そうですね、その時は「剣の2」「2」「叡智(えいち:コクマー)」から「女帝」を通って「剣の3」「3」「理解(ビナー)」にたどり着きます。

 

f:id:KAERUSAN:20191123142237j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain 「女帝」を通るとどうなるの?

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain 「女帝」は「金星」と対応していますから、牡牛座的な感覚とその共有、共感を求め、天秤座的な論理と意見の一致を求めます。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234526g:plain 感覚と論理で「現実味を帯びて形になるの」のか。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain そうです、それは「2」から「3」でも、「3」から「2」でも「女帝」を通れば起こることです。それが上手く行かないのが「剋」や「逆位置」ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain そうか、出来た形や結果から再び理想を組み立てる時も「女帝」を通るんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20191123131443g:plain 乙女座の慎重さと、天秤座の論理的な思考を「女王」ですから「土星」的なノルマとして、安心感の礎としようとしますので、批判的な思考が働きます。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 頭の良さ、深い考え、があってその良い面と悪い面が出るのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain そうですね「女王」は「感情」の「水」的ですので、それが蓄積情報、思い込み、として表れます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain ですから「深い考え」「論理的、感覚的分析」などが浮かび上がります。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain ですからキーワードとして「理解」「訓練」などもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain 反面、「頑固」「偏狭」なども浮かびますね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain 分析的な部分から「批判的」「迷い」なども生まれます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 「迷い」は頭がいいゆえか。

 

f:id:KAERUSAN:20191124024610j:plain

 

剣の女王キーワード

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain 深い考え

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain 論理的、感覚的分析

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain 理解

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain 訓練

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain 寛容

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain 頑固

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain 偏狭

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain 批判的

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain 迷い

 

f:id:KAERUSAN:20190329175941j:plain

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「タロット コートカード」「タロット 生命の樹」「タロット キーワード」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191013070745g:plain 占い教室、鑑定の問い合わせについては下の方をご覧下さい~☆