かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

牡牛座と水瓶座 太陽と月の物語 Lights

f:id:KAERUSAN:20200101122347j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「太陽と月の物語 Lights」の太陽が「牡牛座」と月が「水瓶座」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain 今回は牡牛座に「太陽」と水瓶座に「月」があるイメージのお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 牡牛座の「太陽」の日付は目安ですから境目の方はきちんとホロスコープで調べることをおすすめ致します。

 

www.kaerusan01.com

 

 

牡牛座と水瓶座

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 牡牛座と水瓶座か。何か不思議な感じもするな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain そうかもしれませんが、すごくものごとを客観的に見たり、牡牛座の心配性を水瓶座の知恵で解決したり、とナカナカ発展性のある組み合わせでもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain そう言えば、牡牛座はすごい頭いい人もいるな。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain そうなんです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 水瓶座が頭いいだけなんじゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain いや、牡牛座のものごとに気付く要素も関わっている場合も多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain ただ、牡牛座は興味が無いことには何も気付きません、全く気付きません。

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain じゃあ、それを水瓶座で補えるんじゃない!

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain そうも言えるのですが、牡牛座は現状維持、水瓶座は変化を常に求める、と言う矛盾感もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain そして当然、それをお互いに補うことも出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 使い方が難しいじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain 難しいです、新しいことが好きな水瓶座が安心感、同じことをくり返したい牡牛座が充実感ですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain どうすりゃ、いいのさ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain 1つのことに打ち込み、その中で新しいことを見つけて変化していくのも1つの方法ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain 上手く中和させたいね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain そうですね、実際には中和するわけではないので、中和しているように見せることが大切です。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain 牡牛座の素直さ、ビンカンさ、水瓶座の本質をつかむ力、を上手く組み合わせること、新しい挑戦が出来る水瓶座と、持続力のある牡牛座をどう生かすか、が大切です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain 考えようによっては夢のような組み合わせだな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain だだ、動きたくない牡牛座、何をやっても続かない水瓶座、となると目も当てられません。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain 本人の自覚、努力次第ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain 牡牛座の最初の10度の「心配」はビンカンさゆえに恐れたり、何かに備えたいイメージ。そこから何が必要か、を考える。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121702g:plain 牡牛座の真ん中の10度の「成功」は、しっかり稼いで楽しく使うバランスのイメージ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain 牡牛座の最後の10度の「失敗」は、牡牛座らしい執着心を捨てきれず、そのまま行ってしまう感じ、だから次の双子座では自分以外につながりを求めるような感じになるんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain 水瓶座の最初の10度の「敗北」は、山羊座的、資本主義的な物理的な欲求から逃れたい感じ、全てを新しくしてみたい気持ち、話の前後や社会の習慣などにこだわらず、自分のこだわりさえ、越えて行きたい様な自由を求める感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain ただ、みんなと違う、を追求してみたら、これじゃない、というイメージにたどり着いて、また新しくしたいようなイメージに追われるようでもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain 水瓶座の真ん中の10度の「科学」は新しい自分の仮説に基づいてイロイロ考え、客観的なデータなどに基づいて自分の考えを発達させていくことを大切にする感じ。変化を求め根本から効率化したい感じ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 水瓶座の最後10度の「無益」は考えること、自分が新しい考え方にたどり着くことが目的の様な感じ、そのため深い追求とも言えるけど、行き過ぎやすいとも言える。変化のポイントが無くなると興味が移りやすい。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain そんな感じですね。水瓶座は、頭を使って何かを変化させる時、自分が自由になるときに喜びがあります、頭を使う、と変化を状況で使い分けることが重要です。自由を求めることは安定を維持しにくいとも言えますからね。

 

4月21日~4月30日生まれの牡牛座の「太陽」と水瓶座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain ホロスコープで言うと両方最初の10度だから、タロットでは「心配」と「敗北」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain 人生の充実感の「太陽」が牡牛座の「心配」ですから、平穏さを好み、何かに備えたり、ケアをする、準備をするなど「心配」する気持ちを建設的に使えると充実すると言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain 人と感覚を共感してつながりたいイメージもあるね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain 安心感の「月」は水瓶座の「敗北」です。水瓶座は山羊座の次の星座ですから、安定のために自由を捨てる生き方に嫌気が差し、自由を求め、他の人との違いを求めるイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain ですから、他の人と違う変わったことをしてみたり、自分独自のことをしてみたい、と思うのです、それが出来ると安心できると言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 心配性で、変わった人になりたい。ちょっと矛盾を感じるね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain みんなと違うことに備えるイメージとか。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain 誰も知らないイベントの準備をするとか。例えば一昔前ならハロウィンとかもそうですよ、海外では有名で日本では珍しい感じ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain なるほど、今なら水瓶座的にはハロウィンも、そうでもないか普通だ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain みんなと違う仮装をする、という手もありますよ。

 

4月21日~4月30日生まれの牡牛座の「太陽」と水瓶座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「心配」と「科学」だ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 人生の充実感の「太陽」が牡牛座の「心配」ですから、感覚がビンカンなイメージです、だからこそ、刺激を楽しめるとも平穏を好むとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain どういうこと?

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain 美術やファッションや美食を深く楽しめる、とも言えますし、ストレスに弱いとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain 自分に、ちょうどいい感じ、状況を探すのも重要なのか。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain そして安心感の「月」が水瓶座の「科学」です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain 自分のアイデアや知力、知識を役に立てる、生かす、という視点で考えます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121702g:plain 水瓶座の知力を建設的に生かすイメージか。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain そうですね、牡牛座がビンカンな「心配」ですし、それを水瓶座で何とかするイメージで行けば話はつながりますね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121702g:plain なるほど。

 

4月21日~4月30日生まれの牡牛座の「太陽」と水瓶座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain タロットで言うと「心配」と「無益」だ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain 人生の充実感を示す「太陽」は牡牛座の「心配」ですから、情報などにビンカンなイメージです。過敏になってしまいやすいですが、むしろその能力が生かせるようにして行きたいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain そして安心感の「月」は水瓶座の「無益」です。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain ですから、知力や変化を求める気持ちが強すぎて、そういう場所を求めてしまうイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain どういうことなの?

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain 最初から、困っている状況を求めるイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain え、頭を使うために「困っている」に向かっていくイメージか。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234526g:plain 「無益」か。なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain しかし、そこで役に立つことで力を生かせるとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain あ、牡牛座の「心配」と、一致してるかも。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain そうやって自分居場所を考えて行くのも占いの役目ですね。

 

5月1日~5月10日生まれの牡牛座の「太陽」と水瓶座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「成功」と「敗北」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain 安心感の「月」が水瓶座の「敗北」です。「敗北」は「金星」の影響を受けます。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 「金星」って、楽しいイメージだな。感覚の一致や意見の一致なんかかな。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain そうですね、水瓶座は建設的と言うより現状を捨てる、破壊する、変える、イメージですから、本来の任務から脱走するイメージです、それは「敗北」や「逃走」をイメージします。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain それが楽しいの?

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain 楽しい、と言うより、求める、しっくり来る感じです、自分らしさにつながります。それは楽しさを求めるのと同じです、無自覚に使えば建設的とは言いがたいですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain もちろん、新しさ、過去を捨てることが建設的になる場合もあります、それは水瓶座の居場所だ、とも言えます。それが安心感になるわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain でも、人生の充実の「太陽」は牡牛座の「成功」でしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain 安定してしっかり稼いで、楽しく使い、ただ心配するのではなく起こったことに対処して自然体で生きることを目指すイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain 水瓶座の「敗北」とずいぶん違うじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain 違いますね、でも、だからどちらにも対応できるとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004124122g:plain あ!そうか!

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain その代わり平時には、平和な時は変化を求め、変化の時には平和を求めるイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123825g:plain どうすんのよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121933g:plain 平和の中に変化を必要とすることや、変化の中に安定を求めることをすると良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain そんなのあるの?

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 平和の中で変化を求めるのは芸術や技術的なこと、に求められますし、

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain 変化の中に平和を求めるのは、緊急対応のお仕事などがありえますね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain なるほどね、考えればあるもんだね。

 

5月1日~5月10日生まれの牡牛座の「太陽」と水瓶座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「成功」と「科学」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain 安心感の「月」が水瓶座の「科学」です、「科学」は「水星」の影響を受けます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121702g:plain 「水星」は双子座的、乙女座的だね。情報やコミュニケーション、で結果を出していくイメージかな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain そうですね、建設的なイメージになりやすいですね、役に立ってこそ頭を使った実感がある、ということです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 水瓶座だけど、捨てる、変わる、というイメージじゃないんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 役に立つように使えば、捨てる、変わる、も良い訳ですよね。それが安心感になるわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121702g:plain そして、人生の充実感の「太陽」は牡牛座の「成功」だから、きちんと稼いでバランスよく使うことを目指すイメージだ、積み重ね自体が自分を変えていく感じだ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain そうです、ですから、頭を使うクリエイティブな仕事でバランス良い人生を組み立てて行きたいですね。

 

5月1日~5月10日生まれの牡牛座の「太陽」と水瓶座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「成功」と「無益」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain 安心感の「月」が水瓶座の「無益」です、「無益」は「月」の影響を受けます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 「月」の影響を受ける「無益」に「月」があるのか、すごく安心感や不安に影響しそうだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain しますね、ですから、安定した状況だと何か大きく変化したくなったりするイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 普通の安心が不安、みたいな感じか、まあ水瓶座らしいですな。変化を求めて、不安を探すような、それが安心。しっくり来る。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain とは言え人生の充実の「太陽」は牡牛座の「成功」ですから、いたって判りやすく、良いバランスを求めます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain ちょっと難しい気もするな。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain そうも言えますが、実際問題バランス良い人生、を100%送れると思います?

 

f:id:KAERUSAN:20191004123825g:plain 逆にそんな人そんなにいないか、

 

f:id:KAERUSAN:20191004121933g:plain 「太陽」がバランスを求めるけど、「月」は冒険や変化を求める、ただそれだけのこと、という言い方も出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain まあ、それを自覚して結果をコントロールしましょう、ということですな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain たしかに、生まれた時のホロスコープは変えられないし、それ以上でもそれ以下でもない、ということか。

 

5月11日~5月21日生まれの牡牛座の「太陽」と水瓶座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「失敗」と「敗北」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 「失敗」と「敗北」って、ちょっと…。いや、名前のままに取っちゃいけないって判っているけどさ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain 人生の充実の「太陽」が牡牛座の「失敗」です。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain 成功を効率良く達成したくて、あれこれ知っていくことで、求め、求められたい、あれもこれも、と欲望が増えていく状態で切り捨てられず、選択肢自体が安心感になるようなイメージで、身動きが取りにくくなるイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain その反動で次の星座の双子座では、迷ってしまい、どちらも取れなくなってしまう感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain この「失敗」の衝撃の大きさが判るね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain しかし、それは向上心や好奇心ということも出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain たしかに双子座的な一面だね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 安心感の「月」は水瓶座の「敗北」だから、今までのカラを破って、新しくなりたい感じ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain でも、新しくなっても、またすぐ新しくなりたくなっちゃうんでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain なっちゃうんです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain まあ、その分、頭を使えるとも言えますから、行動としては牡牛座の「失敗」とも合ってないとは言えませんが、結果は注意深くコントロールしたいですね。

 

5月11日~5月21日生まれの牡牛座の「太陽」と水瓶座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「失敗」と「科学」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain なんか、複雑な感じだな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain まあ、やりたいことがあって、アイデアを役に立てたいイメージですから、おかしくないとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain 人生の充実感の「太陽」が牡牛座の「失敗」ですから、欲望のコントロールはテーマですね、その意味ではムダがキライな水瓶座を上手く使いたいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain でも、水瓶座はムダが嫌いと言いつつ、大切なものを捨てて後悔するイメージもあるよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain それはあります、状況が良くても悪くても変化を求めますからね。ただ「科学」は知恵やアイデアを建設的に使いたいイメージです「金星」の共感を求める影響が他者の評価、共感を求めるからです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain なるほど、人とのつながりが欲しいから役に立つ方向を意識するのか。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain 安定、平穏の牡牛座と変化と自由の水瓶座ですが、今回の場合、逆の要素もあるとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 物欲と知恵か、上手く使いたいね。

 

5月11日~5月21日生まれの牡牛座の「太陽」と水瓶座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「失敗」と「無益」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 何か一見ダメそうだけど、「失敗」しても「無益」で立ち上がりそう。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain そういうケースもありそうですね、そうなると経験を積んで「失敗」を結果に結びつける可能性もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain 人生の充実感の「太陽」が牡牛座の「失敗」ですから、自分の欲望に従い、手放さず、質の向上を求めるようなイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain でも、芸術なんかにはいいのかもね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain ただ「失敗」は「土星」の影響を受けるので、結果を求めるので自分を貫くより安易な道を選ぶこともあります。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain 当然それが良い結果を生むこともあるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain そして安心感の「月」が水瓶座の「無益」です。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain まあ、ある意味ピンチに強いとも言えますが、別に絶対脱出できる保障があるわけではないです、しかし、そういう状況を求めている節があるのは確かです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain そういう中で大きな成長や変化が遂げられれると安心感になります。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 人生、山あり谷ありという感じですな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121933g:plain 人生は平穏で豊かなら満足なのか、というと人生振り返ればそうとも言えない面もあるでしょうからね。

 

f:id:KAERUSAN:20191204014604j:plain

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「太陽と月の物語 Lights」「太陽」「月」「おうし座」「みずがめ座」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain かえるさんの占いについてはカテゴリー「かえるさんの占い」または画面下の方をごらん下さい~☆