かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

第12ハウス 緊急避難所 心の休憩所 癒しと忘却の室

f:id:KAERUSAN:20181105013131j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「第12ハウス」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20181101185840g:plain 「第12ハウス」は、不吉なハウスってよく本で見るよ!

 

f:id:KAERUSAN:20181103164616g:plain 「障害の室」とか「隠れた敵の室」とか、何か怖いね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024185359g:plain 別にそんなことありません、ただの魚座的なハウスです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 「第12ハウス」は現実離れしたハウスですから、「第12ハウス」にこだわると、現実にこだわろうとした時に、問題や劣等感、何かを喪失した気持ちになりやすいから、そう思ったんでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 普通こだわるよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain 「第12ハウス」は、ゲニウス・マルス Genius mals 「悪霊」と言う意味です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024191457g:plain 「悪霊」なんだ!

 

f:id:KAERUSAN:20181024185359g:plain マルスは「悪い」と言う意味で、ゲニウスは「守護霊」のことで、現在のジーニアス、天才の語源です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024191457g:plain 悪い守護霊って、守ってくれなさそうじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173742g:plain 結果だけに、こだわりすぎるとそう見えることもあるということですね。
 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain では、今回は「第12ハウス」のお話です~☆

 

www.kaerusan01.com

 

 

魚座的ハウス

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain 魚座なんだから、もう現実は、ほとんど関係ないんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain そうですね、想像の世界、と言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173742g:plain ですから、気持ちで「敵」や「障害」を作ってしまうことはあるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 例えば?

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain 「第12ハウス」としては、無くてもいいと思っても、でも、みんなが持っているから無いと苦しんだり。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain みんなが持っているなら欲しいよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 「第12ハウス」としては別にいいのに、みんなが出来るのに、自分が出来なかったり。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain みんなが出来るなら出来たいよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172320g:plain でも、出来なくても、人は忘れる、考えない、と言うことも出来ますね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain 今回はお坊さんの話っぽいな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain 魚座は「想像の世界」の星座って言うのは判るけど、他の星座とは何が違うんだろう?

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 機械が壊れた時に「癒す」とは言わないですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024194809g:plain そうだね「直す」だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain 元に戻す、だけなら「直す」で良い訳ですし、「癒す」には、やはり気持ちの問題も大きいと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20181103164616g:plain たしかに。気持ちのあるものに「癒す」って言うね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172320g:plain そして「癒す」は「直せない」ものに対しても対応することが出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain そうか、そして「直らなくても癒せる」ね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain それは「気持ち」と言うものが、何かを失った時に、物理的に現状を回復することなく「安らぎ」を得られることを意味しています。

 

f:id:KAERUSAN:20181024194809g:plain 「気持ち」が大きな力を持っていると言うことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain さらに進めると「気持ち」次第で何でも得ることが出来る、と言うレベルまで拡大することも出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20181024185359g:plain そして「失う」を克服することさえ可能になるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain うーむ、魚座的だ。魚座は「禅」のにおいがするよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain そして、何かを得たり、達成することで感じることの出来るものと違い、「失う」ことも無く「得る」必要さえ無い「癒す」と言う行為の価値を見出すのが魚座です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain 別に「悪霊」じゃないじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20181024185359g:plain もちろんです。しかし、何もしないで全てを得ることが出来るのは、魚座のみです。ですから魚座が100%でないと、そうはなりません。

 

f:id:KAERUSAN:20181024194809g:plain 他の星座が現実にこだわるからか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain そうです、「達成」や「得る」ことを素晴らしいこととすれば、「12ハウス」はある意味「悪霊」です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain でも、現実には両方必要なんじゃないの?人生には失ってしまうことも負けてしまうこともあるもの。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain そう考えると宜しいでしょう、そして、誰のホロスコープにも「12ハウス」があることを覚えておくと良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 頼りすぎてもいけないし、必要な時は使う感じかな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain それもありますが「12ハウス」を大いに使う生き方もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain ???

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 魚座的なんですから、「癒し」「想像の世界」「芸術」や「ヒーリング」の世界を仕事に生かすこともあるでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain なるほど各「ハウス」は、その人によって意味が変わるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain そうです、「結果」で決め付けすぎてはいけません、その人にとって「〇〇座的」とはどういう意味なのか、が判ってこそ「ハウス」を読むことが出来るのです。

 

第12ハウスのカスプ「牡羊座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain その人にとっての「想像の世界」が牡羊座。想像的な「癒し」の形が牡羊座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024175352g:plain ??????

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain 戦うこと、競争して勝つこと、などをイメージすると、癒されたりするわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain しかし、「12ハウス」の影響とは本人は思わないので、そういう気持ちを現実に持ち込んでしまうこともありえます。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain だから「悪霊」か。ちょっと納得。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain だから、映画や漫画、アニメ、ゲームなどで満足しても良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain なるほど~☆

 

第12ハウスのカスプ「牡牛座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain その人にとっての「想像の世界」が牡牛座。想像的な「癒し」の形が牡牛座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024191457g:plain 感覚の喜びが想像?それで癒される?

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain グルメ番組とか、スポーツを見たりとか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain あー!そう言えば、グルメ番組とか旅行番組って人気あるね!

 

f:id:KAERUSAN:20181024194809g:plain こうしてみると、魚座的な感覚はみんな使っているな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain そう言えば、野球とかは判るけど、延々と走るマラソンを何であんなに見ちゃうんだろう?って自分が見てても思ってたけど、走ってる気持ちを味わってるかも。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 芸術もいいですし、見て楽しんでもいいです、舞台やオペラなども、おおいに牡牛座的です。高尚や高級なものも牡牛座的ですね。

 

第12ハウスのカスプ「双子座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain その人にとっての「想像の世界」が双子座。想像的な「癒し」の形が双子座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain 色々好奇心が強いから、ゲームとかSNSとかがいいかな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain いいですね、想像の世界を通じてコミュニケーションを取るのも良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain とは言え、SNSは癒されるどころか傷つく可能性もあるね、注意しないと。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain その場合、趣味などのサークル的な場所もいいかもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 実際の人の方が、礼儀とか平和さを感じられるかもね。でも、魚座的?

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain 非日常的な、日常から脱する「別世界」の気分が味わえることが出来れば魚座的と言えます。

 

 

f:id:KAERUSAN:20181106185444j:plain

 

第12ハウスのカスプ「蟹座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain その人にとっての「想像の世界」が蟹座。想像的な「癒し」の形が蟹座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain 一体感が想像の世界???

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 例えば、実際の家庭が上手く行ってなければ、日常から離れた理想の家庭を別に望んだりする形もありえますが、

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain え!ちょっと!ちょっと!

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 今なら、ネットゲームで仲間を募っても良い訳ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024194809g:plain なるほど!

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain あと、素敵なホームドラマや家族の絆をテーマにした映画などもあるでしょうし、

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 絆、と言う意味なら、仲間と戦う漫画や映画もいいかもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173742g:plain 今の時代は一体感を仕事では求めにくい所もありますでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain そうだねぇ、個人の尊重の時代だからね。だから、ライブやスポーツ観戦で一体感を味わうことを求める人は多いよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain そういうのもいいですね。

 

第12ハウスのカスプ「獅子座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain その人にとっての「想像の世界」が獅子座。想像的な「癒し」の形が獅子座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 勝利者や、成功者に憧れるでしょうから、そういうことが出来るゲームや、映画なども良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain なんか、みんな映画で済んじゃうじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 済んじゃうんですね、これが。魚座だから。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain でも、だから映画は一大産業なんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain ゲームもそうか。アニメや小説もそうだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain でも「12ハウス」は、魚座的、「四要素」で「水」ですから、「火」の獅子座の興奮は現実に持ち込みたくなるかもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain あ、牡羊座もそういうことか!

 

f:id:KAERUSAN:20181024191457g:plain じゃあ「悪霊」にならないように気をつけたいですな。

 

第12ハウスのカスプ「乙女座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain その人にとっての「想像の世界」が乙女座。想像的な「癒し」の形が乙女座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 乙女座と言えば、キチンとカンペキ、だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain それが想像って?

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 人は、例えば何かを作る時、すごく、ていねいに、傑作を作ろう!って思っても、いざ始めてみると、途中で手を抜いたり、飽きてしまったりしますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 頭の中にある時は、すごいんだけど、現物は程遠いよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain そういう意味では、すごい職人さんの番組とかいいですよね。宮大工さんの話とか、カリスマパティシェの話とか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain そういうのを見て、すごくなった自分を空想しちゃうんだ!

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain そう言うことです。そして満足出来ます。

 

第12ハウスのカスプ「天秤座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain その人にとっての「想像の世界」が天秤座。想像的な「癒し」の形が天秤座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain すごく、頭のいい人の話とか、正義が勝つ話とかかな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain いいですね、そういうイメージを感じる。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 論理的に優れていて、さらに正義が勝つような話とか、いいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172320g:plain けっこう、漫画とかは、頭の悪い人が意地と勇気で勝つ話が多いですからね。現実には、そんなことは起こらないので、そういう願望のある人には、その方が共感しやすいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 言われてみりゃ、そうだな。勝てっこない人が勝つわな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain ね!こう考えると「第12ハウス」で、好きな映画や漫画のキャラが判るんじゃない!

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そうですね、けっこう判りますね。

 

第12ハウスのカスプ「蠍座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain その人にとっての「想像の世界」が蠍座。想像的な「癒し」の形が蠍座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 蠍座だから、究極とか、過酷さを乗り越える、とかのイメージ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 過酷さのイメージはどこから来るの?

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 過酷さを乗り越えてこそ、究極、本物と思えるからです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain なるほど、本物感が増すんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain 特にその試練に向かう前の緊張感が蠍座的なんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain じゃあ、恋愛ドラマとかいいんじゃない、毎週試練が襲ってくるし。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そうですね、蠍座の昔の支配星は「火星」ですから「戦い」に関する話も良いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain なるほど、戦いの何がいいのかな?

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain 命がかかっているところが蠍座的です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain でも「第12ハウス」だから思うだけでいいのか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain そうです、サバイバルドキュメントもいいですね。

 

第12ハウスのカスプ「射手座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain その人にとっての「想像の世界」が射手座。想像的な「癒し」の形が射手座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain ??????

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain まず射手座は「四要素」の「火」の星座ですから、勝ち負けがあると良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain そして「工夫」や「技術」的な哲学的な話も良いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain スポーツとかもいいですし、スポーツ選手を技術で支える話とかもいいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain あー、そう言う話、面白いね!野球のデータをコンピューターとかで分析したり、

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 自分でやるのは大変だから、それをやった感が味わえると癒されるわけですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain やばい!「第12ハウス」面白いな!何にも頑張ってないけど、楽しいぞ☆

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 宇宙とか、考古学とかの話題もワクワクします。新しい発明の苦労話なども良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 他人の努力でこんなに楽しめるなんて、面白い~☆

 

第12ハウスのカスプ「山羊座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain その人にとっての「想像の世界」が山羊座。想像的な「癒し」の形が山羊座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 頑張って頑張って成功する話とか出世する話かな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain あー、いいですね!「出世」って良いキーワードですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 頑張って頑張って、努力をして、ついに認められる感じを、ドラマや漫画で味わえばいいのか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain 順位の出るゲームもいいですよ。勝てないと楽しくないですが。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain 伝統文化のお話も良いです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain お相撲とか歌舞伎を見るだけでもいい?

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain いいですね、オペラやクラシックバレエなどもいいですね。

 

第12ハウスのカスプ「水瓶座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain その人にとっての「想像の世界」が水瓶座。想像的な「癒し」の形が水瓶座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 自由や改革のために戦う革命家とか、平等のために頑張る人の話とか良さそうだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 何かを根本的に作りなおす話もいいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172320g:plain ばっさばっさとリストラして、会社を復活させる話もいいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain 水瓶座はムダが嫌いだからなぁ。

 

第12ハウスのカスプ「魚座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain その人にとっての「想像の世界」が魚座。想像的な「癒し」の形が魚座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 魚座的なことを想像で済ます!!!!

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain いやいやいや、意味が判らないけども。元々想像だし。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain ぼーっとすればいいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain ぼーっとするのは大切なんですよ、脳はボーっとする時に一番活動しますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20181106183556g:plain あー、しあわせだなー。って感じで、ぼーっとすると良いです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 水族館で、クラゲを見たり、美術館で絵を見たりするのもいい、って言ってたね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 大変良いですね「12ハウス」と星座の対応は、そうでない部分にでも、魚座がある場合、特に有効です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 魚座は、ガツガツ血のにじむような努力のイメージが無いのが何となく判ったお話でしたな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain でも、人間は、何かに挑戦したり、頑張ったりすれば、上手く行かないこともあります、そういう時に、絶望することなく間をとるのも大切ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172825g:plain 絶望した時こそ、

 

f:id:KAERUSAN:20181106184625g:plain まあ、いいや~☆ みたいな考え方が出来ることは「強さ」につながります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024175352g:plain 魚座が「強さ」!!

 

f:id:KAERUSAN:20181024172320g:plain もうダメだ!って時に、くよくよくよくよ考えているより、人生を1回離れて元気を出す方がいいですよ。年単位で年表にして考えて見れば判りますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 何かに挑戦したて失敗して悩んでいる人は、要するに挑戦できる人なんですよ、だから、元気さえ取り戻せば、また何かやりたくなりますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain それをくよくよ悩んでいるより、1回休んで復活した方が客観的には強く見えるか、なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 魚座が無い、と言う人でも「第12ハウス」はあります。ぜひ魚座的なハウスを上手に使ってくださいね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そしてそれは、魚座に人の気持ちを理解することにも、つながります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain なるほど、他の「ハウス」にも言えることだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そして「空想の世界」ですから、とっても理想的な掘り出し物もあります、そういうものを現実の世界に持ってくれば、商品化や利益を生むことも可能です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain もう少し魚座的な表現でお願いします。

 

f:id:KAERUSAN:20181024221715j:plain

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、他の星座や「ハウス」の記事もごらん下さい~☆