かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

愛ゆえに人と争う 天秤座「活動宮」「三区分」

f:id:KAERUSAN:20190519122352j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「三区分」の「活動宮」の天秤座のお話です。

  

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain 何だかんだと言っても、天秤座は明るく社交的な人も多いよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain そうですね、自分の意見を述べる能力が高いですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain ただ、親しくなると言いすぎてしまう、と言う点もありますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain でも、言い過ぎなのか、言い過ぎじゃないか、って難しいよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain まあ、結果論ですから、手遅れになってから判る、と言う性質のものですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain 天秤座の人のミスは「自分の思考力の速さを自覚していない」ことが原因のほとんどですから、まずは自覚することが大切ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230424g:plain どっちにしても頭が良いのはうらやましいよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain では、今回は「活動宮」の天秤座のお話です~☆

 

www.kaerusan01.com

 

 

「活動宮」天秤座

 

f:id:KAERUSAN:20190328233632g:plain 「活動宮」は「理想」から始まるイメージだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain そうです「活動宮」の星座は、その星座と、その同じエレメント(要素、「火」「水」「風」「地」)の星座の「理想」を目指すイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain 天秤座は論理の星座ですから、論理的に考え、出来そうなことを目指します。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230424g:plain 論理的に考えて可能なことを目指すと言うことは、現実的なイメージだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain いや、実はそうでもありません。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain そうなの?何で?

 

f:id:KAERUSAN:20190328235445g:plain 「論理的」と言うのは、全情報を持っている前提で考えるので、不確定情報を軽んじやすいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain ですから、大きなことほど難しいと言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain 例えば、どんなこと?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain 「会社の経営」や「世界平和」とかですよね。自分が全て判っている、と思ってしまうと上手く行きませんから。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain そうだね、みんなが戦争しない、って決めれば出来るはずなのに現実にはムリ、みたいな感じだもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain そうですね、戦争しか知らずに育った人は、戦争が無くなることを受け入れられませんからね。他のことは出来ませんから。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain すぐに実現することは難しいんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain とは言え、諦めてしまっては絶対にかないませんよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235445g:plain ですから、原因を探し続ける、と言う意味で「論理」は大切ですね、言葉にしやすいので、他の人に伝えることにも優れています。

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain なるほど、大きなことを成し遂げる意味でも「論理」は優れているね。すぐに全て判ったと思わず、探求を続けることだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain ただ「論理」で推し進められた「理想」は「非論理」と対決することを迫られやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain どうして?

 

f:id:KAERUSAN:20190328235445g:plain 「論理」は理解できない人がいるからです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain 「論理」を使って考える人にとっては、説明すれば判ってもらえる、と言う考えがあるので、対立状態になります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain どうすれば良いのよ?

 

f:id:KAERUSAN:20190328231804g:plain まあ、基本的には諦めるのが良いですね。目標は達成出来ませんが、対立にはなりません。

 

f:id:KAERUSAN:20190418192145g:plain えー!じゃあ、ダメじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain 必ずしもそうは言えません、目標が、より良い状態を生む、ことであっても、絶対に必要ではないこともありえます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain 日常の細かいことなどを、そんなの放っておいて、って言うことまで、「こうやった方が速い」とか、いちいちしょっちゅう言われたらイヤでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20190419200050g:plain イヤだね!

 

f:id:KAERUSAN:20190329002948g:plain しかも、どうせ、直んないのに。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain そうだよ、直んないのに何で言うんだろ?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain クセですな。「理想」を自分の理想ではなく「共通の理想」と思ってしまうからですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain 時には人間関係より重要な「理想」なのかを良く考えたいね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 論理は、共通の認識のようで実はそうでもない、と言うことを自覚できると良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain 天秤座の人は頭が良いのに、そう言うのは結構言ってくる人がいるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain まあ、天秤座の支配星の「金星」は、タロットカードでは「女帝」と対応している「愛」のカードですから、一致を求めてしまう、と言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain うーむ、ほどほどにしたいね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 天秤座は「金星」的に人を求めている、とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain その手段が、議論や話し合い、とも言えるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20190519161228j:plain

 

「活動宮」天秤座のイメージ

 

f:id:KAERUSAN:20190328231804g:plain 「活動宮」のイメージは、「理想」を抱いて、それを形にしようと行動し、葛藤するイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain 「理想」を抱いて、すぐ形にしようとするんだね。ちょっとせっかちだな。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain その、せっかちさが「活動宮」と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain とは言え、じゃあ、なんで、ゆっくりする必要があるのか?とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain 思い立ってから放置しても、具体的な調査や必要な訓練をしないのなら、先延ばしによって起こるのは、たいがいの場合「立ち消え」ですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain まあね、だいたい、思っても行動しないよね、その代わり平穏が保てるよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235445g:plain まあ、それは一理ありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 大切なのは、具体的に何をするか、であって、速さはその一要素でしかない、とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain そして力を合わせる必要がある場合、自分だけ速いのは和を壊しますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain そして「理想」を追い続けるか、「理想」を何とか型崩れしても実現するかに分かれます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain 「理想」はそのまんまでは、かなわないのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain まあ、「理想」と言うモノは頭の中にあるうちが一番美しいものです。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain それでも、とにかく型崩れしても「理想」を実現したら?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain 次の「理想」に向かうか、現実を捨てて突き進むか、ですが、現実を捨てて「理想」に突き進むのは「不動宮」になります。もう他の星座の領域です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain 天秤座的には次の理想に向かうわけか。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230731g:plain まあ、そう言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20190329175941j:plain

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「てんびん座」「三区分」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20190328233632g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。