かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

安心をどうやって作る?から、かに座の「好き」を考える

f:id:KAERUSAN:20170620021017j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170614233345g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は、かに座の「好き」じっくりと考えます。ホロスコープで性格を分析するためには、星座の意味をしっかり知ることが大切です、ぜひごらん下さい。

 

f:id:KAERUSAN:20170614232912g:plain かに座の人は、恋愛って言うか、家庭を大切にするイメージだな。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain とにかくキーワードは「安心」です「安心」を作りたいんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain かに座は、無意識をとっても重視する、だから、無意識を開放できる「安心」な場、仲間を大切に思うんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain そうです、ですから、その大切の意味が、人格を形成します。

 

 

「安心」をつくる

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain かに座の重要なキーワードに「過保護」と言うのがあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191411g:plain そんなに心配しなくていいよ、って思うことあるね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain 優しさ、気遣い、おせっかい、過保護は、相手が決めることですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain 過保護はダメでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain それは言葉のイメージで考えすぎです。ものすごくバカな子供にとって、本人は親を過保護と思うかもしれませんが、客観的に当然かもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain あーそうか、自分で自分を危険極まりない愚か者だとは思わないもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain そうです、必要な保護をそう考えるかもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain じゃあ、頭が良くなってから、自由を与えるのがいいのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain 理屈的にはそうですが、例えば、いつもは出来ることでも、突然事故を起こすこともあります、台所の作業や、洗濯機などでも事故は起こりますね。そういう時、子供に教育として何かをさせるのは間違いだった、と言えるでしょうか。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain それ難しいな、でも、何もやらせないのも自立心が育たないし、ケガや事故があれば早かった気もするし。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain 結果論ですよね、何かあると困るから、全部親がやってしまえば、親は精神的にラクですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181413g:plain 勇気いるよね、子供に何かをさせるのは。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain このシステムで考えると「安心」を優先させると、過保護になりやすいのは判りますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain 目の前の安心を求めると「過保護」になるよね。でも将来が不安じゃないの。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain そこが、かに座の分かれ目ですね、将来必要な要素を考えて行動を決めて安心を作るか、今、目の前の安心を作るか。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain その違いが、恋愛や結婚観にも出るってことか!!

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain それも「好き」の分かれ目ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170620200449j:plain

 

かに座の「好き」

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain じゃあ、自分が世話をしてあげるか、キチンと将来を考えてる人を「好き」になるのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain そうも言えますが、かに座は、感情の「水」と三区分では「活動宮」であることを忘れてはいけません。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 感情で考えて、自分が動く方がいい、ってことかな、だとすると「過保護」の方に傾きやすいね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182529g:plain 多くの場合そうなるでしょう。しかし、かに座100%の人はいませんから、先ほどの将来をきちんと考えている人が好き、と言うのも混ざるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain そして、かに座は「安心」の為に仲間を大切にします。「好き」と言う感情、恋愛や結婚相手となれば、その仲間、この場合、家庭を大切にしてくれそうな相手と言うことになりますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain あー、そうなると、子供が好き、とか、親孝行とか、そういうのも「好き」に関係してくるね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain そして「安心」から始まって、色々な要素が絡み合って「好き」が出来ていきます。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain そして、自分が世話してあげられる人、は結構ポイント高いのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191411g:plain でもさ、究極の安心は、しっかりしていて世話しなくてもいい人じゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain ですから、口では多くの方がそういいます。しっかりした人がいい、って言うんですけど、実際に付き合っている相手は結構頼りなかったりします。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain やっぱりその瞬間の安心感が強いのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain 世話をしてあげている最中は、安心なんですよ。でも、家庭が大事だからしっかりして欲しいって思うんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191411g:plain 矛盾してるね。上手くいかないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain このサイクルから抜けないと上手くは行きませんね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain この場合、かに座が悪いのではなく、普通、星占いでは、太陽の星座をみますし、自分の星座は、星占い(太陽の星座)しか知らない人は多いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain むしろ、それが普通だね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain と、考えると、こうなったら嬉しいな、が判る「太陽」の星座が、かに座だったら、やっぱりこのサイクルは強くなりやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain あー、かに座は仲間を大切にして安心したい星座だけど、それが人生の目標になりやすい、そうなるとかえって焦りと言うか、自分で動こうとしてしまうのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain もともと、かに座は「活動宮」ですしね。自分が動いちゃう。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain 良く考えたら、安心したいから、家庭を大事にする、家庭を安定させたいから、つい過保護になる、それにふさわしい相手は、ちょっと頼りなかったり、自分を必要としてくれそうな人、でも、家庭が大切だから、もっとしっかりして欲しい、の流れは無理があるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain かに座に限らず、人間大切なもので悩むものです。そして、相手に圧力をかけすぎて破綻したりするんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain もしかして、かに座って家庭運低いって言えるんじゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain 言えなくも無いですが、大切にしたい気持ちがあるので、それを通じて自分も成長します。そうなると、むしろ素晴しい家庭を築いたりします。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain 人生は山登りに例えれば、気付いたら山頂にいました、なんてことは無いんです、計画と努力によって成し遂げるものなんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain でさ「好き」に戻ると、どうなるのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain その時の心境によって、求める相手も変わるでしょ、自分で、相手を分析することで、むしろ自分のレベルが判りますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain ダメ男と離婚して、今度こそ!って、言いつつも、また、ものすごいダメ男にまっしぐら、なんてパターンだと、繰り返しですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain かに座の「好き」って難しいね、外部から作るのは難しいね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain 日ごろは、かに座の人に何でもやってもらっているみたく見えるけど、人生のグランドデザインは、バッチリって言う人がいいとも言えますが、

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain 今回は「好き」って言う恋愛的な議題なわけですが、かに座は恋愛より、議題として結婚の方が向いてますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain あ、だから、かに座は重い、とか書いてある本あるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain ま、そこは、相対的な感覚ですからね。批評のしようもありませんが。まあ、マジメとも言えますし、そういう要素はあるでしょうね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 自分の星座をチェック~☆

 

www.kaerusan01.com

f:id:KAERUSAN:20170614235150j:plain

f:id:KAERUSAN:20170614233345g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ「恋愛」や「仕事」など、かに座の他のページもごらん下さい~☆