かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

思考のバランス 双子座のアセンダント10~20度未満

f:id:KAERUSAN:20190717203915j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は双子座の10~20度未満のアセンダントのお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233632g:plain 双子座の真ん中に、アセンダントがあるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain そうです、双子座の「思考と迷い」のイメージの場所です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain 迷い?!良くないの?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 迷うのは知性を意味するとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain 良い、良くない、という考え方は本人の価値感によるものです、それだけでは何が起こるか、何が起こっているかを見逃してしまいます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain 良く判らないけど、なんか難しいことを言ってるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain 占いでは、何が起こるかをきちんと考えて、それが対象の人物からどう見えるか、を考えないとアドバイス、対策が作れませんからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 良い、良くないは、単なる結果に対する感想ですからね、人それぞれです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain 今回はアセンダント、双子座の10~20度未満のお話です~☆

 

 

双子座 アセンダント10~20度未満

 

f:id:KAERUSAN:20190317135036g:plain 思考のバランス

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 双子座は「四要素」の論理の「風」の星座です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 言葉と論理で考える星座だね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain 言葉で考える、ということは、イロイロ先取りして考える能力に優れている、ということです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain 頭が良いってことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain ですから、何かに興味を持った時、未知のことに突き当たった時に予測が働きます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 論理的だから、先々まで考えられるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329002948g:plain と、いうことで1回悲観的になってしまうと大変です。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain あ、なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain もしかして、今の言い方だと相手はこう思ったかも、とか考え出すと問題が起こっていないのに悩んだりすることあるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain じゃあ、せっかくの知力も悩んじゃう原因になるってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain 双子座の場合、特に気まずさに弱いので、そうなってしまうこともあります。

 

f:id:KAERUSAN:20190329002948g:plain しかし、一切悲観的にならない人も問題ですよね、政治家の失言などはそういうことを考えない人によるものですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain あー、やっぱり全くないのも良くないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain ただ、気まずいのがキライな双子座の中でもこの10~20度未満は、好奇心によって得た知識などによって「相手に影響を与えたい」と思います。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain 影響を与えたいけど、気まずいのがイヤ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain ちょっと悩みそうだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain ちょっとと言うか、ずいぶん悩みやすくなりますね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain 実は、双子座の人で好奇心が高く、ものごとを続けたいけど続かない人には、こういう部分もあるわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain 自分の意見を言うことに気まずさを感じるけど、本当は言いたい!!

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain 双子座っぽいなー。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain いろいろ勉強して知識もあるから余計に言いたいよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain こうやって考えると「飽きっぽい」って言葉も中身がイロイロあるってことだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain そうですね「飽きっぽい」は結果として飽きっぽく見える、ということですから、きちんと原因を考えないと対策出来ないですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329002948g:plain ただ単に「あなたは飽きっぽいから頑張りなさい」というアドバイスでは対策のしようが無いですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain たしかに!「そんなこと判ってるわ!」って思う。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain じゃあ、アセンダントが双子座の10~20度未満だと行動はどんな感じになるかな。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 高い好奇心を活かして、未知の謎を探し、それを知りたいと思い、そうやって得た知識を使ってみたい、と思うので、双子座的な気まずさへの弱さがクローズアップされやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain ですから、行動としては、好奇心を重視するか、知識を得ること、使うことを重視するか、

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain その中間でバランスをとる、またはどっちつかずになる訳ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain えー!じゃあ、バランスを取った方が良いの?どうすればいいの?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain それはホロスコープ全体を見て、どのくらい知識を深めたい人か、人間関係を重視するかを見て初めてバランスを論じることが出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain なるほど、何かをやってみたい、けど人間関係も気になりやすい人、ってことだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain そういうことです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain ただ、逆に言うと、何かをやってみたいけど人間関係を大切に出来る人、とも言えますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230424g:plain おお、たしかに。

 

f:id:KAERUSAN:20190718185449j:plain

 

関連するお話

 

f:id:KAERUSAN:20190328233632g:plain じゃあ、「太陽」が、蠍座とか乙女座みたいな深めたい感じだったら、深めたい感じかな。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain そういうことも言えますが、アセンダントが双子座だと、社会でこうありたい自分を示す「MC」が、魚座や水瓶座などになりやすいですが、その点でもずいぶん違いますね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain おお、ずいぶん違う印象だね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230619g:plain 太陽とつながった「5ハウス」が、乙女座や天秤座などになりやすいので、それも大違いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain とはいえ「太陽」も大変影響が大きいですからね、蠍座だったら、一体感や究極を求めるので、そういう要素を求めつつ、双子座との葛藤に悩みますが、蠍座の人は行き過ぎて上手く行かないことも多いですから、悪い悩みとも言えません。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230424g:plain 矛盾した組み合わせは成長の可能性を秘めているのか。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain 優しいソフトな蠍座のイメージも出てきますね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain 「太陽」が乙女座なら、1人で何かに集中することもとても大切になりつつ、双子座的に行動するので、社交性のある乙女座とも言えますから、それも葛藤になりやすいですが、バランスの良い人のイメージもありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain 葛藤しやすいから良くない、と言うわけじゃないんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain まあ、一生乗り越えられない人もたくさんいるでしょうけどね。

 

www.kaerusan01.com

f:id:KAERUSAN:20190329175941j:plain

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「ASC MC」「ふたご座」や色々な星座の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20190328233632g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。