かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

深く深く深く 究極存在 星座と惑星 蠍座

f:id:KAERUSAN:20180523155957j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は蠍座に惑星が入っている時の考え方です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 星占いの星座は「太陽」の星座だよね、「太陽」の星座だけで占っているんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain ホロスコープの場合は「太陽」だけじゃなくて、他の惑星の星座もチェックするんだね。(ホロスコープでは「太陽」や「月」も惑星と呼びます)

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうです、たくさんの星座をチェックして、占うのがホロスコープの占い方です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain たくさんの星座があったら矛盾が起こるよね、ソフトで優しいと怒りっぽい、コミュニケーション上手と苦手が同じ人にあったらどうなるの?

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain そう言う振れ幅がその人の「迷いやすいポイント」や「成長の必要なポイント」となるわけですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain そして星座には「怒る」星座があるわけではありません「怒りっぽくなりやすい」星座が存在するだけです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain 例えば牡羊座は怒りっぽい、短気と言われますが、実際には全くそうではない人も、思考速度も早い人もたくさん居ます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 牡羊座の人は、エネルギーが湧いてくるため、スピーディに物ごとをこなしたい、だけど、そうならない場合、不満がたまりやすく怒りっぽくなるだけです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain で、ソフトなイメージの双子座も、場の空気を壊したくなくて相手に合わせているのですが、ガマンが限界に来れば、牡羊座と同時にあれば、怒りとして表現されやすいこともあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain 不満も持っている星座で表現が決まってくるんだ。他の星座も爆発しにくい星座しかなかったら?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain ウツになってしまったりします。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain うーむ、ガマン強いのも難しいな。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain ホロスコープではそう言う全体のバランスを考えて、現実の問題に対処します。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain ポイントは原因の特定と、具体的な対処法です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain その原因を探す為に、ホロスコープの基礎知識を学ぶのは有効なのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain それが星座や惑星を学ぶことなんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 今回は蠍座と惑星のお話です。

 

 

「蠍座」の話

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 蠍座と言えば、心の深さですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain そうだねぇ、そんなこと覚えててくれたんだ!みたいなことが良くあるよ~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 気持ちを先回りしてくれたりする感じなんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 蠍座は、心が一番大切なんですよね。それが一番の関心事なことが多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain いいねぇ~☆ 仕事とかも頑張る人が多いよね、見習いたいよ、見習わないけど。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 見習わないんですか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407163341g:plain 無理だよ!!にわとりさんは、自分の仕事で精一杯なの!

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain その代わり尊敬するよ~☆

 

「月」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 月は自分の無意識、安心、当たり前、を示します。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain ってことは、蠍座的なことが当たり前なんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain ですから、心の一体化を相手にも求めやすいってことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain いいじゃん、ロマンチックじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain でも「自由」と言うのは失った時に一番強く意識する言葉です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain あー、束縛がきつくなりやすいってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407163437g:plain 蠍座は好き嫌いの激しさにも注意です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161626g:plain ただ、蠍座は、物ごとを深く考えることでそう言う感情を軽減することも出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain どうして?

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain とにかく、1つのことを深く考えることが蠍座の欲求なのです。

 

「水星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 水星はその人の、情報収集方法、コミュニケーション、知性の方向、好奇心などを示します。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 水星が蠍座だと?

 

f:id:KAERUSAN:20180407154830g:plain 蠍座的な観察能力が発揮されやすいです。ちょっとした視線やしぐさを読み取ったりする能力の発達や、深く深く勉強する力、などです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain だから、勉強や研究、趣味などが無いと、人の観察に偏るので疑い深くなったりすることもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain あー、蠍座、疑い深い感じあるな。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain 自分の考えを変更することが得意ではないので、状況を良く考えることも大切です。

 

f:id:KAERUSAN:20180523223009j:plain

 

「金星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 金星は、その人の趣味、楽しみ、恋愛、などを示します。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain それが蠍座的、ということだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain ですから、深い愛情、深い知識や、ものごとを極める、などがキーワードです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain とにかく深いんだね、一点集中な感じだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain でも、本当に深いので、一点じゃなくて何点かあっても良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 蠍座は「三区分」では「不動宮」ですので、変更が苦手な部分もあるんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain だから、恋愛でしつこくなっちゃう人もいるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 判ってはいるけど変われない、と言う人もいますので、なんとしても変わりましょう。

「太陽」

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 星占いで蠍座な人だね。太陽は、その人の理想、目標、充実するポイントが判るんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 太陽が蠍座だと、深さ、一体感、支配、などを求めるのが蠍座だから。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 人と深い愛情や友情で結ばれると嬉しいので、それを求めます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain 勉強や知識、技術を極めて変わっていく自分を体験するのも良いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161626g:plain 相手の心に残りたい欲求も強いので、困った人を助ける、のも良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain そう言うことが上手く行かないと不満を持つのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain そう言う「投資」に対し「見返り」に納得しない時に不満を覚えます。

 

「火星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain 火星はその人の活力、エキサイトするポイントです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain これは、口論になりやすいポイントってことじゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain それはありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain 先ほども言ったように蠍座は支配欲が強く「不動宮」の星座なので、争うと激しいです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 「太陽」のところで求めるものをいくつかあげましたがそう言うポイントで感情的になりやすいと言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 愛情で争うって、おかしいよね、相手がイヤだって言ったら争いようが無いじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain それを「どこが悪いんだ!直すから!」みたいになっちゃう人もいるんです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain そういうとこがイヤなんだよな。終わってるっつーの。

 

「木星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain 木星は、癒し、拡大、肯定、ユルさ、寛容性などを示します。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 木星は射手座の支配星ですので、哲学、要するに考え方、ワクワクすること、興味の方向、向学心を持てること、なども意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain そう思うと幅が広いねぇ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161626g:plain そうなんです。でも最初は一気に広げると難しくなりすぎちゃうでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 知的、作業、仕事的な方面に蠍座が使えれば、全体的にソフトな感じになりやすいですが、蠍座的な願望が上手く行かない時は、射手座らしい荒々しさとして表れることもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain 木星=なんでもかんでもユルユルなわけじゃないんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain まあ、自分にユルいだけになる場合もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain そう言う場合は相手には厳しい可能性もあるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain でも、木星は緩やかな感じに表れることが多いのは確かです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 楽しく何かを極められたらいいね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうですね。

 

「土星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 土星は、厳しさ、困難、制限、自分にとっての苦手、克服すると自信になるポイントを示しています。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain 人生には「得意ではないこと」はたくさんありますよね、でも土星のことは強く意識されやすいのがポイントです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 人生の重要ポイントとも言えるね。蠍座に土星が入っていると、どうなるの?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 土星は山羊座の支配星ですからね、社会性の意味も持ちます。ですから強い影響力を持とうとして努力します、そうなると数々の試練に当たりますがそれを克服出来るかが鍵になります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain 支配力や、心の一体感を求める、深く深く掘り下げること、をしようとして壁に当たって成長、または挫折するってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain 挫折で終わる人もいるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain そうですね。それが現実です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161626g:plain でも自分の力で影響力を持とうとするのは蠍座的ですし、その要素が強まるということです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain それは「求めるレベルが高い」と言うことですから、実力を付けやすい考え方とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain なるほど。

 

「蠍座」の話

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain でも、にわとりさんは蠍座の人は喋りやすいよ、自分の考えがハッキリしてて。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 深く考え続ける、ことが出来る星座ですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain あと気持ちを考えてくれるから、こっちも考えたくなるよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そう言う人は友達になりやすいかもしれないですね。モノだけじゃだめですからね。モノより込められた気持ちの方が大切なんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain そう言うところは合う人と合わない人がいるかもね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407192926j:plain

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「さそり座」の記事もごらん下さい~☆ 

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで調べられます。