かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

続けられない理由を分析する「双子座」アスペクト0度

f:id:KAERUSAN:20181012231322j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は、双子座のアスペクト 0度 コンジャクション「合」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain ピッタリ0度なら双子座が重なっているのか、とりあえずいい人そうだ~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180724112958g:plain 人付き合いが良くって人が好きだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724160911g:plain だいたいそうなりますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112711g:plain でも、反射的に気を遣ってしまうので、疲れてしまい「ずっと」はムリって言う人もいますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain あら!そうなの!

 

f:id:KAERUSAN:20180724113126g:plain 同じ星座がたくさんある場合などは、イメージが変わることもあるんです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain なるほどね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain 今回は、双子座のコンジャンクションのお話です~☆

 

www.kaerusan01.com

 

 

双子座 コンジャクション 0度

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain 気を遣いすぎて、いつも人といられない場合もあるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain 全員じゃないですよ、他の星座の影響もあるので、そういう人もいます。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain どっちにしろ双子座が強いんだもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113126g:plain そうですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180829221534g:plain 双子座といえば、反射的に空気を読んで、相手の気持ちを気遣うね。

 

f:id:KAERUSAN:20180829221534g:plain そして、持続力が無い。

 

f:id:KAERUSAN:20180829221534g:plain 好奇心が強い。

 

f:id:KAERUSAN:20180829221534g:plain そして、そこから交流を広める感じかな。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain そうです、大切なポイントですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112817g:plain しかし、実際は、双子座が強い、多い、とは言え他の星座もあるわけですから、双子座が強くて、他の星座もある、と言う感覚が大切です。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain あ、気を遣っちゃう、好奇心が強い持続力が無い、と相反する星座があるかどうかを、チェックする必要もあるんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain あんまり気を遣わない、星座や、相手と争いやすい星座があると気持ちに葛藤が増えるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain そうですね、さらに集中したい星座が強ければ、また妙な感じになりますし、

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain どっちが自分に合っているか判らない、コントロールしにくい、などだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain 他の星座で集中すると、双子座の好奇心が活性化されちゃう感じ、とかですね。要するに気が散りやすい、などです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 相反する星座の特徴も活性化された感じになるね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain もちろん、上手く使えば幅広い対応力となるわけですが、

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain それが簡単なら、誰も悩まないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain その通りです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 持続力が無い、って言っても持続力が無い星座はたくさんあるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain そうですね、でも、なぜ「持続力が無いか」の理由はそれぞれ違いますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180807235526g:plain へぇ、そうなんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180805091306g:plain 牡羊座は、自分に何が向いているか、何を出来る人なのか知りたい、ですから、これじゃないな、と思ったら、次へ行っちゃう、

 

f:id:KAERUSAN:20180805091306g:plain 牡牛座なら、コツコツやる力はあるけど、不愉快さに弱いから、続かない場合もある。

 

f:id:KAERUSAN:20180805091306g:plain 天秤座なら、言語で具体的に認識して、リアルに結果を理解するから、頭の中で完成しちゃう、現実を待てないから続かないことも多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20180805091306g:plain 蠍座なら、全力で究極まで行って、掘り下げる、突き進む、そういう行為をしてる最中に喜びが大きいので、安定、満足状態を保てず、次の掘り下げる、突き進む対象を探したい。

 

f:id:KAERUSAN:20180807235526g:plain 突き進むことが、自分表現なんだな。

 

f:id:KAERUSAN:20180805091306g:plain 射手座は、比較的双子座とつながりの深い星座です、射手座は、予測することが楽しいので、判りきったことに興味は持てません、その為、知的興味が尽きると、続けにくいです。

 

f:id:KAERUSAN:20180807235526g:plain だから、哲学とか芸術とかがいいんだ。終わらないもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20180805091306g:plain 水瓶座は「変化」しないことに耐えられません、ですから、変化させるべき所を探っている、理解できないものを理解する、ことが終わったら、完全に興味を失います。

 

f:id:KAERUSAN:20180805091306g:plain そして双子座は、群れを広げるための、コミュニケーションツールとしての好奇心なので、相手とのフックになる程度、相手を理解する程度で十分なので、それ以上は続けられません。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain 続ける意義が薄いんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain とは言え、その人には双子座の星座以外もあるでしょうから、もっと深く学びたい、習得したい、と思うこともあるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain それを双子座が「もう十分だよ」ってささやく訳だ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain あと、ネットワークを広げるには、また違うことを知った方が広げられるから、双子座的には深めている場合じゃない、と言う所もありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20181013133041j:plain

 

人に気を遣いすぎる、続けられない

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain このポイントは重要だ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain 言いかえれば、人に気を遣いすぎて疲れるのは、

 

f:id:KAERUSAN:20180724112817g:plain 疲れるほど気を遣う能力がある、ということです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain なるほど、気を遣おうとしても、遣い方が判らない人もいるわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain だから、気を遣うことで、仕事、お金になるような方向は向いているということですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain なるほど、せっかくの力を役立てる、ってことだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain 続かない、は?

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain そもそも、その能力が必要なのかどうか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112433g:plain 本当に必要なら、次に行きたがる、自分を自覚して、例えば、新しいことに着手しながら、大切なことも続ける方法もありえます。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain 必要なのに、そんな2つやるなんて!

 

f:id:KAERUSAN:20180724112711g:plain 1つに決めて、集中するから余計にイヤになるんです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113641g:plain あ!その息苦しさを軽減するのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724160911g:plain そういうことです。ただ、興味は薄れているので大変は大変ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain やっぱり「結果」からは解決策は作れないね、「原因」を理解しないとダメなんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そういうことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724162632j:plain

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「ふたご座」「アスペクト」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。