かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「幸福」と「癒し」を得る方法「木星」占いえほん

f:id:KAERUSAN:20180922183430j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain こんにちは、にわとりさんです。今回は「木星」のお話です~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 「木星」と言えば、癒し、成功、拡大、幸運なんて言うよね!

 

f:id:KAERUSAN:20180724112958g:plain じゃあ「木星」の星座の通りに生きればいいの?

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain もちろん、そんな訳ないですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain やっぱりそうか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain ただ、癒し、成功、拡大、幸運のキーポイントになると言える理由を考えてみましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain それでは今回は「木星」のお話です~☆

 

 

幸運の惑星「木星」ってどういうこと?

f:id:KAERUSAN:20180922184602j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 「木星」と言えば「幸運」「拡大」「向学心」「成功」とか言いことづくめな説明が多いよね。どういうこと?

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain 当然、どう見ても不幸そうな人の「ホロスコープ」にでも「木星」はあるわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain まあ、そういう人は現実にいるもんね。「木星」を使えてないのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain それは言えますね。問題は、どうやったら使えるか、ですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain たしかに!

 

f:id:KAERUSAN:20180724113126g:plain そのためには「木星」の性質を知らなければいけませんね。それによって、使えている、使えていない、と言う判断も明確に出来ますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain では「木星」が支配星の射手座を考えてみましょう。

 

「射手座」を考えて「木星」を知る

 

f:id:KAERUSAN:20180922195642j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain 射手座は、考える、哲学の星座です、で、楽しく考えるのが好きなので、自分で興味を持ったことを追求していくのが楽しいわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain そうか、自分で考えて、何かをして楽しいためには、何が必要か?を考えれば良いのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain そうですね、ですから、ホロスコープ全体を見て、考える力や、そういうことを楽しむ要素が強いかを見ればいいわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そして「木星」の星座自体も当然重要ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain 自分で興味を持って、自分で考えて、自分で実行して、それで楽しければ、そりゃあ、人生楽しいよね~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180724112958g:plain 自信もつくよ!幸福感が強いね!

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain でも、射手座って言えば、転職願望が強いイメージもあるね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain そうですね、与えられた仕事に興味を持てないと、つまらない、と思いやすいんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain じゃあ、そこがポイントだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain 一生楽しめるような、芸術や哲学など、奥深いものと言うのは基礎が大切でしょ、基礎の獲得で挫折しちゃうと、射手座は満足しにくいんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180829221534g:plain 自分に対する自信も、幸福感には大切だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain それは言えますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain だから、楽しいこと、と言う意味も含まれますが、単に楽しいだけ、だと、自信にはならないかもしれませんね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain それは「金星」にも通ずる所があるかもね。

 

「木星」が意味すること

f:id:KAERUSAN:20180922191234j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そういう意味では「木星」は、楽しく頑張れること、とも言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain それが、自信につながる使い方だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain そうですね、射手座が強すぎると、ギャンブルなどにハマってしまうケースもありますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain その意味では、何に熱中するかは、大切だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain 確かに、射手座は、未知のこと、が好きなので、ギャンブルも入りますが、正直、やっぱり役に立つことに熱中した方が得ですよね。ギャンブルは自信になるより、むしろ喪失につながりやすいですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 仕事にしろ、ってこと?

 

f:id:KAERUSAN:20180724160911g:plain そうは限りません、趣味で芸術、音楽、などの趣味を持つことも宜しいでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain そういう有意義な時間を持つこと、ってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724160911g:plain あと「木星」から学べることは、自信の大切さ、自信を持つためには、自分で何かを達成することが大切だ、ということですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain そうか「木星」の星座は、癒される、楽しいこと、が示されているけど、それが本当に「幸運」とか「幸福」につながっている、とは限らないんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain 「木星」が示す星座は、楽しく興味を持てる、一生懸命考えても楽しい分野、でもあります。と言うことは、そこを追求すれば、自分らしさが浮かび上がってくるとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain 楽しいからこそ、頑張れる、とも言えるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112958g:plain それを身に着ければ、実力もついて、自信にもなる。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そして、没頭できれば、クヨクヨ悩みにくくなります。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain そうやって「木星」を使いたいね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そうですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724162632j:plain

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「えほん」「木星」「いて座」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。