かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

第9ハウス その人の「支柱」信ずるべき哲学

f:id:KAERUSAN:20181102132817j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「第9ハウス」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 本を見たら「哲学」「外国」「法律」「宗教」「芸術」とかのハウスって書いてあるけど、実際に当てはまらないよ、全部関係ないし、って人も多いじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 現実にどう行動するか、と考えた時、少ない数のキーワードから当てはめるのは難しいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 逆に、キーワードから何故そのキーワードが出てきたか、の「原因」をつかむと良いです。そうやって、その星座やハウスの知識が深まっていくのです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain 「第9ハウス」は、デウス Deus 「神」と言う意味です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024175352g:plain 神!

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 射手座と対応するギリシャ神話の神は最高神ゼウスですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain なんか重要な気がしてきた。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain その人の哲学、考え方を示します、そしてそれは直感的、信念に支えられています、その人の「支柱」と言えるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain では、今回は「第9ハウス」のお話です~☆

 

www.kaerusan01.com

 

 

射手座的ハウス

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 射手座は、考える星座です、「必要だ」と言うより「やってみたい」と言う考える力が原動力となっています。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain ですから、カバーする範囲が大変広く、ちょっと特徴が判りにくいかもしれませんが、「考える楽しさ」と言うものが基本的な原動力です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain そして、未知のことを解明したり、することには「考える力」が必要ですから、そういうことに惹き付けられやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 「第9ハウス」では「法律」っていうキーワードを良く見るけど、天秤座じゃないの?

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 天秤座は善悪を確定させることが好きです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain そして、射手座は、その技術自体を「楽しみ」ます。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 「法律」って楽しい?

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 明確な白か黒か、と言う世界に見えるかもしれませんが、白黒つける目的で、現実的には、どこまで行ってもグレーゾーンですから、哲学的に大変面白いです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172825g:plain その間の蠍座も「自分的な心の法律」がありますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 射手座には、スポーツのルールなども含まれます。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 射手座は、結果だけ見ると統一感がないので、少し判りにくいですが、自分のアイデアを生かしたい、と言う、頭を使ってその技術自体に喜びを感じることが出来る星座なのです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain 射手座の支配星は、癒し、自己肯定、知的向上心の「木星」だよね。昔は、魚座の支配星も「木星」だったよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain その通りです「脳内の快感物質の分泌を促すことで幸福感が得られる」のが大きな特徴です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain だから、どっちも持続力はあまり無いのか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain すべての創造物は頭の中にあるうちが最高ですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain とは言え、射手座は、実際に試してみたい、と言う現実のつながりもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024175352g:plain 全てをつなぐ星座とも言えるね!「神」って言うのも判るね!

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain どうやったら上手く行くか、バランスをとる方法、勝つための手段、方法なども興味を持ちやすいです。

 

第9ハウスのカスプ「牡羊座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 知的興味が、牡羊座。どんなことを考えると楽しいか、が牡羊座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 牡羊座だから、速さかな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172825g:plain そうですね、それもありますし、先に知りたい、思いつきたい、と言うような感じもありますね。どうやったら先に知ることが出来るか、そして、自分が知っていて相手が知らない方が燃えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 牡羊座だから、勝ちたいのもあるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 戦いに関するものとかが良いとかは?

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain そうなる人もいますね、でも、なる人もいる、と言う感じですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain 美術でも、刀剣や銃などに興味持つ方や、歴史好きな方もいますね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 競技・スポーツ等もありますね。ミリタリーもあります。

 

第9ハウスのカスプ「牡牛座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 知的興味が、牡牛座。どんなことを考えると楽しいか、が牡牛座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain 感覚的な知識かな、「美」とか「味」とか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 抽象的なことは好みませんので、実用できること、や、音楽、美術、などですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 実用できること?

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain 健康、美容、投資などですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain なるほど、投資ね、お金が儲かるのも実用的だね。具体的だ。

 

第9ハウスのカスプ「双子座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 知的興味が、双子座。何を考えると楽しいか、が双子座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain 色々興味を持つ感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 哲学を深める感じじゃないんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain そうですね、どういう考え方があるんだろう~☆って感じですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 流行っていたり、新しい考え方に興味を持ちやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 広さがあるね。

 

第9ハウスのカスプ「蟹座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 知的興味が、蟹座。何を考えると楽しいか、が蟹座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 家族とか仲間を守ったりかな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain そういうことに関することは興味を持ちやすいですね。一体感、と言う意味では、地域のお祭りとかも興味を持つ場合もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain こうやって見ると「第9ハウス」は、幅がめっちゃ広いんじゃない!

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そうです!ですから、本に書いてあるキーワードを当てはめてもピンと来ないと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain 家庭だけで考えても、教育や保険、健康、医療、家事の雑学、料理、電化製品、将来に備えてお金と思えば、投資、

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain うーん、たくさんあるね!料理って、健康にこだわれば、無農薬とかもあるかもね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 道具に興味を持つかもしれないですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain キリないな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そうですね、ですから、他に牡牛座が強ければ、健康、蠍座なら、病気や医療、保険、などなど、

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain その人の他の星座も考えるのか、なるほど。

 

第9ハウスのカスプ「獅子座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 知的興味が、獅子座。何を考えると楽しいか、が獅子座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 哲学が獅子座、哲学がドラマチック??

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain 非日常的な興奮を味わえる知識、秘密の知識、

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain もしかして、オカルト?

 

f:id:KAERUSAN:20181024172825g:plain お、いいですね、含みますね。そういう劇的な興奮を味わえるような、真実の秘法、みたいな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain ちょ、ちょっと怪しい感じもあるね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain でも、非日常的な感じって知識だとそんな感じでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 1000年前より、2000年前!

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 2000年前より3000年前、なるほど。だから、すごいんだぞ!みたいな、

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain あとは、知っている人が、ものすごく少ないすごい知識とか、独自の哲学とかですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 同じでもオリジナリティを強調したい。サバイバルの知識などもありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain この虫、焼くと食えるんだぜ、みたいな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024191457g:plain にわとりさんは結構です。

 

f:id:KAERUSAN:20181103015305j:plain

 

第9ハウスのカスプ「乙女座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 知的興味が、乙女座。何を考えると楽しいか、が乙女座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 乙女座の哲学、結論ありきじゃなくて、深く考える感じかな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain そうですね、予定調和的な結論を好む人は一緒に研究したくないでしょうね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 純粋な疑問をぶつける乙女座に対し困る人もいますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 予定調和を嫌う、ってそういうことか、やっぱり研究者に向いてるね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そう言えます、空気を読むより、カンペキに知りたい乙女座らしいです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 生み出す、完全な状態にする、実用できる、役に立つ、と言うような事柄に興味を持ちやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain やっぱり「四要素」の「地」だね、具体的だ。

 

第9ハウスのカスプ「天秤座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 知的興味が、天秤座。何を考えると楽しいか、が天秤座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 論理的に考えるのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain そうですね、論理的な批判に耐えない知識は認めない姿勢ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain まあ、当たり前って言えば当たり前だけど、面白味無いかな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 面白味は人それぞれですよ。論理的検証自体が面白いのが天秤座ですから。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 例えば憲法とかも、同じ文章から「だから良い」と言う答えと「だからダメ」と言う答えを引き出すことが出来ますよね、そういう理屈付けの作業自体が面白いのです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 国会議員の方などは文章から考える、より、先に結論がありますよね、そして自分の考えが正しい、と言う根拠を探して、理屈を組み立てる。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain そういう勝ち負けが楽しいのか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 射手座、天秤座的ですよね。

 

第9ハウスのカスプ「蠍座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 知的興味が、蠍座。何を考えると楽しいか、が蠍座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain …。深い哲学、究極の哲学…。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain もしかして、獅子座に似てない?

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain いい感じですね、そういう感じあります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 蠍座は人間関係も究極、極限で考えるのが好きですし、最初から、終わり際を考えたりしますからね。最後はどうなるんだろう?みたいな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 若くても?

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain もちろんです。だから、時間が足りない気持ちになりやすいので、色々な行動を焦りやすいので誤解されやすいとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain 一生って言う感じとか、最後から逆算する感じかな、

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain そうですね、ですから、何でも極端な考え方をします。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain オカルトもあるのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 含みます。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain 占いは、同じ結果でも原因は違うんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain そうです、ですから、結果で考えると、色々ごちゃごちゃになってしまうんですよ。あれこの星座とこの星座同じだ、みたいな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 蠍座は生まれ変われるような、一気に変わる、全てが変わる、と言うような考え方に惹かれやすいです。破滅する話も好きです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain そうか、人は自分が欲しいものが先にあって、それを提供してくれそうな思想や哲学に惹かれるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そういうことです。

 

第9ハウスのカスプ「射手座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 知的興味が、射手座。何を考えると楽しいか、が射手座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 未知のことを考える、解決方法を考える。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain そうですね、考えるのが好きですから、アイデアが必要な場を好みますね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 本当に考えるのが好き、と言うだけではなく、考えるのが止められないので、ネタ不足になると悩みやすいので注意です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172320g:plain ギャンブルもハマり易いので注意したいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 息抜き程度にしないとね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain そうですね、ギャンブルは未知、勝ち負け、があるので条件が揃っていますから要注意です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 考え続ける能力は建設的に使いたいね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain そうですね、もう1つは、悩むのは特に良くありませんね。

 

第9ハウスのカスプ「山羊座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 知的興味が、山羊座。何を考えると楽しいか、が山羊座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain すごく実用的で結果に直結した知識かな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain まあ、そうなりますが、伝統的なことにも興味を持ちやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain クラシック、オペラ、などもそうですし、日本舞踊などもありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain あ、なるほど、相撲とか将棋、囲碁なんかもそうか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain え、でも、役に立つ?山羊座じゃないの。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172825g:plain せっかく趣味にするなら、無くならないもの、そして、自分のステータスを高めるようなものが良いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain あー、楽しいだけじゃダメなんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain あとは、もちろん、実用的、利益が出る、なども良いでしょう。

 

第9ハウスのカスプ「水瓶座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 知的興味が、水瓶座。何を考えると楽しいか、が水瓶座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 自由、変化、が水瓶座だけど、

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain 何から変化するんだろう?

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain いい質問ですね、その人にとって基準となるものが環境によって与えられます、それがターゲットになって、それを変えようとする、と言うような力がかかるわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain じゃあ、タダ単にあるものを壊す感じ?

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain そういう人もいるでしょう、しかし、水瓶座的ではありませんね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 水瓶座は「希望に向かう星座」です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain あ、タロットの「星」か!

 

f:id:KAERUSAN:20181024172320g:plain 手に入るか判らない「希望」を目指す形で「変化」を目指すのです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain そう言えば、水瓶座は、どこをどうやって変えればいいか判るからこそ「変化」をガマンできなくて苦しむんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain そうです、全体を良く見て、本質をつかんで、どう変えればいいか、を突き止めるのが水瓶座的です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain そうだ、だから水瓶座は、本質をつかむ能力が育ちやすいんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain だから、ここがダメ、だからこうする、って考えるので、基準となるものは、何か欠陥を感じるものになりやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain 夜空の「星」は光って見えるけど、実体はもう無いかもしれない、でも、あると信じるのが、水瓶座だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024185359g:plain とは言え、実現不可能で「星」は本当に既に無いかもしれませんけどね。

 

第9ハウスのカスプ「魚座」

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 知的興味が、魚座。何を考えると楽しいか、が魚座。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain 実体が無い、感じかな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173742g:plain 実体が無い方が、真実味を感じやすいですね。理詰めのしようが無い感じのものが好きです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 何でそういうのが良いんだろう?

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 理詰めが得意じゃないからですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 魚座は、言葉にならないようなインスピレーション、イメージで物ごとを感じますから、いちいち言葉に確定することは、違和感が募ってしまうんですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain なるほど、自分の感覚なんだ。そう考えれば他の星座もそういうことか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そうですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024221715j:plain

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、他の星座や「ハウス」の記事もごらん下さい~☆