かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「蠍座」に「太陽」を考える C6「喜び」キーワード

f:id:KAERUSAN:20190103165744j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「蠍座」に「太陽」が入った場合を考えます。タロットカードの「杯(カップ)の6(C6)」「喜び」と対応します。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain  星占いでは11月3日~11月12日になります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 「喜び」って、素直な表現だな~☆

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 「蠍座」に「太陽」が入った時のイメージだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そうですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain じゃあ、星占いで「蠍座」の人のイメージが「喜び」なのね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain まあ、「喜び」にいたるための葛藤とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain ホロスコープ上では「蠍座」の真ん中の10度とも対応します。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain 今回は「蠍座」に「太陽」が入った時。タロットの「C6」のお話です~☆

 

www.kaerusan01.com

 

 

蠍座に太陽

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 「喜び」って、無邪気な感じもあるけど。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 「C5」「失望」は望みすぎたために起こった「失望」です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain そして「C6」では、そもそも何が欲しかったのか、何があれば「喜び」なのか、と言う所に気付けるか、どうかが大切なテーマになります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain けっこうシリアスですな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 何が欲しかったのか、何があればいいのか、って言うのは、余分なものを欲しがっていないか、と言うことをチェックしている感じだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain そうですね、それを見つけて、欲望を抑えることで「喜び」に達するのです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain そして、それを探す過程も「喜び」と言えるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024185359g:plain 「四要素」の感情の「水」の星座のタロットカードは「吊られた男」です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024185359g:plain 「感情」は過去の情報に基づき、こう出来そうだ、ではなく、こうであるべきだ、から始まっている価値観だから、どうしても不可能なことが混ざっているのです、そして自分の想像から始まっているので、疑いにくいんです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024194809g:plain なるほど、それはあるな。「吊られた男」はモノが逆さまに見えている意味もあるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 蠍座の最初のカードは「C5」「失望」蠍座に火星ですからね、その思い込みは強いと言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain その「蠍座」に「太陽」が入ったんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain そうです、蠍座が、自己実現を目的にするのですから、実現しないといけません、そこで、可能な目的を理解することが必要となるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain 本当に「喜び」なの?なんか苦行じゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain 自分がムチャを望んでたんだ、と気付き、実際に手に入れて、これが欲しかったんだ!と感動することは、成長と言う充実感も伴います、それこそ「喜び」と言えるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain そして、苦労を伴った方が、「本当の」「真実の」と言う感じがするでしょ、蠍座的です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024194809g:plain 蠍座的だ。たしかに蠍座的だ。

 

 

f:id:KAERUSAN:20190104005229j:plain

 

Six of Cups「喜び」のキーワード

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 幸福、達成、喜び

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 過去を振り返る、良く考える

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 何が楽しいか、何が幸せか、何が喜びか、考える

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 希望、新しい出発

 

f:id:KAERUSAN:20181024173742g:plain 失敗、何がいけなかったか考える

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain やっぱり、気持ちのイメージだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain 失敗、何がいけなかったか考える。「喜び」から程遠いかな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain いやいや、「喜び」にたどり着くには必要でしょ「失敗」。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain ま、たしかにね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 希望、新しい出発、?

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain なぜ上手く行かないか、気付いた時からのやり直しの出発、それは希望ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024185359g:plain 過程があってこそ、「喜び」があるのです、最初からあったら「喜び」とは感じません。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 「喜び」って、そう言うものかもね。

 

Six of Cups「喜び」の「恋愛」キーワード

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 幸福、達成、喜び

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 過去を振り返る、良く考える

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 何が楽しいか、何が幸せか、何が喜びか、考える

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 希望、新しい出発

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 思い通りにならないことを、当たり前だと気付く

 

f:id:KAERUSAN:20181024173742g:plain 失敗、何がいけなかったか考える

 

f:id:KAERUSAN:20181024173742g:plain 失恋、離婚

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 思い通りにならないことを、当たり前だと気付く。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain 逆に言うと、思い通りにしようとしてた、ってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain だからこそ、たどり着ける所もあるでしょうが、人間相手には度を越してしまうのは、良くない終わり方を意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20181024185359g:plain 愛が深ければ、自分の思いをかなえてくれるはず、愛が深ければ、自分が疲れている時はムリを言わないはず、愛が深ければ、私をいつでも大切にしてくれるはず、

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain ちょっと自分ばっかり得してない?

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 人はそう言うことには気付かないものです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172825g:plain そして気付きたくないものです。

 

Six of Cups「喜び」の「仕事」キーワード

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 幸福、達成、喜び

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 過去を振り返る、良く考える

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 何が楽しいか、何が幸せか、何が喜びか、考える

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 希望、新しい出発

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 留まる、転職

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 昇進

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 独立

 

f:id:KAERUSAN:20181024173742g:plain 失敗、何がいけなかったか考える

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain 留まる、と、転職が同じ所にあるよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172825g:plain 自分に何が必要か気付いての出発、と言うことですから、どちらが正しいとか良いとか悪いとか言うことではないですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 昇進や独立は、そう言うことの結果を喜び、実感するきっかけですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain または、自分に必要なものは何か?を知るための出発かもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 人は一生勉強ですよ、その繰り返しでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 人生は一生勉強、なるほどね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024221715j:plain

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「太陽」「さそり座」「タロットキーワード」「タロット 数札」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。