かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

天職、同性の親「10ハウス」のありがちキーワードを考える

f:id:KAERUSAN:20201105233754j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20200917160743g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「10ハウス」のありがちキーワードである「天職」「同性の親」を考えます。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154420g:plain 「10ハウス」は山羊座っぽい「ハウス」だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154449g:plain 「10ハウス」のカスプは「MC」だから「ハウス」の中でもおなじみだよね。仕事を知りたい時には絶対見るよね。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154446g:plain そう思うと「天職」っていうのは何となく判るけど「同性の親」?

 

f:id:KAERUSAN:20200917154509g:plain でも「仕事」じゃなくて「天職」ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154452g:plain そんなこと言われたら両方判らなくなっちゃうじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154444g:plain それでは「10ハウス」のありがちキーワードのお話です~☆彡

 

f:id:KAERUSAN:20200816011552g:plain このブログの「ハウス」は常に「プラシーダスハウスシステム」を意味します、ご了承くださいませ。

 

f:id:KAERUSAN:20200816011632g:plain 「ハウス」の「カスプ」とはプラシーダスハウスシステムの場合、ハウスの入り口、最初の度数のことです。「カスプ」は「尖点:せんてん」とも呼ばれます。

 

f:id:KAERUSAN:20200816011805g:plain 「上昇宮」「アセンダント」「ASC」は「1ハウス」の「カスプ」、「MC」は「10ハウス」の「カスプ」のことだね。

 

 

「天職」

 

f:id:KAERUSAN:20200917154446g:plain まあ、そう言われれば「天職」だもんね、「仕事」じゃないのね。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154449g:plain ってことは「10ハウス」を見れば、もう仕事では悩まないってことだ!

 

f:id:KAERUSAN:20200917154444g:plain もちろん、そんな訳ないですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154416g:plain やっぱりそうだよね、判ってる。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154425g:plain でも、「天職」っていう位だから仕事に関して相当大きい影響があるわけだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154500g:plain そうですね、もちろんそうです。「ハウス」は、無意識的であるがゆえにコントロールしにくいので行動に直接影響しやすいわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154455g:plain そして「10ハウス」は山羊座的ですから「社会の中で安定する」というイメージが強いです、その根本は「生きるために高い確率で安定する状況を優先する」ということです。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154452g:plain え、どういうこと?

 

f:id:KAERUSAN:20200917154500g:plain 「生きるために高い確率で安定する状況を優先する」というのは「生存本能」に基づいて、というイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154455g:plain 多くの場合、他者とつながることで安定度が増しますので、そのことを踏まえ「社会」に順応しようとします。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154446g:plain そのひとつの形が「仕事」なわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154500g:plain そうです、ですから「10ハウス」の星座、惑星というのは「自分の生活、生存に安定をもたらし、あるべき姿であるものを示します」

 

f:id:KAERUSAN:20200917154455g:plain ですから「社会」の中で「10ハウス」の星座、惑星に添った生き方が出来ると大きな自信、安心感につながるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154449g:plain そこが「天職」って言葉につながるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154509g:plain そうです、しかし「太陽」や「金星」などすべての「惑星」、「2ハウス」「6ハウス」などの感覚的な「ハウス」を始めとしたすべての「ハウス」も大いに影響を与えます。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154455g:plain そして、自分の能力、安心感に一致していても、時に流れによって物足りない、と感じることもありますし、仕事内容によってそういう欲求にある程度対応した職業もあることも確かです。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154446g:plain 頭を使う仕事、とか、接客が多い、とかそういう条件かな。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154444g:plain 例えば、そういうことです。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154500g:plain それらを踏まえ「自分にとっての社会であるべき姿」が「10ハウス」に表れます、そしてそういう方向で活動出来ると「天職」である、と感じやすい、ということでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154449g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20201105234024p:plain

 

「同性の親」

 

f:id:KAERUSAN:20200917154446g:plain 「天職」は判った、まあ、要するに「仕事」だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154452g:plain でもさ「同性の親」?

 

f:id:KAERUSAN:20200917154452g:plain 急に全然違うじゃないの?

 

f:id:KAERUSAN:20200917154500g:plain なるほど、お気持ちは判ります、しかし、全然違うのではなく、ほとんど一緒なのです。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154413g:plain えー、そうなの?

 

f:id:KAERUSAN:20200917154444g:plain 要するに「社会で生きていく上で見本にしようとするもの」が「同性の親」ということです。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154425g:plain あー、なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154425g:plain え、でも、「10ハウス」の星座とか惑星で「同性の親」の何が判るの?

 

f:id:KAERUSAN:20200917154500g:plain 本人にとっての親って、親そのものじゃなくて、自分の願望とかが表れるでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154446g:plain ほうほう、全然判らないけど。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154503g:plain 例えば自分の「10ハウス」のカスプが乙女座だったとしましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154425g:plain だとすると、「仕事をカンペキにしてるか」「責任感を持っているか」などが気になるね。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154413g:plain あ!そういう目で「親、特に同性の親」を評価するから「自分の親がどう見えるか」が判るのか!

 

f:id:KAERUSAN:20200917154509g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154518g:plain そうやって勝手に親を反面教師にしたり、尊敬の対象にして自分の「社会での姿」を作っていくわけですね。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154541g:plain そう考えると、結局、自分の星座が元なのか。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154428g:plain なるほどねー。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154526g:plain ホロスコープで判る、他者や環境というのは「本人が選ぶ」「本人が思う」という視点で見るとホロスコープを適切に読むことが出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154509g:plain 「運命」みたいな考え方をすると例外が多くなってしまいます。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154449g:plain 要するに「10ハウス」は、自分の「社会でどうありたいか」が表れるから「天職」とか、「同性の親」をどう思うとか、のヒントが判るんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154452g:plain え、例えば「双子座」なら、親をどう思うの?

 

f:id:KAERUSAN:20200917154455g:plain 「双子座的」にチェックをして、社交性が低い、とか好奇心が無い、とか、さりげなく空気を読むところがすごい、とか、色々です。

 

f:id:KAERUSAN:20200917154452g:plain あー、善悪じゃなくて、チェックの軸が判るのね。

 

f:id:KAERUSAN:20191204014604j:plain

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「その他 ハウス」「ハウス」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain かえるさんの占いについてはカテゴリー「かえるさんの占い」または画面下の方をごらん下さい~☆