かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

特に恋する乙女に見て欲しい 恋愛・楽しみ「金星」

f:id:KAERUSAN:20170302132522j:plain

 

恋愛といえば「金星」をチェック!!

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain こんにちは、かえるさんです、本物の星占い、西洋占星術をお楽しみください~☆

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 今回は、恋愛、楽しみ、をチェックできる惑星「金星」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20170706185249g:plain 「金星」星座って?あなたの星座はたくさんあります!こちらの記事で判りやすく解説いたします~☆

www.kaerusan01.com

 

f:id:KAERUSAN:20170614235150j:plain

f:id:KAERUSAN:20170708220500g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「恋愛」「仕事」もごらん下さい、各星座のページも充実しています~☆

 

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain 星座占い、とかで、何座は何座と恋愛の相性が良い、とか出てるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain 普通の星占いに使う星座は「太陽」ですから関係はありますけど、普通は「金星」をチェックします。しかも単純に相性と言って片付けられる問題ではありません。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 好みの方向がピッタリでも、そもそも長続きしない、浮気性の人に相性なんて意味ありませんよ。どうせ別れるでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170214153855g:plain お金があればあるほど、我慢の必要が無く、離婚率が高いと言う説もあるし、長続きしたい、というのなら、お互いのホロスコープを確認し合って、自分で成長が必要な部分をケアする必要があります。そうなれば、ひとつの星座や相性などと言う形ではなく、総合的な判断が必要です。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain でも、とりあえず恋愛チェックしたい!!と思ったら、「金星」なんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain 好みの方向が判りますからね。まあ「太陽」も関係はあるんですよ。昔の家庭のスタイルは、夫が外で働き、奥さんは、家庭にいる、という図式がほとんどでしたが、今は、決まったスタイルはありませんね、人それぞれ、さまざまですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain 夫が外で働き、奥さんが専業主婦の場合、奥さんの社会での自己実現欲求が、夫に投影されます、その意味で奥さんの「太陽」を満たせる能力を持つ男性に魅力を感じやすかったのです。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 今では奥さん自身が社会での自己実現欲求をすることも可能になってきましたからね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain そういう場合は、男性を違うポイントで見ることになるから、見るポイントも変わるんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain そうです、その人の状況によって変わります「金星」は、楽しみ、喜び、を表しますから、恋愛では重要な「惑星」です。特に、男性の「金星」は、強く女性の好みが表れます。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain じゃあ、女性が、恋愛を占いたい時は「金星」だ。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain どういう恋愛を望むか、と言う要素も出ますから、ぜひ男性もみて下さい。趣味や好みは知っておいて損は無いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain 自分や気になる方の「金星」の星座を知らない方は、こちらでカンタンに調べられますので、ぜひごらん下さい~☆

 

www.kaerusan01.com

 

おうし座と、てんびん座の支配星「金星」

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain 「金星」は、おうし座と、てんびん座の支配星です。年齢域は15~25歳位に成長、固定し、一生全体に大きく影響します。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain おうし座は、芸術とかで、なんかイメージぴったりだけど、てんびん座って意外だね、しし座の方が、それっぽいけど。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain しし座も非日常としての恋愛は重要ですからね、でも恋愛には、おうし座的な「感覚」も重要ですし、てんびん座的な「論理」も重要です。

 

f:id:KAERUSAN:20170214153818g:plain 論理?

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain てんびん座は量ります、比べます、恋愛において、勝敗のような感覚を持つことはありませんか?、どっちが先に言った、とか、オレから言ったんじゃない、とか絶対こうすると約束しろ、とか、勝ち負けや契約じみたことをするもんでしょ。これは明らかに、てんびん座的ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain 言っちゃあ、何ですが、相談を受けていると、彼が浮気しないって言ったのに!って、怒って訴える女性がいますが、わざわざ付き合う前に「僕、浮気します」っていう人間がいると思いますかね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 理屈でいけば、言葉じゃなく、人間性を観察するべきですよね。でも、恋愛の特性的に、そういうことをしてしまうんですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain その時は、男もそのつもりなんだよ!

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain だから、始末に終えないんですよね、自分のことも判らないのですから。そういうケースは、今の瞬間の気持ちだけで思考している証拠だから、未来の約束は意味の無い人といえますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain 浮気をしないのは、約束を破ることが極端に苦手な人か、浮気をする機会が無い人か、浮気をするのがめんどくさい人、が主ですよね。後は浮気から得られる利得を計算して、低い、と判断する人ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214153818g:plain 恐ろしいこと言うなって。浮気に利得とか言うなって。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain だって、浮気の利得の、ほとんどは幻想ですよ、密かに会うこと、付き合う前のドキドキ感等が、ほとんどを占めているでしょ。そんなもの、後から見れば何の役にも立ちませんよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain そして、おうし座的な「感覚」も恋愛には重要ですね、恋愛の快感は、脳内の分泌物によるところが、ほとんどですから、おうし座的と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain 言い換えれば、物質的な現実だからこそ確たるもの、とも言えるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain そして、おうし座は、金牛宮、とも言いますね、聖書に出てきた、ゼイタクの象徴ですから、財産や生活のレベルも意味します。要するに安心できる頼れる相手か、という判断基準ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain 「金星」は、しし座がそれっぽい、と言いましたが、その通りです、しし座も大きく恋愛に関わっています、ドキドキ感や、非日常を好む星座ですからね。ですから人生の目標などが、しし座の支配星である「太陽」に良く表れるので類似性があります。

 

f:id:KAERUSAN:20170214153855g:plain ただ、非日常を求めた恋愛は疲れて長続きしませんので、終わりやすいとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain あ!それで、結婚などの契約などが、恋愛の寿命をのばすんだ、それで、結婚するしないは別にして、てんびん座なのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain そして、現実の感覚が恋愛を延命します、たとえば、奥さんの料理が美味しい、なども、その一例です。

 

f:id:KAERUSAN:20170214153818g:plain すっごい、気になってるんだけど、愛情って言えば、かに座、さそり座、うお座の「四要素」の「水」感情の星座じゃないの?

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain 大変スルドイ御意見です。感情が生むのは、自分の中での一体感であって、現実に一体になることは、不可能です。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain え!もしかして、聞いちゃいけないこと、聞いちゃった気がする。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain まあ、自分がどう思うかは自由ですが、相手の考えを完全に拘束することは出来ませんからね。真剣な思い、も見る角度を変えれば、また別の姿が見えてきます。

 

f:id:KAERUSAN:20170310181551g:plain 見る人によって同じものでも別のものに見えますからね。時間の流れによる変化は人それぞれです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain そして「金星」で重要なのは、調和です。おうし座は感覚的な、てんびん座は契約や言葉での調和を求めます。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182529g:plain それが大事ゆえに、おうし座は感覚が強すぎて、ワガママを言ったり、てんびん座は、約束を求めすぎて壊れてしまうことも少なくはありませんが。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain 調和を求めるからこそ、そこで悩んだりするもんだよね人生って。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 仕事が上手く言っていないと恋愛にも響くからねぇ。

 

f:id:KAERUSAN:20170527125716j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170614235150j:plain

f:id:KAERUSAN:20170614233345g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「恋愛」「仕事」もごらん下さい~☆ 

 

「金星」の星座

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain それでは「金星」の星座を見ていきましょう、もちろん他の星座との兼ね合いもありますが、カンタンに書いていきます。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain 気になる人の「金星」は見たいよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain カンタンに言うと、男性は特に自分の「金星」の星座らしい人、に魅力を感じやすいので、各星座の特徴もチェックして欲しいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain おひつじ座 惚れっぽく行動に出やすいが比較的飽きやすい、付き合い始めると、自分が上ということを確認しようと、妙なことを言い出す所がある。自制が重要。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain おうし座 人当たりは良い、明確なものを欲しがるので、贅沢、物欲、独占欲が強くなりやすいので注意。美的感覚が優れる人が多い。優雅な貴族的な生活が合う。貧しさには弱め。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain ふたご座 コミュニケーション目的の恋愛をしやすい、言い換えれば、落とすまで、駆け引き、が楽しいとも言える。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain かに座 家庭的な感じ、素晴しい家庭を望みすぎると、実現不可能なので、不幸と感じやすい。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain しし座 ドラマチックな展開に憧れる、演出をする部分がある。下手すると、自分の力で、相手の心を目覚めさせることが出来る、と言うような妄想によって、ダメんずや、危険な女性に手を出すと、多くの場合後悔する。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain おとめ座 きちんとしていたい、という気持ちが強い、細かいことに、こだわりやすい。完全さを求めるので、アクションは、控えめになりやすい。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain てんびん座 対人関係を楽しみとしやすい。そこが人生の中心になりやすい。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain さそり座 大変に愛憎が強い。深い愛情の行き着く先は、支配と似ている。一人の人間にこだわりやすい。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain いて座 狩り、としての恋愛を楽しむ部分がある、恋愛駆け引き、テクニックに関心を持ちやすい。明るく楽しい人。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain やぎ座 慎重さ、マジメさがあるが、愛されていることに、自信を持ちにくい。恋の後にどうなるか、地位や資産、などを意識しやすい。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain みずがめ座 常識的な関係には、こだわらない。友情の延長としての恋愛という部分がある、男女の友情が成立しやすいのが、みずがめ座の特徴でもある。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain うお座 感情に流されやすい、ハッキリとした態度が苦手なため、不本意な恋も起こりやすい。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain 恋愛チェックは「金星」でカンペキ?

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain いやいや、そんなにカンタンではありません。その人の年齢や状況、目的が恋愛か結婚か、でも変わりますから。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154404g:plain 状況と性格はセットなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170214154109g:plain 人間の人生はカンタンに一般化は出来ませんよ。だからオーダーメイドの占い、ホロスコープで鑑定するんですから。

 

f:id:KAERUSAN:20170214145718g:plain 恋愛って結婚とつながっている人と、そうでない人がいます、そして、キャラクターだけでなく、現実に社会的地位や、年齢、など、さまざまな要素が絡むのが、「恋愛・結婚」です。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 寂しがりやなら、別れた瞬間なら誰だっていい、という人だっています、どんなに好みな人でも、忙しい時に告白してきたら断るかもしれません、「少し考えさせて」と言ってもそれが、お断りに聞こえる人もいます。もちろん実際に断られていることもありますが、状況も見ませんとね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184545g:plain なるほどね。でも最初はとにかく、星座の意味を知るのが肝心だね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain そうですね、細かい技術は後回しでいいでしょう。

 

まとめ

  • 「金星」の年齢域は15~25歳位に大きく成長し、一生に渡り大きな影響を与える。
  • 「金星」は、おうし座、てんびん座の支配星
  • 「金星」は、趣味や楽しみ、恋愛を示す惑星

 

f:id:KAERUSAN:20170508152157j:plain

f:id:KAERUSAN:20170503130628g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ「恋愛」のカテゴリーで各星座の他のページもごらん下さい~☆