かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「自由」は雲のように、水瓶座「不動宮」「三区分」

f:id:KAERUSAN:20190524222012j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「三区分」の「不動宮」の水瓶座のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20190521155659g:plain 「不動宮」は「活動宮」の続きのイメージだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190408183327g:plain 「活動宮」で天秤座が掲げた「理想」を追求するのが「不動宮」の水瓶座。

 

f:id:KAERUSAN:20190408183327g:plain 「理想」は「四要素」それぞれで「火」は「支配」、「水」は「愛」、「地」は「安定」、「風」は…。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain 「風」の「理想」は何だっけ?

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain 例えば「平和」のような大きな「理想」です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain 「平和」のような…。「大きな理想」具体的じゃないね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain 「風」は「論理」「言語」ですから、その知恵を使うことが目的だとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 「活動宮」の天秤座で大きな理想を掲げるのは、論理と言葉を使うためとも言えるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain そして、この「不動宮」の水瓶座で、その「論理」を追求するわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain 最後の「柔軟宮」、双子座では?

 

f:id:KAERUSAN:20190328230619g:plain 「論理」「言語」を「情報」に使います。「柔軟宮」らしく現実的にコミュニケーションに使います。

 

f:id:KAERUSAN:20190408183327g:plain 「不動宮」では「論理」を使うことを、ひたすら追求するんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain では、今回は「不動宮」の水瓶座のお話です~☆

 

www.kaerusan01.com

 

 

「不動宮」水瓶座

 

f:id:KAERUSAN:20190521155659g:plain 水瓶座は、基本、結果は興味ないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190521155615g:plain 無いです。論理の星座には、そういう所が多分にありますが、水瓶座は、結果にこだわることを「良くない」と思うような所もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain やっぱり、結果重視の山羊座の反動なんだよね。山羊座の次の星座だし。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain そう言って良いでしょう。結果に縛られすぎると、行動が限定されしまいますから。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain それを安心感、と取るか、自由が無いと取るか、と言うことですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 安心感と自由は相反する部分があるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain そして人は両方を求めるものです。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain 安心している時は、何かしてみたい!

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain でも、上手く行かないと、とても後悔する。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230619g:plain 人は全力でやっても出来ないことを出来た時に成長を感じるものですが、

 

f:id:KAERUSAN:20190328231804g:plain 日本などでは、最初の失敗に注目しますから、挑戦すること自体がハードルの高い国です。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain だから、水瓶座の人は変わってる、って言われるのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 水瓶座は、みんなと違う、を求めますから、どこの国にいてもそう見えるでしょうが、日本では際立ちやすいかもしれないですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain 水瓶座の人は急に変わったことをするよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain でも、日常の中で上手に使えばいいんですよ、水瓶座は頭を使えれば良いんですから。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain 日常で良い使い道が見つけられないと、極端なことを望むようになってしまうんです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain あと、縛られたくない、と言う気持ちがとても強いので、縛られそうになると極端なことをしてしまう部分があります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain でも、現代社会で縛られないように生きることは可能なのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain 縛られる、と言うのは主観ですからね。安心感と感じる人もいるんですから。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain 例えば制服などですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain あー、一体感と感じるか、強制されている、と感じるか、で全然違うよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230731g:plain 極端なことを言えば、我々は生き物ですから、生きていこうとするので、栄養を取ることや、呼吸をすることに縛られている、とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain そうか、でも、我々は呼吸に縛られている!空気なんか吸うものか!!とか言っている人は見たこと無いな。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain 生命の維持が出来ないですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain そう言う意味では、考えられる範囲の中で何に自由を求めるか、が決まってくるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230619g:plain そういうことですね。そもそも絶対的なものではありません。

 

f:id:KAERUSAN:20190521155659g:plain 「不動宮」の水瓶座は論理の「風」らしく、論理を使って何かを「変化」「改善」し続けるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190521155615g:plain そのために「自由」を求め続ける、と言う感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20190526220538j:plain

 

「不動宮」水瓶座のイメージ

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 「不動宮」は「活動宮」の続きのイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain 「活動宮」は同じ「四要素」「風」の天秤座なんでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain それもありますし「活動宮」の山羊座の続きでもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20190422155429g:plain そうなの!?

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain そうなんです、十二星座の順番ならそうでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain あ、そうか。

 

f:id:KAERUSAN:20190329002948g:plain そして当然、天秤座の続きでもあります。両方のイメージを持つことが大切です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain 山羊座で、安定を形にして、それを追求する形で論理を使い出すイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain コツコツ働く感じから、知恵を使うイメージか。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain そして、知恵を使うこと自体が目的になっていくイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain 損得から外れていく感じだね。そこが、同じ「風」の天秤座との大きな違いだな。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain そしてもう1つのイメージは天秤座で、大きな理想を目指し、とりあえず形にします、そこから、理想に組み込まれるのを避けるように、単独で行動し、自分独自の考えを主張していくイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20190521155659g:plain 水瓶座的だね、集団などから離れるイメージだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190521155615g:plain とは言え孤独は目的ではなく、閃きを論理的に使うこと「科学」が目的と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190430201259g:plain そして、それを追求していくと、個人の限界、行き詰まりも見えてきます。

 

f:id:KAERUSAN:20190408183327g:plain その打開策は「柔軟宮」に持ち越されるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain そうです、「四要素」の「風」の流れなら「双子座」に、双子座は人とつながることを欲し、「十二星座」の流れなら「魚座」に引き継がれ「自由」にこだわり、悩んできた水瓶座をその悩みから解放します。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain 何かに「自由」を求めたり、「自由」に憧れることは出来ても、「自由」得た、と言う状況が訪れることはありませんからね。水瓶座はそれを「論理」と「科学」に求めたので、逃れることは出来なかった、と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain 「自由じゃない」と、文句をつけようとすれば、キリが無いか。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain 魚座で悩みから解放されるの?

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain 魚座は想像の世界の星座ですからね。唯一の「自由」の世界かもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20190329175941j:plain

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「みずがめ座」「三区分」の記事もごらん下さい~☆ 

 

f:id:KAERUSAN:20190328233632g:plain自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。