かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

天秤座 蠍座 水の中の風 杯の王子「タロット研究」

f:id:KAERUSAN:20180420175031j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain こんにちは、かえるさんです。今回はタロットカードのコートカード「杯の王子」です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 注:このブログでは、タロットカードは「トートのタロット」を基準にしています「トートのタロット」の「王子」は、一番有名なウェイトのタロットでは「王子」ではなく「騎士」のことです。

  

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain じゃあ、ウェイト版のタロットを使っている人には「杯の騎士」の記事なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain 杯は「水」で、王子は「風」だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうです。ではお話を始めましょう。

 

 

「杯の王子」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain ホロスコープ上では、天秤座の20度以上~蠍座の20度未満になります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 星占いの日付けで言えば、10月14日~11月12日になります。年によって多少のずれがありますから、境目の日付けの方はホロスコープで度数を確認して下さい。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain その日の生まれの人は、天秤座と蠍座が混ざった感じか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 天秤座から、蠍座への展開を考えて行きましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain ストーリーの流れを観て行きましょう~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 星座のつながりのストーリーのイメージはこちらにまとめてあります。

www.kaerusan01.com

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 今回は「杯の王子」の流れは「スモールカード」の「数札」を観ていきます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 剣の4、杯の5、杯の6と言う流れになっています。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 「剣の4」から始まるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain そうです。では「杯の王子」の流れを観ていきます。

 

「剣の4」「休戦」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 星占いで言うと10月14日~10月23日です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 天秤座の20度以上~30度未満です。

  

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain 「剣の4」の「休戦」は、ただ戦いをやめる、と言う意味ではありません。

 

f:id:KAERUSAN:20180407163437g:plain 「剣の2」で「平和」と言う目的を掲げ、それは大きな困難である難しさを知り「剣の3」では「悲しみ」になります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain 「3」は「2」を形にする所だよね、そこが「悲しみ」って。

 

f:id:KAERUSAN:20180407163206g:plain 「平和」とはそれほど難しいものなんですね。何とも定義の難しい言葉ですから。

 

f:id:KAERUSAN:20180407163437g:plain 「3」は生命の樹では「ビナー(理解)」「土星」に対応します。現実や結果などを強く意識します。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain その「3」が「悲しみ」なのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain そうです、ですから、現実を知ったことによる大変大きな「悲しみ」なのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain 「剣の2」の「平和」は理想論ということかな。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain しかし、現実を知ったからこそ「4」では「休戦」にたどり着くのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407163341g:plain そうだよね、とにかく戦わないのはいいことだ!

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 現実的な考え方、と言える意味がこの「剣の4」にはあるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180417164400j:plain

生命の樹

 

「杯の5」「失望」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 星占いで言うと10月24日~11月2日です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 蠍座の0度以上~10度未満です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain ここからは蠍座だ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain 「杯の5」は「失望」です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain 「杯の4」は蟹座の「贅沢」だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 「蟹座」は、みんなとの一体感を求めます。「蠍座」は自分との一体感を求めます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain その変化が「失望」を招く、っていうこと?

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 「5」のカードは生命の樹の「ゲブラー(力)」と対応します。すなわち「火星」と対応します。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain 「杯の5」では激しい動き、強い自己主張につながるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain それだけに「失望」しやすい状況と言えますね。人に対する強い自己主張ですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180420204818j:plain

 

「杯の6」「喜び」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 星占いで言うと11月3日~11月12日です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 蠍座の10度以上~20度未満です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 「喜び」か急に変わったね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 「6」のカードは常に理想を示します。「5」で「失望」し、行き過ぎたバランスを調整すれば「6」にたどり着くことが出来るとも言えます。欲しいものをひたすら目指した「5」と「喜び」を目指しバランスを取った「6」とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154929g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain この「5」から「6」の流れは、理解による成長、それによってたどり着く「喜び」ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain 「5」の期間に生まれた人は「6」に着けないの?

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain もちろんそんなことありません、ただ「5」の人は「5」に対するこだわりが強くなりやすいと言うことです。

  

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 強い「自己主張」「承認欲求」と言う行為から「喜び」と言う一時の感情に目的が変わったことで「喜び」を得た、と言う点が大切です。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 強い「自己主張」「承認欲求」だけでは、「喜び」にはたどり着けない、と言う意味でもあるか。

 

「杯の王子」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 今の3枚の数札の流れが、杯の王子のカードの意味、性格の説明になるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうです、そしてホロスコープ上では、天秤座の20度以上~蠍座の20度未満の説明にもなりますので「太陽」以外の惑星も、もちろん対応しています。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 性格的に言うと、どう?

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain 良く考えるために、自分が全てを判っている、と言う考えにとらわれやすいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain ああ、頭のいい人にあるミスとも言えるな。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain そして深く考えるゆえに欲望も深まりやすいとも言えます、そして自分の願望に対し、正解であれば実現できる、と言う確信を持つことで実現できることもあれば大きな失望をすることもある、と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154929g:plain どこを目標とするか、どういう手法をとるかで結果は大きく変わるわけだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain そもそも他の人の気持ちを直接コントロールすると言う目的はロクな結末にたどり着かない、とも言えます。

 

 

f:id:KAERUSAN:20180407192926j:plain

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「てんびん座」「さそり座」の記事もごらん下さい~☆ 

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで調べられます。