かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「楽しみ」って何? 楽しみから恋愛へ「金星」占いえほん

f:id:KAERUSAN:20180906101216j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724112958g:plain こんにちは、にわとりさんです。今回は「惑星」の「金星」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 「金星」は、恋愛と楽しみを示す、なんて言うよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そうですね、美的感覚や喜びのポイントでもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 結構幅が広いな。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain 「金星」は牡牛座と天秤座の支配星ですからね。論理と感覚ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain じゃあ、今回はそんな感じの話で~☆

 

 

楽しいって何だ?

f:id:KAERUSAN:20180906164949j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain え!「楽しい」は「楽しい」でしょ!

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain 「楽しい」は〇〇。って言うことは出来ないですからね。「楽しい」は人それぞれなんで。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain あ、そうか、だから判らないのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain 多くの場合、「楽しい」と感じるのは、何かをすることによって感じますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain 何もしないで楽しいって感じることは無いか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain 魚座が強ければ、寝ること、ぼーっとすること、に幸せを感じる人もいますが、普通は具体的な行動をして「楽しい」と感じますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112433g:plain まあ「寝る」と言うのも、重要な行為ですけどね。脳内の掃除や、記憶の定着、整理などが行われていると考えられています。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain で、その「楽しい」が「金星」なら、牡牛座と天秤座を考えてみましょう。

 

牡牛座的な「楽しい」

 

f:id:KAERUSAN:20180906173205j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180804215233g:plain 判りやすっ!!

 

f:id:KAERUSAN:20180724113641g:plain もう、そのまんまじゃないの。誰が見ても楽しそうだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113216g:plain 実際に人は、こういうことを「楽しい」と感じやすいですね、別に牡牛座のない人でもそうでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain そうだね、友達と一緒に美味しいものを食べたり、天気のいい日に外でスポーツをしたり~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain この「感覚」を満たす行為は、牡牛座的で「楽しい」と感じる人が多いですね、そして、他の人と「共感」出来ると、さらに楽しいでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain うん、そう思う。特にご飯は、みんなで食べたい。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そう考えると「水星」のコミュニケーションの上位に位置する行為とも言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain あー、なるほど、情報でつながるだけじゃなくて、感覚でつながるんだ。確かに親密さが、深まっているとも言えるな。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain その分、衝突の可能性も増えますが、親しいとも言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724203528g:plain あ!そこから「恋愛」が見えてくるのか!

 

天秤座的な「楽しい」

 

f:id:KAERUSAN:20180906175920j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 天秤座も、そうなのかな。

  

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain 天秤座は「論理的」な「理解」を楽しみます。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 判るね、そういうところあるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain もう、判らないからいいや!って、にわとりさんが言うと天秤座の人は「えー!」って感じだよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724160911g:plain もちろん天秤座も「金星」的に「論理」を「共有」しようとします。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113641g:plain なるほどね、牡牛座の「感覚」も1人でも満たせるけど、天秤座の「論理」も同じか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724160911g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain でも、多くは「共有」したがります。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113126g:plain 天秤座は、理想を目指しますので、そのための具体的な方法を考えますから、それを「共有」したがるわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain なるほど、それが口うるさがられちゃうんだな、

 

f:id:KAERUSAN:20180724160911g:plain それは結構ありますね、聞いてくれる人があまりいないから、聞いてくれる人に言いまくって、ぶつかっちゃったりね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain 「共有」したいのか。「金星」なのに、なんて口うるさいんだ!と思ってたけど、なるほどだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112958g:plain でも、話が合う、趣味が合う、ってなると、つながっている、だけじゃなくて、確かに「親しい」感じになっていくね、特別な感じだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain 楽しいことで、話が合う、趣味が合う、となれば「恋愛」に発展しやすいのは判りますでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain 確かに。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain しかし、単に「恋愛運」みたいな感じで見ると、ハズれることも起こるわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113126g:plain ここで、大切なのは、自分のホロスコープに牡牛座、天秤座が無くても「金星」はあるわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain 自分に牡牛座や、天秤座が無くても「金星」はある。だから、この牡牛座的な感覚と、天秤座的な感覚はあるってことなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain でも「金星」が何座だったら、恋愛が上手く行く、とか、牡牛座と天秤座なら上手く行く、とかカンタンなもんじゃないんでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そうです、そういうデータと結果を1対1で考える、おみくじ感覚の占いは楽しいですが実用は出来ません。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain では一例を見てみましょう。

 

「金星」までの流れをイメージ

 

f:id:KAERUSAN:20180906201331j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain ホロスコープの流れをイメージ?

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そうです、ホロスコープ全体を見ながら、0~7歳の「月」の星座を見ます、そして子供時代をイメージしつつ、

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain 7~15歳の「水星」で、どんなことに興味を持って、どんなコミュニケーションの形になっていくかイメージします。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain ここで「水星」も、この人は「双子座」的な、広く相手に合わせる感じか、「乙女座」的な、じっくり何かに没頭したいタイプか、見極めたいですね。「月」の影響も大きいですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain でも、どっちにしても双子座も乙女座も「三区分」では「柔軟宮」だから、合わせる面もあるね、

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain コミュニケーションとはそういうものですな。だから、ホロスコープ全体をみて、それが上手く出来そうか、出来なさそうか、を判断します。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain こうやってみると、コミュニケーションに自信のない人は、相手に合わせることが大切だって判るな。相手に合わせることで上手く行くものなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain その流れで、その人がどんな風に「金星」を使うかをイメージします。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain その時点で、恋愛の形や重要度をイメージするのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そうです、獅子座の強いホロスコープなら、大恋愛、熱愛を求めたり、双子座が強ければ、相手に合わせる感じだったり、山羊座なら、適齢期などを意識する、などのイメージですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain その人の「金星」を知るためにはホロスコープ全体を見ないといけないのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain そうです。ホロスコープをみる時は「恋愛の金星」と言う見方だけではなく、この人にとっての「恋愛」とは何だろう?この人の「金星」はどんな「金星」だろう?って考えるといいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain むずかしい!

 

f:id:KAERUSAN:20180807235437g:plain 自分のホロスコープや身近な人のホロスコープから楽しみながら学ぶと良いでしょう。 

f:id:KAERUSAN:20180811004857j:plain

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「金星」「えほん」「おうし座」「てんびん座」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。