かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

虹をかける人 射手座 Chiron「キロン」

f:id:KAERUSAN:20211230122158p:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210105140252g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「彗星・小惑星遷移天体 キロン(キーロン/ケイロン)」です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140230g:plain 今回は「キロン」が射手座にあるイメージのお話だね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140206g:plain 何ていうか「キロン」はちょっと難しいね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140246g:plain イメージが抽象的な面もありますね。関連が広範囲に及んでいますし、「つなぐ」というイメージが重要なので「ハウス」や「星座」の違いで大きくイメージが変わってしまうのが判りにくい原因かもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain ひとつひとつの要素を、しっかり理解してストーリーをつなぐことが出来れば「木星」「土星」「天王星」のイメージ、理解が進むのでぜひ「キロン」はしっかり理解したいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140203g:plain ふーん。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain では、今回は「キロンのお話」です☆彡

 

www.kaerusan01.com

 

 

「土星」と「天王星」をつなぐ

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 「キロン」は射手座を育てる小惑星だけど、そのキロンを「射手座」で育てるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain そうです、「キロン」すなわちギリシャ神話の「ケイロン」は、様々な人間の英雄の師匠です、それはすなわち、実際の行動による成長を手伝うイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 実際の行動を制御する、方向付けるのが「ケイロン」ってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140243g:plain それが射手座なのですから、自分の考えを実践することで星座を成長させる、というイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain なるほど、じゃあ、この「キロン」が射手座の人たちはみんな実践派なの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140255g:plain 射手座は思考実験も出来ますし、ホロスコープの他の星座配置によっては実践派じゃない人もいるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain しかし、「ケイロン」は最後はヘラクレスの毒矢に射られるのですから、「太陽」に向かって活動する中でこそ射手座は成長します、そこに向かうのが「ケイロン」なのです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140230g:plain じゃあ、自分が興味を持ったことを突き詰めて、自分を試す意味でも挑戦することで「射手座」「木星」のレベルが上がるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140243g:plain そうやって力を付けていくことで自分の社会的なノルマのイメージである「土星」を達成します。自分の「射手座」「木星」を育てて「土星」を達成すれば「天王星」の改革も自然な興味、願望として取り組めるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain 「射手座」「木星」が弱い人は「土星」は作業的、義務的な労働になってしまうんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain そういうことです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140255g:plain 結局「キロン」は「土星」に向かってますから、「キロン」を役に立てる、という任務感のようなものがあるのである種のプレッシャーがあり「キロン」のある「ハウス」には緊張感を感じる人もいるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 「キロン」は心の傷、ともいうよね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140304g:plain もちろん「心の傷」が確定しているわけではありません、結局、そういうのは主観ですからね、人は困難を乗り越えられないときに人のせいや運命のせいにしたいでしょ、その時に「心の傷」は便利な言葉とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 結局「キロン」が射手座にある、ってどう考えればいいの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain 「射手座」は自分の「双子座」「乙女座」の価値観、要するに「水星」的な「役に立つ」イメージに基づいて、最善の行動を選ぶ星座です、その能力を伸ばしていくことで自分を生かす形で「土星」を達成しようとします。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain その意味で言うと目標の「太陽」は「水星」「木星」を鍛える方向付けをする、という位置づけになります。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 別に「太陽」ばかりが大切とは言い切れないんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain 全部大切ですしね。とにかく、自分の「双子座」「3ハウス」「乙女座」「6ハウス」などもよくチェックしながら、自分の「射手座」「9ハウス」もよく理解することで「キロン」を理解できます。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 「キロン」やばい!難しいな。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain でも、しっかり、お客さんやご友人などに解説してあげれば喜ばれますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 虹をかける人って?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain 虹は「太陽」と「月」を結ぶイメージです、自分を高めて目標に向かってそれを達成するイメージであり、すなわち射手座のイメージと重なるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain へー。

 

f:id:KAERUSAN:20211230170926p:plain

射手座の暴走

 

f:id:KAERUSAN:20210105140230g:plain 射手座の暴走と言えば「ゆるい」ね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain 自分の考えを中心にしやすいので、希望的観測が大きくなってしまうと結果として「ゆるい」になります。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140246g:plain ただ、しっかり鍛えれば「ゆるい」どころか、深く考えて正確な予測をすることが出来る星座です。その能力はまさに狩人ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 目標を射止める力、が高いんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain でも、自分を信じる力がないと、そうはならないだろうし、信じすぎても上手く行かないだろうし、どうすればいいのかね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain 大いに失敗、挫折を経験して問題解決能力を伸ばしていくことですよ、射手座を伸ばす方法はそれが一番手っ取り早いです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain 失敗は怖いじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140246g:plain じゃあ、やめればいいじゃないですか。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140206g:plain うーん、そうなんだけど。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140257g:plain 失敗がないってことは自分の力が伸びそうなことを何もしてない証拠ですからね、平和が良ければそうすればいいですが、自分のホロスコープを使う充実感は諦めるってことになります。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140206g:plain 希望的観測も、使いようだな。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140255g:plain 暴走に見えるかどうかは結果論、ということでしょうね。

 

f:id:KAERUSAN:20190205214840j:plain

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「キロン」「いて座」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain かえるさんの占いについてはカテゴリー「かえるさんの占い」または画面下の方をごらん下さい~☆