かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

柔軟宮 水星、金星の平衡 タロット4枚の「9」と生命の樹

f:id:KAERUSAN:20171205030024j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「柔軟宮」の星座のタロットカード、スモールカードの「9」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 「柔軟宮」の星座は「射手座」「魚座」「双子座」「乙女座」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 占いでみる時に、星座は星座、タロットはタロットではダメなの?

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 星座は星座は可能ですが、タロットは、そうは行きません、あらゆる状態、状況、心境などを、たった78枚のカードで表現するんですよ、高い言語能力が必要です。言葉で疑問を立て、展開したカードから後の展開を読み取る、それは微妙な違いなどを言葉で明確に表現できなくてはいけません。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain タロットの必要情報の中に「ホロスコープ」「西洋占星術」の知識は入っていますからね。ある意味「ホロスコープ」の知識は「タロット」の一部と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 性格は単に性格、と考えるのではなく、価値観、考え方と、状況から発生した結果を、各自、別々の読み取り方をした評価が「性格」です。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain この根本から、ものごとを理解するタロットの考え方を星座の占いに取り入れると正確さ、精密度ともに飛躍的に向上します。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 結局「生命の樹」「タロット」は通る道なのか。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain というわけで、今回も「三区分」の「柔軟宮」の星座のタロットカードのお話です。それは即ち、星座の話でございます。

 

 

生命の樹の位置を確認

f:id:KAERUSAN:20171204160401j:plain

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 「柔軟宮」は「8」「9」「10」ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 今回は「9」のカードをみていきますから、「9」のセフィロトは「イェソド」「基盤」と呼ばれています。占いの「惑星」の「月」と対応します。(ホロスコープでは月、太陽、冥王星も惑星と言います)

  

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 「月」か、無意識的な安心などを示す惑星だね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain そうですね、そして「9」は「6」の真下に位置しています。「6」はティファレト、美と呼ばれます。「太陽」と対応していて、理想や目標を意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain そして、「9」の真下は「10」の「マルクト」です。「王国」とも呼ばれます、現実、物質、結果を意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain じゃあ、理想と現実をつなぐのが「9」の「無意識」ってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain その通りです、現実(10)から見ると無意識(9)より高い場所に理想(6)がある、と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain それは、もしかして理想を手に入れるなら、無意識をコントロールすると良いってことかな。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152205g:plain 良いところに気付きましたね。大きな力になると思います。

 

f:id:KAERUSAN:20171205200721j:plain

四枚の「9」

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 「火」のタロットカードは「棍棒」です。棍棒の「9」は「剛穀(ごうき)」です。射手座が対応しています。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain 「剛穀(ごうき)」は意志が強い、くじけない、なんて意味だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152527g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152605g:plain 「剛穀(ごうき)」って「火」の星座なら、牡羊座とか獅子座とかのイメージだなぁ、射手座的じゃない気がする。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain 強さ、くじけない、と言うのは結果ですよ。ですから、意地になっても出来ないものは出来ないですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain その意味で柔軟性、工夫や妥協こそが「剛穀(ごうき)」に繋がる、と言う意味でもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain それは「月」的、即ち「蟹座」的な、群れに同調する、と言う側面も意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain そうか、理想を意識しつつも、現実を考えれば理解できるね。安心感を求める気持ちが、ストッパーになる。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152205g:plain そして、それが良いか悪いかは結果次第ということですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 「水」のタロットカードは「杯」です。杯の「9」は「幸福」です。魚座が対応しています。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212005g:plain 「幸福」ってストレートな名前だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152205g:plain そうですね、「7」で「金星」的な楽しみ、「8」で「水星」的な情報に揺れた心を「9」で、「6」の真下に位置を戻した、とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212440g:plain 周囲に振り回されるより、自分の理想に近づけることを「幸福」と名付けたのか、なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain うお座の人は、周りの雰囲気なんかに影響を受けやすいから、たしかに。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain こう考えると、射手座の「剛毅(ごうき)」の意味にも通じますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152658g:plain 自分の気持ちのバランス、確かに。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152527g:plain 「風」のタロットカードは「剣」です。剣の「9」は「残酷」です。双子座が対応しています。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152605g:plain 「残酷」はバランスを取り戻したとは思えないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152423g:plain 「風」は、スモールカードの流れで言えば、天秤座でやるべき理想を掲げ(「2」平和)、それは大変に難しいので理想を求め水瓶座で、新しいルールを作ります。そして双子座では現実と言う壁に当たり、周囲にあわせることに力を割きます。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain その言い方だと型崩れして行ってるみたいだけど。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain そういう言い方も出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152527g:plain 双子座の人は優しくて明るい人が多く親しまれやすいですが、本人は気持ちを抑えていることに満足していない場合も多いですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain 安定した優しさは、むしろ不自然とも言えるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 正直、現代社会には有益な力ですが、それは結果論ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152423g:plain ですから「残酷」は、現実(10)に向かう前の恐怖感、と考えれば自然な名前と言えます。棚上げ、という行為が双子座的ですから。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 変化を起こさないことが、空気を読む、調整することなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain だから苦労が耐えないのなら「残酷」はピッタリですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152558g:plain もうどうにも出来ないの?

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 事実を知ることです、要は恐れる理由無しに恐れないことです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 「残酷」の発生源は自分の気持ちだからか。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152205g:plain 「地」のタロットカードは「円盤(金貨)」です。円盤(金貨)の「9」は「利益」です。乙女座が対応しています。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212005g:plain 「利益」~☆

 

f:id:KAERUSAN:20171110212005g:plain 目の前の作業だけでなく、全体を考えるから「利益」ってことだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152205g:plain そうです「利益」が上がる、と言う保障ではなく「利益」を考える、と言う視点ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain それは、先ほど言った「7」の楽しみ「8」の情報のバランスをとり、「6」の理想を考えたバランス感から、何が欲しいかを理解した、する、と言うような意味が発生します。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 「利益」が欲しければ、得るように努力する確率が高まるので得られる可能性も上がりますが、得られなければ辛い、と言うことも発生します。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 価値観のポイント、と言うのはそういうものだね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111210525j:plain

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「タロット」「星占い」「三区分」の記事もごらん下さい~☆