かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

四要素、三区分、二区分、惑星などの分類から星座を読む

f:id:KAERUSAN:20170602200623j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は、四要素、三区分、二区分、惑星などの分類から星座を読むためのお話を致します。ホロスコープで性格分析をする上で大変役に立

ちます。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184545g:plain この星座は、ここがいい、ここがダメ、って覚え方をしちゃうんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain どの星座も、良くもダメにもなります。だから、悪くなった場合のみを覚えるのは正しい使い方ではありません。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain むしろ、こうなったら、この星座が上手く使えていない、と言う状態が、いわゆる星座の悪い所なんですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain ならない人は、ならないんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain その通りです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181804g:plain じゃあ、星座のいい所も、全員そうなるんじゃなくて、上手く使えたときにそうなるだけなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain その通りです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191013g:plain いわゆる頭のいい星座でも、頭良くない人もいるし、

 

f:id:KAERUSAN:20170511182529g:plain もちろんいます。

 

f:id:KAERUSAN:20170511191411g:plain 感情の豊かな星座とは言っても、全然優しくない人もいるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182529g:plain そうです、もちろんいます。憎しみや妬みばかりの人もいます。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain ですから、星座の意味をつかむためには、

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain 何が価値観の軸になっているか、その要素が足りない時、行き過ぎた時にどうなるか。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain を知ることが、星座をつかむことなんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184545g:plain なるほどね。

 

「惑星」

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 各星座には「支配星」があります。「惑星」で注目点が判ります、要するに何が重要なのか、が判ります。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 惑星と言えば、普通の星占いで使う「太陽」は、しし座だね、人生こうだったらいいな!が重要、「月」は、かに座、無意識を開放できる安心感、が大切だから、仲間重視。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain 「水星」は、ふたご座、おとめ座、コミュニケーション、好奇心が大切、コミュニケーションは、ふたご座は広く、おとめ座は、選んで、「金星」は、おうし座、てんびん座、楽しみ、人との調和、要するに恋愛などです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain おうし座と、てんびん座は、人との調和を重視しているのね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain おうし座は、感覚によって、てんびん座は言語によってです。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain 調和を重視しているから上手くいくと言う訳ではありません。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain なるほど、人生において重要ってことか。だから満たされなければ悲しいし、満たされれば嬉しいし自信になる。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain 「火星」は、おひつじ座、活力、関係の上下、「木星」は、いて座、肯定性、考える、哲学、「土星」は、やぎ座、現実的思考、実現、否定。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain 「天王星」は、みずがめ座、改革、中性的、「海王星」うお座、想像の世界、「冥王星」さそり座、生と死、支配等です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184545g:plain 惑星の基本的な意味は押さえておきたいね。

 

「四要素」

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 四要素は重要です。「火」直感、情熱、神聖、崇高など非論理的価値を持つ、おひつじ座、しし座、いて座、「水」感情、価値観の多くを、その場の気持ちに依存する。かに座、さそり座、うお座。

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain 「風」論理・言語に価値観を依存する、ふたご座、てんびん座、みずがめ座、「地」感覚、物質的、感覚的な価値観を持つ、おうし座、おとめ座、やぎ座。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 価値観、要するに重要なものが違う、そこは善悪じゃないんだね。

 

「三区分」

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain 「活動宮」行動力があり、進むのも退くのも早い。おひつじ座、かに座、てんびん座、やぎ座。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain すぐ初めて、すぐ諦めちゃうってこと?

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain そうなる人もいますが、そうじゃありません、良く動く、と言うことです。改善案を考えて実行したり目的はそのままで別の道を探したり、そういうことも含みます。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain 「不動宮」目的の変更をあまりしない。適応力が低いとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 適応力が低いってダメじゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20170511184425g:plain よく言えば、カンタンに変わらない、持続力がある、とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 一長一短か。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain おうし座、しし座、さそり座、みずがめ座です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain 「柔軟宮」環境に合わせる、適応力があるとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain じゃあ、カンタンに変わるってこと?

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain 周囲のノイズが気になる方だと思います。そう言えますね。ふたご座、おとめ座、いて座、うお座です。持続力が無い、とイコールではありません。適応力を生かしましょう。

 

「二区分」

 

f:id:KAERUSAN:20170511184922g:plain 「男性星座」見える結果、状況を、強く意識します。おひつじ座、ふたご座、しし座、てんびん座、いて座、みずがめ座です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 状況を見て、その状況に働きかける考え方ってことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain そうです、考え方がですね、実際にするかどうかは別です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain 「女性星座」心の中、考え方を強く意識します。おうし座、かに座、おとめ座、さそり座、やぎ座、うお座です。

 

f:id:KAERUSAN:20170511182842g:plain 気持ちのために、現実をいじる発想だ。

 

f:id:KAERUSAN:20170511183950g:plain そうです。発想です、行動するかどうかはまた別ですが。

 

f:id:KAERUSAN:20170602000402g:plain あまり一般的でありませんが、二区分はパーソナルサイン(個人的星座)とソーシャルサイン(社会的星座)と言うのもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain 前半の星座、おひつじ座、おうし座、ふたご座、かに座、しし座、おとめ座がパーソナルサインで個人的な感覚が重要になります。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181848g:plain 後半の星座、てんびん座、さそり座、いて座、やぎ座、みずがめ座、うお座がソーシャルサインで社会的な感覚が重要になります。

 

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain 詳しくはこちらで~☆

www.kaerusan01.com

www.kaerusan01.com

 

f:id:KAERUSAN:20170508155734g:plain 次回からは、各星座一回ずつで、この視点でお送りいたします。

 

f:id:KAERUSAN:20170508223233j:plain

f:id:KAERUSAN:20170511181153g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ「四要素」「三区分」「二区分」等のページもごらん下さい~☆