読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

広告

恋人 選択、得ること、失うこと ふたご座のカード

f:id:KAERUSAN:20170324155937j:plain

 

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain こんにちは、かえるさんです。今回はタロットカードの「恋人」のお話です、ホロスコープで性格を分析するためにも役に立つお話ですのでぜひごらん下さい。

 

f:id:KAERUSAN:20170310180708g:plain 「恋人」ってまたロマンチックなタイトルだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain そうですね、The Lovers と言うタイトルなので、恋人たち、と書いている本もあります、まあどっちでもいいでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20170310180708g:plain ふたご座のカードなんだね、まあ、優しい人が多いし、恋人もすぐに出来そうだけど。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain そうですね、でもロマンチックさに注目するカードではありません。一番有名なウェイト版のタロットカードでは恋人たちの後ろの木に、ヘビと赤い実が付いています。

 

f:id:KAERUSAN:20170310180708g:plain お、アダムとイヴかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain そうですね、アダムとイヴは、苦労など何もせず楽園で暮らしていたけど、神に禁止された知恵の実をヘビにそそのかされて食べてしまい、その罪によって楽園を追放され、永遠の命を失い、死というものが発生し、裸では恥ずかしい、と思うようになり、労働をしなくてはいけなくなった。と言うお話ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 有名な話だけど、良く判らないし、まあ、おとぎ話的な感じで受け止めてるけど。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain では占い師的にカンタンに説明していきましょう。まず神はアダムの体の一部から、エヴァを作ります。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain これは、原子核と、電子って考えると、カンタンですね、アトム Atomとエレクトロン(電子) Electronって、アダムとイヴとも少し似ているでしょ。まあ、アダムは陽子って思えば、そこから電子を取り出せるでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain だから、永遠の命ってこと!!原子や陽子は、確かに死なないか!

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain ノーベル賞で有名な小柴さんが、ニュートリノの研究でノーベル賞を取ったのですが、実は陽子崩壊を検出したくて、カミオカンデを作ったんですけど。まだ検出できていません、しかし、論理上は崩壊すると言われているので、絶対永遠と言えませんが、その寿命は10澗(かん)年以上と言われています。

 

f:id:KAERUSAN:20170310183241g:plain 10澗(かん)年?

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain 億の上が兆、兆の上が京、京の上が垓(がい)、垓の上が溝(こう)溝の上が澗(かん)です、でも、漢字の数字は説もイロイロあるから、こだわらないでよいでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 判った、そりゃ永遠でいいや。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain で、ヘビは、くねくねしていますね、これは太陽の光と考えることが出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20170310180708g:plain だから、ヘビは「知恵の神」として扱う地方も有るのか。命をくれるってことは、死も同時にくれているとも言えるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 原子の結合には、電子が関わっているから、原子が分子になって、やがて生き物になった、って考えれば、エヴァが、ヘビにだまされて、神に禁じられた知恵の実を食べたってことか。知恵の実は?映画とかだとリンゴだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 赤い実、って考えれば、誕生したばかりの地球なら、赤かったはずです。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 地球と、太陽光線が生命を生んだ、言い換えれば、生命が出来たから、死が出来たのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain で、知恵を手に入れた我々は働くことになったし、裸で居ることは恥ずかしいですね。神が与えた罰と一致します。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain うーむ、でも昔からそんなことが判るかなぁ。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain あはは、そこは、科学者じゃなくて占い師の言うことですから。相手にしないでいいですよ。現代人に判るように話しただけです。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 言いたいのは、生命を得たら、死が発生したこと、この元に戻れない変化、これがこのカードの持つ意味です。

 

広告

 

 

 

恋人

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain それと、恋人ってなんの関連があるの?

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain まあ、例えば、誰かを恋人に決定することは、一般的には他に恋人を作らない、ということが決定します。まあ例外もあるでしょうが。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain 変化の前には、迷い、が生じることがあります。変化したら元に戻れません、その迷いがテーマなのです。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain でも、例えば、AさんBさんの2人、どちらを恋人にするか迷っていて、Aさんと付き合って、だめならBさんと付き合うことも可能でしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20170310181551g:plain 可能かもしれませんが、例えばAさんを選んだあと、やっぱりBさん、と言ってもBさんが嫌がるかもしれませんよ。それは判らないでしょ。その時はBさんは他の人と付き合っているかもしれないし、やっぱりBさんが良かった、と思うのは10年後かもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 言い出すとキリがないな。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain だから、考え始めると前に進めなくなるでしょ。言い換えると、実現することは、可能性が減る、ってことでもあるんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 変な言い方だけど、実現しないと想像の世界では一番トクとも言えるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain そうですね、AさんとBさんを迷っている間に、もっとステキなCさんが現れるかもしれませんし。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain うわー、そんなこと言ったら動けないよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170310181551g:plain で、全てを失ったら後悔する。

 

f:id:KAERUSAN:20170310183241g:plain じゃあ、どうしたらいいんだろう?

 

f:id:KAERUSAN:20170310180108g:plain 手に入れる、と言うことは何かを捨てることなんですよ。

 

「剣」

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain このカードの象徴は「剣」です。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain この流れで言うと一度切ったら元に戻れない、ってことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain そのとおりです。例えば、個人の権利です、この言葉が出てくる前は、家のことは親がなんでも決めても当たり前でしたが、今はなんでも個人権利が優先されやすいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain だから、歴史時代劇などで、お家のためにお嫁に行く姫などを、ドラマ的にはかわいそうな描き方をしますが、実際は当たり前のことでした。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain でも確かに、もう元には戻らないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 判りやすく「恋人」の例で言えば、初め仲が良かった友達でも、片方が「好きだ」と言って「いつまでもお友達でいましょう」って言われたら、元の友達には戻れないですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 友達って、言葉の意味が全く変わっちゃうね。

 

「恋人」の意味

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 変化の前の迷い、選択、それが上手くいくか、いかないか、がメインテーマですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain ですから、直感、思考、考えすぎ、優柔不断などの言葉も出てきます。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 迷っているうちに、ああ決めなくて良かった、ってこともあるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain そういうのも含みますね。言葉にまつわる迷い、がポイントです。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 人の星座はひとりにひとつではありません、あなたにも「ふたご座」があるかもしれません、こちらのページから調べられますのでぜひごらん下さい~☆

www.kaerusan01.com

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain よろしければこちらも~☆

コミニュケーションの人空気を読んで優しさを作る ふたご座 - かえるさんの星占いらぼらとりー

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainプライバシーポリシー

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainお問い合わせフォーム

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainかえるさんとにわとりさん「四字熟語」

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainかえるさん ブログ・自己紹介・メール占い(FC2)