読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

広告

運命(運命の輪)回る運命の車輪 木星のカード

f:id:KAERUSAN:20170329194709j:plain

 

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain こんにちは、かえるさんです。今回はタロットカードの「運命(運命の輪)」です、ホロスコープの「木星」を意味するカードですから、ホロスコープで性格を観るときにも役に立つのでぜひごらん下さい。

 

f:id:KAERUSAN:20170310183241g:plain 「運命」ってなんか厳かな感じだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain そうですよね、でもそんな深刻な意味はありません。せっかく頑張っても上手く行かないときもあるし、頑張ろうと思ったら上手く行っちゃった、みたいなこともあるし、かといって失敗したけど、すぐになんとかなっちゃったり、かえって望ましいことになったり、人生って判らないものですね、程度の意味です。

 

f:id:KAERUSAN:20170310180708g:plain なんか急にエラく軽い感じだな。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain このカードは「木星」のカードですから。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 自分を癒したり、可能性を後押ししてくれる惑星だね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain ふつうの星占いで使っている星座は「太陽」の星座です、「木星」の星座はまた別にあります、こちらからあなたの「木星」の星座がカンタンに調べられますのでぜひごらん下さい~☆

 

www.kaerusan01.com

 

「運命の車輪」

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 車輪と言うものは回転します、そして外周の一点に注目すると、上がったり下がったりしますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain そうだね、上がったり下がったりの繰り返しだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain そういう、もう仕方のない様な「運」みたいなものを表現しています。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 「運」なんて、かえるさんにしては珍しいこというね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310181551g:plain 例えば、バブル期に卒業した人と、リーマンショック直後に卒業した人、本人に何の責任も無いけど、同じとは言いがたいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain そうだよね、リーマン直後の人たちは本当に大変だったよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain 本人の責任じゃないけど、大きな違いですよね。こんなものは「運」って言うしかないですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain たしかに、結果が大きく違っても本人の責任じゃないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain かといって、バブル期の人たちがみんなラクした、とか幸せだとかそういうことは言えないですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310183241g:plain そうかな。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain 自分が働き出した時の、世間の雰囲気と言うのは一生その人の行動方針に関連がある、という説もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain そうか、だとしたら大変な思いをして就職した人は、堅実さを学ぶと言えるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20170310181551g:plain 経済的に恵まれたスタートをした人のほうが、何とかなる、と言う気持ちが強く転職などにも踏み切りやすいとしたら、上手くいくか、そうでないかでも人生は大きく変わる、とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain だからと言って、必ずしも苦しいスタートがいいとは言えないけど、まあ一理あるか。

 

f:id:KAERUSAN:20170310183241g:plain どっちがいいとも言えないか、うーむ。

 

f:id:KAERUSAN:20170310182707g:plain そうですよね、でも、車輪の車軸の部分は、いくら回しても、上にも下にも動きませんね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain そうだね、中心だからね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 「運」のようなものは、もう仕方ない、気にしない、何とかなる、って考えたとしたら、この「中心」的な考え方とも言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain なっちゃったものは仕方ない。うーん、人ごとだと思って~。

 

f:id:KAERUSAN:20170310181551g:plain でも、良く考えれば、もう、どうしようもないですもの、そのせいで自分は、と言ってもトクは無いですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310181551g:plain この「運」について、深く考えると、「気にしても仕方ないや」にたどり着くしかないんじゃないでしょうか。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 深く考えた結果、気にしてもしょうがない、確かに「木星」的だな。哲学的な、いて座も感じる。

 

f:id:KAERUSAN:20170310181551g:plain こんなもの、論理もへったくれもありませんよ、気にしても仕方ない、からしか何か始めることは出来ないんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 解決方法がないんだから、まあそういうことか。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain でも、努力や勉強などで克服出来ることは別ですからね。だから、このカードは「運命」という名前で「木星」のカードなのです。

 

広告

 

 

 

「掌(てのひら)」

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain このカードの象徴は「掌」です。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 掌?

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain かえるさんは専門じゃありませんが、掌のシワをみて、運命を占う占いがあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170310180708g:plain 手相占いだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain 例えば、生命線、ってありますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310180708g:plain 長いと嬉しいね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain でも、生命の長さ、と言うのは何で決まるのでしょうか?

 

f:id:KAERUSAN:20170310183241g:plain ええ!どういうこと?

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain 死因を考えてみれば、いくらでもありますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain 例えば、生命線の長い人だけで軍隊を作ったら、不死身の軍隊が出来るのでしょうか?

 

f:id:KAERUSAN:20170310183241g:plain それは出来ないとおもうけど。

 

f:id:KAERUSAN:20170310182707g:plain 病気だって、DNAが全てではないし、生活態度の問題もあるでしょうし、病弱なようで長生きなさる方もいます。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain 掌のシワが何を指しているのかわかりませんが、でも結果がそれなりに説得力のあるデータなのかもしれません。まあ、脳と関連があるという意見を聞いたことがありますが、

 

f:id:KAERUSAN:20170310183241g:plain え、何が言いたいの?

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain そういう、あいまいなものを「運命」って言うんじゃないですかね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 気にしても仕方ないから、前向きにって感じか。

 

「木星」全能の神、ゼウス

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 全能の神、ゼウスはとっても浮気ものですが、神々のリーダーです。それは木星の寛容性を 意味しています、さまざまな考え方をするとき、何を実行するにしても木星的な寛容性は必要だ、と言うことを意味しているんですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain まあ、たしかにあんまり悲観的だと何も出来ないものね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185004g:plain もちろんタダの楽観主義じゃなくて、木星=いて座、的な深い思考に基づいた楽観です。そういうものは人生を充実させますね。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain でも、行き過ぎてはゆるくなっちゃう、そんなイメージが、ゼウスの浮気性に出ている気もする。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain それは言えますね、何でもかんでもしちゃいけないですよね。でもそういう失敗からもさまざまなものが生まれることも描かれています。

 

f:id:KAERUSAN:20170310215701g:plain 悲劇を悲劇で終わりにしないことも、生きていく知恵かもね。

 

「運命」の意味

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 今までの話の流れを踏まえて、運、不運、運の変わり目、などを意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20170310185136g:plain 運という不可抗力的な辛さにさらされた場合、木星的なゆるさが一番の対応法だ、という教訓も意味に含んでもらうといいかと思います。

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainプライバシーポリシー

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainお問い合わせフォーム

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainかえるさんとにわとりさん「四字熟語」

f:id:KAERUSAN:20161126211425g:plainかえるさん ブログ・自己紹介・メール占い(FC2)