かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「こだわり」と「いやし」「二区分」「女性星座」乙女座

f:id:KAERUSAN:20181115165528j:plain

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「二区分」の乙女座のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 「男性星座」の獅子座の「承認」を求める、と言う「問題提起」に対するもう1つの「承認」に対する回答が「女性星座」の乙女座だね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そうです、他者に「承認」求める「獅子座」から、「乙女座」では、自分が「承認」する側になります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 「承認」する方が「男性的」と言うか主導的で、「承認」してもらう方が「女性的」と言うか受動的じゃないの?

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 「承認」は「する」方が自己判断で受動的で、「承認」「させる」方が相手に働きかけています。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain させる方が、他者を自分の思い通りにしようとしてますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain なるほど、牡羊座の「自分を証明する」より、牡牛座の「自分がいるから自分でいいでしょ」って方が受動的なのと同じか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 他者に働きかけているのがポイントなんだ。「双子座」と「蟹座」も?

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 「蟹座」の仲間の基準は「自分の中」にあるでしょ、

 

f:id:KAERUSAN:20181024175352g:plain あ、なるほど。「男性星座」と「女性星座」が判ってきたな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain そういうことです。回答に向かう「作用」が内側に向かう方が「女性星座」的なんです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 今回は「女性星座」の乙女座に焦点を当てていきます。

 

www.kaerusan01.com

 

 

「生命の樹」

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain では、今回も「生命の樹」で見ていきます。

f:id:KAERUSAN:20181114225431j:plain

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain オレンジ色の部分が「獅子座」で、茶色い部分が今回の「乙女座」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain そうです、同じ「木星」から出発するイメージで、獅子座は「火星」に向い、乙女座は「太陽」に向かうイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 乙女座ってけっこうガンコなイメージだけど、「木星」と「太陽」なの?

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 「太陽」は獅子座の支配星ですからね、理想と願望ですから、こだわりはありますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain あ!そうか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain でも、乙女座の人は何でもかんでも、ガンコなんじゃなくて自分で大事な所にこだわりが強い、と言う感じですね。負けたくない、とかそういうんじゃないです。「こだわり」です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172320g:plain 自分が間違っている、と思えば無茶は言わない人が多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20181115174348j:plain

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 乙女座はタロットでは「隠者」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そうです、ヘブライレターは「ヨッド(手)」、モノを生み出すイメージの象徴です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172320g:plain 「木星」と対応する「4」は「ケセド(慈悲)」、「太陽」と対応する「6」は「ティファレト(美)」です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain ここから、乙女座の「承認」する。を考えるんだね。

 

乙女座の「承認」するを「生命の樹」で探す

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 正直、全然判らないな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain まずは、「4」の「ケセド(慈悲)」ここは、木星的で、射手座的です。

 

f:id:KAERUSAN:20181103164616g:plain うーん、自己肯定、向学心、癒し、

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 考える、哲学、

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain あ!自分で、考えた何かを試してみたい!アイデアとか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain いいですね、ではそれが「太陽」に向かっていくと、

 

f:id:KAERUSAN:20181024194809g:plain 「太陽」は獅子座の支配星だから、理想とか願望、自己表現、だね、

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そうです、「アイデア」を「形にする、理想的なものをイメージする、作る」の、間が乙女座ですから、

 

f:id:KAERUSAN:20181103164616g:plain その間か、モノを作りながら「理想」の方を見る感じかな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024175352g:plain お!カンペキにしたい感じが出てきたな!

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 乙女座っぽい。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain いいですね!そうです、その、カンペキに集中すると?

 

f:id:KAERUSAN:20181024175352g:plain おお!他人が認めてくれても、ダメなんだ、自分で納得しないと!

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain そうか「火星」の「5」「ゲブラー(力)」に向かった獅子座は「勝利」を求めている、ってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain あれ?乙女座は「太陽」に向かっているから、獅子座的な勝利には向かっているでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain 獅子座的な「勝利」は「ゲブラー(力)」的な勝利です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 「太陽」は、勝利を意味しますが、その「勝利」の基準が「自分」になっているのが「女性星座」的と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain 「木星」から来ていますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain あー、ルールを自分で設定しているのか。

 

f:id:KAERUSAN:20181115195932j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain そう言えば「男性星座」は自分の外部に解決、結果を求め、「女性星座」は自分の内部に解決、結果を求める、って言ってたな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain そういうことです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024191457g:plain あれ?そういえばさ、山羊座は「女性星座」だよね。めちゃくちゃ、結果重視じゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 良く見れば判ります、確かに「結果」を目指していますが「結果」が出ても全然満足していない人が多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024185359g:plain なぜ、そんなに働き続けるかと言えば、全然「安心」出来ないからです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 厳密には「結果」じゃない、ってこと?

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 「結果」は手段なんです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 目的は、『たどりつけない「安心」に向かうこと』とでも言いましょうか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024175352g:plain たどりつけないの!

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 山羊座100%の人ならそうですね。ずっと上に向かっていくことでしょう。そのこと自体が「答え」とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain なるほど、気持ちを納得させるには、「自分」が納得する、と言う方向が「女性星座」にはあるのか。

 

「女性星座」乙女座

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 乙女座は、やっぱり、自分で納得するようなカンペキなものを作りたいんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そうです、そのため観察眼が大変、優れています。

 

f:id:KAERUSAN:20181103164616g:plain じっくり良く考えるし、その辺はマイペースだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024194809g:plain だから、乙女座の人はありえないほど、ていねいに作って、どれだけほめられても、納得していない時があるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain そういう所はガンコだよねぇ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 乙女座の人は、ほめられても全然納得しないですからねぇ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain コミュニケーションの本に、とりあえず人は、ほめればいい、なんて書いてありますけど、乙女座が強い人には不信感を持たれたり、苦手に思われる時もありますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 乙女座のガンコさは「太陽」に向かっていることで、発生するのは意外だったけど、判る気もする。こだわりポイントと、そうじゃない時が全然違うんだよな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 日ごろ優しいのにさ、急に猛烈に、こだわって折れないの!

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain アイデアの「木星」から来て「太陽」向かっている部分は譲れない、優しさ、いやしの「木星」から出ている部分は、ゆるく受け止められる、受け流せる、とも言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 乙女座も射手座もそう言えば「三区分」で「柔軟宮」だな。イメージが大切だね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 「太陽」は「不動宮」の惑星とも言えますからね。(西洋占星術では「太陽」を惑星と言います)

 

www.kaerusan01.com

f:id:KAERUSAN:20181024221715j:plain

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「二区分」「おとめ座」「タロット 生命の樹」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。