かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

目的の違い、管理と観衆 蟹座と獅子座

f:id:KAERUSAN:20171227045855j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain こんにちは、かえるさんです。今回はパーソナルサイン、個人的星座の蟹座と獅子座の似ている所、違う所のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 蟹座は仕切る感じもあるね、獅子座は中心にいる感じもするけど、仕切るって言うのとは少し違うかな。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 似ているような、似ていないような。この話やったことあるな。

 

ご質問 リーダーシップ かに座と、しし座って似てませんか - かえるさんの星占いらぼらとりー

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain という訳で、今回は、少し違う角度でお話いたしましょう。

 

蟹座と獅子座

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 牡羊座で生まれた「魂」は、牡牛座で「体」を手に入れて、双子座で他者と出会い、コミュニケーションを始めます。そして蟹座で、団結すること、チーム、仲間、を求めます。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain そして獅子座は「王」の星座だね。えらいの?

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain 王様と言っても、たくさんあります、みんなのために頑張る、みんなを楽しませたい、もちろん暴君もいるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain でも、間違いなく言えるのは、その他大勢、普通の人で無いことを望みます。ですから、あまのじゃく的な変わった人、ではなく、重要人物であることを求めます。もちろん上手くいかなければ、あまのじゃく的な行為で気持ちを満たすこともあるでしょう。それがファッションや趣味であれば悪いことではありません。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 重要でありたいって、そう考えると難しいな。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain そうです、難しいんです。ですから、現実的には、頼りになる、楽しい、中心人物を目指す形になるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain そもそも獅子座は「理想」を求める星座ですから。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212005g:plain 「理想」を目指すからこそ、リーダーだし、王なのか。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain 実現していない「理想」を維持するには、それを信じる中心となる人物が必要です、まさに「太陽」と言える存在ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain なんか、やっぱり蟹座と似ている部分もあるな。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain そうですね。「集団」と言うキーワードは似てますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain なのに、牡羊座~乙女座は、個人的な星座、パーソナルサインなんだよね、天秤座~魚座が、社会的な星座、ソーシャルサイン。

 

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain そうです、蟹座は自分の「安心」の為「集団」を必要とし、獅子座は、自分が「王」として「集団」が必要なのです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain 組織運営とは関係ない所に注目です。ですから社会的な星座では無いんです。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain 蟹座は「安心」の為ですから、組織の一体感や規律が強ければ、それで良いんです、制服などを好む人も多いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain なるほど「安心」を目指しているね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 獅子座は「王」ですから、求めるものは、自分の王国の国民、オーディエンスまあ、観衆ですね、時に信者と言う言い方でも良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain あーたしかに違うな。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 宗教的な考え方は、獅子座からなの?

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain いえ蟹座からと言えますね、蟹座を「宗教組織」と例えたら、獅子座は「教祖」になります。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain なるほど、宗教に例えると、その違いが判りやすいな。

 

f:id:KAERUSAN:20171227194512j:plain

失敗のパターン

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain ここから考えると失敗のパターンが判りやすいんです。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain ?、失敗のパターン?、起こりやすい失敗の形か。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain そうです、蟹座は、組織を一体にしたくて、統制をきつくしすぎて失敗することがしばしばあります。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain その意味では、獅子座の場合、オーディエンスが集まらない、と言うことに非常にイライラします。自分が間違っている、と思うより世の中がおかしい、と考えやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain な、なんかメチャメチャじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain 芸術や音楽で言えば、何でみんな「本物」が判らないんだろう?って感じでしょうか。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152558g:plain あー、良く聞くフレーズだ。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain 自分が良いと思って作ったものを、そのまま受け入れて欲しいんですよね。大変難しいことです。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152503g:plain これを成し遂げようと思うと、作品以上に人物として周囲を魅了する必要もあります、この順番を間違えると道は更に困難になります。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain 人物として成長してから、作品を広める方が効率がいいのか。たしかに。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212354g:plain そう思います、作品が良ければ認められるはず、と言うのは、人間的成長が難しい場合の回避行動、逃げ、とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain しかし、強がって人を避けても、欲しいものは欲しいので、余計ねたみ深くなったり、自信を失ったりするものです、引きこもりや、人間嫌いもそういう仕組みで起こる場合もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212314g:plain うーむ、それはリアリティあるな。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain とは言え、他の原因もありますけどね。獅子座も強いけど、同時に乙女座も強くて、一人の時間が本当にすごく欲しい、と言う場合もあります。簡単に決め付けてはいけません。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152540g:plain こうやって考えて行くと星座の原因をつかめれば、だから、こうなる、がいくらでも展開出来て、ごちゃごちゃにならないで区別できるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152527g:plain そうです、だから人間を「強い人」「弱い人」なんてわけの判らない分類をしてしまうと、何でこんなことするんだろう?ってなりますし、判らない所は勝手な想像で埋めるので、憎く思ったり、悪に見えたりしやすいんですね。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152658g:plain うむ、なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212515g:plain だから、あくまでも個人的な考えなのですが、占い師がコレは良くない、キライ、などと言う考えでアドバイスするのは建設的でないと思うんです、依頼者のためにならない、依頼者が将来後悔する、などそういう基準でアドバイスしたいと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152423g:plain ま、それもケースバイケースですが。

 

f:id:KAERUSAN:20171111152423g:plain とにかくキライ、の多くは無理解だと思うんで、理解出来ないのは、鑑定出来てない、って言っているようなものですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20171110212005g:plain たしかに、そりゃそうだ。

 

f:id:KAERUSAN:20171111210525j:plain

f:id:KAERUSAN:20171110211621g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「かに座」「しし座」の記事もごらん下さい~☆ ホロスコープを作りたい場合は「ホロスコープ作成」を是非どうぞ。