かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

理想を手に入れる旅 取り戻す旅「二区分」「女性星座」蠍座

f:id:KAERUSAN:20181117002129j:plain

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「二区分」の蠍座のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 今回の「女性星座」の「蠍座」と「男性星座」の「天秤座」は「正義」と言うテーマで「対」になっているね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain そうですね、「男性星座」の「天秤座」は「正義」を直接追求します。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 他人に「直接言う」って形だね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain それに対して、「女性星座」の「蠍座」は、

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 言わないで判ってくれることを求めます。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain 余計に難しくなってるじゃん!!言った方がいいって!!

 

f:id:KAERUSAN:20181024172320g:plain 蠍座には、言うと「本物」じゃない、相手の本心じゃない、と言う考えがあります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024191457g:plain 激しいな、蠍座は。言わないで判ってくれれば、相手の本心ってことか、まあ、言いたいことは判るけど。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 今回は「女性星座」の蠍座に焦点を当てていきます。

 

www.kaerusan01.com

 

 

「生命の樹」

 

f:id:KAERUSAN:20181116172414j:plain

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 天秤座では「正義」を追求して、相手に「言う」こと。「論理的」に説明することで成しとげようとするよね。ずいぶん直接的だわ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain そうですね、しかしその天秤座の象徴、「へブライレター」は「ラメド(牛突き棒)」。強制的なイメージもあり、上手く行かないこともあるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain なるほど、たしかに。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain それを示しているのが「火星」と「太陽」を結ぶ青い部分の「天秤座」です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 「火星」的な直接的な力、から、理想と願望の「太陽」につながっている。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain まさに、直接、理想に向かう「男性星座」的だ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain そして「蠍座」は「太陽」から「金星」に向かっていきます。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 楽しみと恋愛の「金星」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20181117005223j:plain

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 「太陽」「6」「ティファレト(美)」と「金星」「7」「ネツァク(勝利)」って、ロマンチックな感じだけどねぇ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 「蠍座」は、ロマンチックと言えばロマンチックですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain だって、好きな相手を束縛したり、言わないでも気持ちを判って欲しいんですから。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain そうか、心の底から深くつながっていたいからか。まあ、ロマンチックって言えばロマンチックだな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain に、しても極端なイメージだよ。言わなきゃ判らないって。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 「太陽」と「金星」から、いつもの蠍座のキーワード「究極」って言うのも何で出てくるのか意味が判らないし、

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain では「蠍座」を考えて行きましょう。

 

蠍座の「正義」を「生命の樹」で考える

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain 「天秤座」の時と違って「太陽」から始まっているね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172825g:plain もちろん逆も考えられますが、そのイメージも大切です、斜め下に下がっていきますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 「太陽」から「金星」。「美」から「勝利」に下がっていく…。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 蠍座のイメージは「理想」から「楽しみ」に向かっていく。

 

f:id:KAERUSAN:20181024194809g:plain なんか、魚座とかのイメージじゃん、可愛らしい感じに聞こえるよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain では「こうであるべきだ!」から「もっと!もっと!」に向かっていく、と言い直しましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain なるほど、魚座っぽく無いね!蠍座っぽいわ。「究極」の匂いもしてきたわ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain そうか、天秤座は、理想に向かって行ったけど、今度は理想から、か大違いじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172320g:plain そうです、「7」の「勝利」と言うのは、生存に必要なものではなく、名誉や自己満足的なものですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain だいたい、普通の恋愛なら「束縛」とか要ります?、「束縛」以前に信用出来なければ終わりでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain ま、言われてみりゃそうだな。好き過ぎて「束縛」しちゃうんだもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain かと言って、それなりになら「束縛」されたい人もいますね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain まあ、束縛って、好きだからするわけだからね。されないと寂しい人も当然いるね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain では出発点の「太陽」「6」「ティファレト(美)」のイメージを少し膨らましてみましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 「太陽」と言うと「獅子座」を連想するでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain そうだね「太陽」は「獅子座」の支配星だし、

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain その「獅子座」のへブライレターは、

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain 「テス(蛇)」だね、知恵のイメージだね、それは生命の誕生によって、わいてくる欲望でもあるね。

 

f:id:KAERUSAN:20181117221447j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain そうですね、そして惑星の「太陽」のタロットカードは、(西洋占星術では天体の「太陽」を惑星と言います)

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 「太陽」のタロットカードは「太陽」か、

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain そのへブライレターは「レシュ(頭)」です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024194809g:plain 「頭」か「蛇」の知恵とイメージが近いな。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain その通りです、「理想」とは頭に中にあるものですからね。そして、頭に理想が

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 天秤座では、それを目指し、蠍座は、それが出発なんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024175352g:plain 「蠍座」は、その頭の中の「理想」が前提なのか!!

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain 良いイメージですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain だから、遠い向こうの「理想」じゃなくて、あって当然の「理想」なんだ。それを取り戻す、手に入れる、「正義」なんだ。

  

f:id:KAERUSAN:20181101185840g:plain あって当然だから、失われることが許せなくて、束縛したり、言わなくても判るのが本物、とか思うのか!独自のルールを持ち込むんだね!

 

f:id:KAERUSAN:20181024194809g:plain その姿勢が「究極」に向かうんだ、もっと!もっと!ってキリが無くなっちゃうんだ!

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain 束縛自体がもう、キリがないですよね。

 

「女性星座」蠍座

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 蠍座の「正義」は、自分の理想が前提。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain ちょっとねぇ、ぐいぐい来るなー、って思ってました。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain でも、ぐいぐい来ない人もいるでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain そりゃ、いるけども。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 結局「究極」を追求していれば「人」じゃなくても良いんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain あー、趣味とか研究とか勉強とか仕事とか、

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain そういう「楽しみ」を追求出来れば良いわけですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173012g:plain そうやって並べてみるとさ、よりによって「人」に向けちゃダメでしょ、って気もするね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain そうですねぇ、そうかもしれないですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 蠍座の「正義」は、追求する力だから、報われる所を選びたいね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain すごく大きな力になりますよ。

 

www.kaerusan01.com

f:id:KAERUSAN:20181024221715j:plain

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「二区分」「さそり座」「タロット 生命の樹」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。