かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「三区分」のイメージをしっかりと考え方の流れで理解する

f:id:KAERUSAN:20190510181957j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は十二星座を3つのタイプで分ける「三区分」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain 「三区分」は、対応の仕方、発想の方向性を示します。

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain 「四要素」は、モノの感じ方や情報処理の方法、表現方法などが判るよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231804g:plain 十二星座は「四要素」で「火」「水」「風」「地」にそれぞれ3つづつの星座に分かれます。その3つの星座はそれぞれ、別々の「三区分」に属します。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230424g:plain と、言うことは「四要素」と「三区分」両方がぴったり同じ星座は無いんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain その通りです、ですから「四要素」と「三区分」を理解すると星座の違いが良く判る、と言う訳です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain 今回は「三区分」の「活動宮」「不動宮」「柔軟宮」のイメージを中心に考えます。

 

 

活動宮 cardinal

 

f:id:KAERUSAN:20190328230424g:plain 「活動宮」は、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座だね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 何となく判るけど、他の星座でも活動的な人はいるんじゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain そうですね、では「活動宮」は何が「活動宮」なのか考えてみましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain まず「活動宮」のイメージは、

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain まず「理想」があります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain 「活動宮」の「理想」は、まだ問題にぶつかっていないので、理想的な「理想」です。要するに頭の中の理想です。

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain すごく欲しい、純粋な「理想」ってことだね!

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain そうです、そして、その「理想」を「実行」するにはどうしたらいいか?を考えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231804g:plain そして、それを「実行」します。このイメージが「活動宮」のイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain なるほど、素晴らしい「理想」を目指すイメージが「活動宮」のイメージなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain そして、現実にぶつかり、現実からイロイロ考え、葛藤し実現しようとするのが「活動宮」なのです。

 

f:id:KAERUSAN:20190511004236j:plain

 

不動宮 fixed

 

f:id:KAERUSAN:20190328230424g:plain 「不動宮」の星座は、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座だね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 「不動宮」は「固定宮」とも言うよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain ちょっとガンコなイメージもあるな。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 「不動宮」のイメージは「活動宮」の続きのイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain 続きなんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain 「活動宮」の「理想」を追いかけ頑張って、とりあえず形になったイメージの続きです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain 「不動宮」では「大きな活力」を得て、とにかく、安定した状況の打開に努めます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 再び「理想」に燃えるイメージだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230619g:plain そうです。しかし、現在の状況は「活動宮」の最後で1度現実にさらされて現実を知った「理想」です、ですから、今度こそは!と限界への挑戦が始まります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain そして燃え上がって、思い切りスピードアップするようなイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231804g:plain 結果の「良い」「悪い」ではなく、スピードアップ、パワーアップするイメージが大切です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain 要するに「成功」も「失敗」も大きいイメージだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain だからこそ、「不動宮」のテーマは「追求」と「バランス」を取ることなのです。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain 大きなエネルギーがあるから、そのコントロールが「不動宮」には重要なんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190511005253j:plain

 

柔軟宮 mutable

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain 柔軟宮は、双子座、乙女座、射手座、魚座だね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain 乙女座は結構ガンコなイメージもあるけどね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain 乙女座はキチンとカンペキに、と言うことにこだわるので、仕事や、こだわることなどの時はガンコなこともありますが、現状から何が必要なのか、何をするべきなのかを考える柔軟性は高いです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain 「四要素」の感情の「水」の魚座とか「地」の乙女座とかのマークが下向きの三角形の星座は理解しやすいけど、たしかに「火」の射手座も「風」の双子座も、柔軟な感じはするね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain 「柔軟宮」の星座は「理想」より「現実的」なのです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain え、射手座も?「現実的」より、なんか「新しいアイデア」って感じだけど。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain でも、同じ「火」の星座、牡羊座、獅子座より、具体的なんですよね。漠然とした「夢」って感じじゃ無いんです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain その点で「現実的」なのか、具体性ね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain え!魚座も現実的?

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain 魚座は、想像の世界の星座と言えますけど、想像に実感があるので想像と現実の境目がゆるい、と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain そして、現実を受け入れる柔軟性はとても高いです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233632g:plain たしかに。けっこうガマンするというか受け流すタイプだよね。え、諦めちゃうの?!的な。

 

f:id:KAERUSAN:20190329002948g:plain 「柔軟宮」は現実的、と言う言い方も出来ますが、もっと厳密には「現実に近いので現実を意識せざるを得ない」イメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20190430201259g:plain そこから、むしろ「棚上げ」「逃避」のイメージもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain その意味で「現実を受け入れる」と言う意味で「柔軟」と言えます。状況を無視して諦めない「不動宮」などとは違います。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain 「柔軟宮」も「不動宮」の続きのイメージで「不動宮」の行き過ぎたイメージから、冷静に「情報収集」して「理想からの転換」を図って行くイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 最初の「活動宮」の理想から離れているイメージかな。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain ただ、志が低い、とか「理想」がどうでもいいとか、そう言うことではありません、それはそれだけど、現実問題この辺で手を打とう、と言うことも出来る柔軟性がある、と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20190418192145g:plain たしかに現実的だ。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain そして、それは「理想にこだわらない」と言う形で表面化することも多々あります。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain なるほど、一長一短だな。



f:id:KAERUSAN:20190511025522j:plain

f:id:KAERUSAN:20190329175941j:plain

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「占いのお話」「三区分」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20190328233632g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。