かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

水瓶座と牡牛座 太陽と月の物語 Lights

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「太陽と月の物語 Lights」の太陽が「水瓶座」と月が「牡牛座」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain 今回は水瓶座に「太陽」と牡牛座に「月」があるイメージのお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 水瓶座の「太陽」の日付は目安ですから境目の方はきちんとホロスコープで調べることをおすすめ致します。

 

www.kaerusan01.com

 

 

水瓶座と牡牛座

 

 水瓶座も牡牛座も自分がやりたいことをしたい、って感じだよね。

 

 そうですね、それだけにやりたいことが出来ないととても辛いです。

 

 特に牡牛座は、体調に影響が出てしまうこともあります。

 

 牡牛座はデリケートだよね。どんなふうに出るの?

 

 合わない仕事などをしていると体調不良になったり、会社に行きたいけど足が動かない、などの現象が起こります。

 

 それって、牡牛座の人にしかわからない気持ちじゃない?

 

 誰でも極限状態になればそうなります、そして、牡牛座は自分の体、気持ちがダイレクトに判る星座なのですが、そこに自覚である「惑星」があると、それが敏感になります。

 

 なるほど、戦場で、精神異常になったりするのと同じか。

 

 でも、それじゃ困るんじゃないの?

 

 一見困りますが、「全く合わないところ」で働いていても能力は伸びません。居ても意味ないんです。

 

 じゃあ、辞めちゃえばいいの?

 

 居ても病気になりますよ、早く自分に合ったところを探した方がいいです。

 

 でも生活出来なかったら?

 

 本当にそこにいないと生活できないんですか?思い込んでるだけじゃなくて?

 

 日本だったら、それはないか。

 

 贅沢したいとか、今の水準をキープしたいとか、変化がめんどくさいとか、そんな願望は別として、ゼロとは言いませんが、なかなかそういう人はいないですよ。

 

 確かに。

 

 さらに、水瓶座もあるから、頭の回転も良いので、何やってもだいたい出来るでしょ。

 

 でも、変化を好まない牡牛座と、変化したくてしょうがない水瓶座って、どうなの?

 

 水瓶座と牡牛座の両方で「楽しい」「やりがいがある」と思える仕事を見つけられたら素晴らしいと思いません。

 

 なるほど、逆に言うと水瓶座、牡牛座だから、いるべき場所にいれば自然に伸びていくんだ。

 

 逆に言うと居場所を探すことが難しいのです。

 

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain 水瓶座の最初の10度の「敗北」は、山羊座的、資本主義的で物理的な欲求から逃れたい感じ、全てを新しくしてみたい気持ち、話の前後や社会の習慣などにこだわらず、自分のこだわりさえ、越えて行きたい様な自由を求める感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain ただ、みんなと違う、を追求してみたら、これじゃない、というイメージにたどり着いて、また新しくしたいようなイメージに追われるようでもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain 水瓶座の真ん中の10度の「科学」は新しい自分の仮説に基づいてイロイロ考え、客観的なデータなどに基づいて自分の考えを発達させていくことを大切にする感じ。変化を求め根本から効率化したい感じ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 水瓶座の最後10度の「無益」は考えること、自分が新しい考え方にたどり着くことが目的の様な感じ、そのため深い追求とも言えるけど、行き過ぎやすいとも言える。変化のポイントが無くなると興味が移りやすい。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain そんな感じですね。水瓶座は、頭を使って何かを変化させる時、自分が自由になるときに喜びがあります、頭を使う、と変化を状況で使い分けることが重要です。自由を求めることは安定を維持しにくいとも言えますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain 牡牛座の最初の10度の「心配」はビンカンさゆえに恐れたり、何かに備えたいイメージ。そこから何が必要か、を考える。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121702g:plain 牡牛座の真ん中の10度の「成功」は、しっかり稼いで楽しく使うバランスのイメージ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain 牡牛座の最後の10度の「失敗」は、牡牛座らしい執着心を捨てきれず、そのまま行ってしまう感じ、だから次の双子座では自分以外につながりを求めるような感じになるんだよね。

 

1月21日~1月29日生まれの水瓶座の「太陽」と牡牛座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain ホロスコープで言うと両方最初の10度だから、タロットでは「敗北」と「心配」だね。

 

 目標である「太陽」が水瓶座の「敗北」です。水瓶座の「敗北」は水瓶座に「金星」のイメージです。

 

 水瓶座の「敗北」はとにかく変化したい、現状を否定したい、というイメージです。

 

 「改善」「改革」したいんだね。

 

 そうです、ですから「現状」に対する執着が少ないので、「四要素」の「水」や「地」の星座の人と意見が合わないこともあります。

 

 今までの思い出とかを大切にするイメージの星座だね。

 

 逆に言うと過去やしがらみにこだわっていると「改革」は出来ないんだね。

 

 安心感と成長の「月」が牡牛座の「心配」です。牡牛座の「心配」は牡牛座に「水星」のイメージです。

 

 牡牛座の「心配」は「水星」のイメージですから、牡牛座の感覚を役に立てたい、というイメージです。

 

 感覚を役に立てるって?

 

 他者を「心配」するイメージなら、備えるイメージや、治療のイメージ、ファッションや味覚などもありますね。

 

 そういう感覚なのか、でも範囲が広すぎるな。

 

 それは自分の「2ハウス」や牡牛座の「月」がどの「ハウス」にあるか、牡牛座に「月」がありますから、「4ハウス」や「蟹座」もチェックしましょう。

 

 難しい!

 

1月21日~1月29日生まれの水瓶座の「太陽」と牡牛座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「敗北」と「成功」だ。

 

 目標である「太陽」が水瓶座の「敗北」です。水瓶座の「敗北」は水瓶座に「金星」のイメージです。

 

 水瓶座の「敗北」は「金星」のイメージですから、「本当にやりたいこと」をやって人とつながりたいです。

 

 共感が欲しいんだね。

 

 でも、水瓶座と言えば「改革」でしょ、共感してもらうのは簡単じゃないよね。

 

 そうですね、そこが悩みどころですが、水瓶座は変化を欲する時には頑固さがあるのです。

 

 とにかく「改革」したいんだね。他の人と同じなのが嫌なんだね。

 

 水瓶座は新しいものを作るのが役目ですからね。

 

 安心感と成長の「月」が牡牛座の「成功」です。牡牛座の「成功」は牡牛座に「月」のイメージです。

 

 牡牛座の「成功」は牡牛座に「月」が入ったイメージです。要するに自分の感覚で成長していくイメージです。

 

 自分の感覚で?

 

 イメージはやりたいことをしているうちに気づいたら成長して「成功」していた感じです。

 

 いいなー、理想的だ。

 

 別に、楽をしているわけではありません、本当にやりたいことをしっかり見つけないといけないのです。

 

1月21日~1月29日生まれの水瓶座の「太陽」と牡牛座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain タロットで言うと「敗北」と「失敗」だ。

 

 目標である「太陽」が水瓶座の「敗北」です。水瓶座の「敗北」は水瓶座に「金星」のイメージです。

 

 とにかく現状を打破して、しがらみを捨てて新しいことをしてみたいイメージです。

 

 何故にそんなに捨てちゃうの?

 

 山羊座でしがらみと感覚で動けなくなってしまったからです。というか、しがらみは感覚なんですよね。逃れられない気分、ということです。

 

 捨てれば捨てられるはずです、しかしあれこれ理由を付けて「縛られている」と言って諦めるのです。

 

 水瓶座はそれを捨てて先に行くんだね。

 

 安心感と成長の「月」が牡牛座の「失敗」です。牡牛座の「失敗」は牡牛座に「土星」のイメージです。

 

 牡牛座の「失敗」は、牡牛座に「土星」が入っているイメージですから、達成したい、という任務感があります。

 

 だからこそ「失敗」を意識するんだね。

 

 そうです、牡牛座の「成功」の続きのイメージですから、もっと結果を拡大したいけど、失いたくない、というイメージです。

 

 なるほど。

 

 このイメージから「情報が欲しい!」となって双子座につながっていきます。

 

 

1月30日~2月8日生まれの水瓶座の「太陽」と牡牛座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「科学」と「心配」だね。

 

 目標である「太陽」が水瓶座の「科学」です。水瓶座の「科学」は水瓶座に「水星」のイメージです。

 

 水瓶座の「科学」は「水星」的ですから、「役に立つ」「情報収集」を目指します。そのイメージが水瓶座ですから、求められたよりよい方法を見つけ出すことが得意です。

 

 水瓶座は「改革」したいから、物事の本質を見る目が養われているよね。

 

 そうですね、それをくり返すので頭の回転が速い人が多いです。

 

 安心感と成長の「月」が牡牛座の「心配」です。牡牛座の「心配」は牡牛座に「水星」のイメージです。

 

 牡牛座の「心配」は、自分の居心地の良い所を探します。

 

 牡牛座の人は食事に行っても椅子の硬さとかにこだわって席を移りたがるよね。

 

 それは、感覚が敏感でもっと良くなれる、という気持ちがあるからです。

 

 だから、明るい人が多いのか。

 

 そして牡牛座は「心配」というイメージから始まっているので、他者にも優しい人が多いです。

 

 なるほど。他者も「心配」してあげるんだね。

 

1月30日~2月8日生まれの水瓶座の「太陽」と牡牛座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「科学」と「成功」だね。

 

 目標である「太陽」が水瓶座の「科学」です。水瓶座の「科学」は水瓶座に「水星」のイメージです。

 

 水瓶座の「科学」はとにかく自分のインスピレーションに従って、冷静に分析し物事に当たります。

 

 水瓶座の人は、びっくりするようなアイデアを出すことが多いよね。

 

 思い込みを排除した客観的な視点があるのです。

 

 安心感と成長の「月」が牡牛座の「成功」です。牡牛座の「成功」は牡牛座に「月」のイメージです。

 

 牡牛座の「成功」は、焦らず育てるイメージです。

 

 そして、自分のやりたいことを、楽しく探すことで前向きになり、揺るがない気持ちを手に入れます。

 

 そういうことが出来ないと?

 

 他人の言葉に左右されてしまい自信を持てなくなってしまいます。

 

1月30日~2月8日生まれの水瓶座の「太陽」と牡牛座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「科学」と「失敗」だね。

 

 目標である「太陽」が水瓶座の「科学」です。水瓶座の「科学」は水瓶座に「水星」のイメージです。

 

 水瓶座の「科学」は先の見えないような大きな問題を知恵で解決するようなイメージに向かって行くと力を発揮します。

 

 頭がいいから、使わないとかえって不満なのか。

 

 水瓶座は、そういうイメージがあるので、やりたいことがあると急に飛び出して行ってしまうこともあります。

 

 そういうふうになると人間関係で誤解が生まれることもあるね。

 

 安心感と成長の「月」が牡牛座の「失敗」です。牡牛座の「失敗」は牡牛座に「土星」のイメージです。

 

 牡牛座の「失敗」は、失敗したくないので情報収集を始めるイメージです。

 

 「失敗」したくないからこそ、しっかり備えるんだね。双子座的だね。

 

 本を調べたり、教えてくれる人を探したりすることで、よりよい方法を探します。

 

 その中から、良いと思うものを採用していくんだね。

 

 その行為の中で自分の感覚を使います、要するに「自分の感覚」で探します。

 

 それは双子座とは違うの?

 

 同じとも言えませんが違うとも言えます、牡牛座的感覚から離れた双子座の情報収集は、自分の価値観、考えとは全く関係ない角度のものも採用します。

 

 牡牛座とは違うね。でも双子座は、どうやって自分の価値観と違うものを採用するの?

 

 頼まれたり、押し付けられたり、トラブルを通してです。

 

2月9日~2月19日生まれの水瓶座の「太陽」と牡牛座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「無益」と「心配」だね。

 

 目標である「太陽」が水瓶座の「無益」です。水瓶座の「無益」は水瓶座に「月」のイメージです。

 

 水瓶座の「無益」は「月」のイメージですから、「成長」「安心感」を求めます、「思い込みの打破」もテーマになります。

 

 「無益」って名前がひどいよね。

 

 目先の利益に向かっていない、心が本当に求めるところに向かっているのです。

 

 じゃあ、心は満たされているんだね。

 

 人間はそんなに簡単ではありません。自覚としては上手く行かない自分を嘆く人も多数います。

 

 辛いね。

 

 安心感と成長の「月」が牡牛座の「心配」です。牡牛座の「心配」は牡牛座に「水星」のイメージです。

 

 牡牛座の「心配」は心地の良い環境を求めることで、自分の最も成長できる場所を探します。

 

 なるほど、もし見つからなかったら、どうなるの?

 

 「心配症」なところがありますから、ストレスがたまり、物欲や食欲などに走る人もいます。

 

 

2月9日~2月19日生まれの水瓶座の「太陽」と牡牛座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「無益」と「成功」だね。

 

 目標である「太陽」が水瓶座の「無益」です。水瓶座の「無益」は水瓶座に「月」のイメージです。

 

 水瓶座の「無益」はとにかく試練に向かい、悟りに達するイメージです。

 

 お坊さんじゃん!!

 

 とにかく試練に向かい、って荒行じゃん。

 

 荒行です、人は全力を出してこそ、結果に左右されなくなるのです。

 

 安心感と成長の「月」が牡牛座の「成功」です。牡牛座の「成功」は牡牛座に「月」のイメージです。

 

 牡牛座の「成功」は、自分自身を探求するイメージです。その中で揺らがない自分を探していきます。

 

 牡牛座も最初から揺らがないわけじゃないんだね。

 

 そうです、牡牛座は心が敏感ですから、むしろ傷つきやすい面もあるのです。

 

 まったく気にしてないのかと思った!!

 

 そういう部分もありますが、感覚が敏感ですからデリケートなのです。

 

 しかし、自分が本当にやりたいことに一生懸命向かうことで芯が強くなるのです。

 

2月9日~2月19日生まれの水瓶座の「太陽」と牡牛座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「無益」と「失敗」だね。

 

 目標である「太陽」が水瓶座の「無益」です。水瓶座の「無益」は水瓶座に「月」のイメージです。

 

 水瓶座の「無益」は魚座になる寸前の部分です。ですから、魚座的な自分も他人もない部分が出てきます。

 

 自分も他人もない、って、だから人助けとかするのかな。

 

 そうですね、得に向かわないことで、みんな一緒、を感じます。

 

 しかし、まだ「四要素」で論理、言語の「風」の星座ですから、完全に一体にはなれません。

 

 だからこそ、かえって試練に向かうんだね。

 

 それにより感情が引き出されるのです。

 

 安心感と成長の「月」が牡牛座の「失敗」です。牡牛座の「失敗」は牡牛座に「土星」のイメージです。

 

 牡牛座の「失敗」は、自分がやりたいことを探し、それを実行していこうとします。

 

 しかし、「失敗」を恐れるので、マイペースで物事を運びます。

 

 「失敗」したくないから、求められるイメージも好みます。ただ、無意識では「本当にやりたいこと」に向かおうとしています。

 

 自覚としては失いたくない、が強いのか。

 

www.kaerusan73.com

f:id:KAERUSAN:20191204014604j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「太陽と月の物語 Lights」「太陽」「月」「みずがめ座」「おうし座」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain かえるさんの占いについてはカテゴリー「かえるさんの占い」または画面下の方をごらん下さい~☆