かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

獅子座と双子座 太陽と月の物語 Lights

f:id:KAERUSAN:20200313005400j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「太陽と月の物語 Lights」の太陽が「獅子座」と月が「双子座」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain 今回は獅子座に「太陽」と双子座に「月」があるイメージのお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 獅子座の「太陽」の日付は目安ですから境目の方はきちんとホロスコープで調べることをおすすめ致します。

 

www.kaerusan01.com

 

 

獅子座と双子座

 

f:id:KAERUSAN:20200307201121g:plain 聞くからに良い感じの組み合わせだな、一緒に居たら楽しそう☆彡

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain 明るいイメージですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain ただ、プライドの高い獅子座と、空気を悪くしたくない双子座ですから、結構バランスが難しいですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194239g:plain あ、そうか、獅子座も色々あるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain 実際、最初の部分の「争い」と真ん中の「勝利」ではかなり違うよね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain そうですね、獅子座である限り、「争い」「勝利」「勇気」の要素は全て影響しますが、やはり「太陽」がどこにあるか、というのは大きな影響がありますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain 葛藤としては、獅子座は自分の考えを実行して「特別」であることを認めさせたい感じです。しかし、双子座は、周りの空気が大切ですし、決断が苦手です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194239g:plain 大違いだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain でも、双子座でソフトになってこそ、出来ることもあるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain あります、双子座はそもそも頭が良いですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain ただ、世間でいう「頭が良い」は結果を出してこそですからね、占いでいう「頭が良い」は頭の回転や論理思考などを指していますから。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195607g:plain 結果そのものではないのね。

 

f:id:KAERUSAN:20200312171745g:plain 占いは結果をコントロールするために見るものですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200433g:plain 獅子座も双子座の「二区分」では同じ能動的な「男性星座」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain そうです、外部に働きかけることを大切にします。獅子座は自己主張、双子座は人と人をつなぐこと、そして働きかけて好奇心を満たすイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain 双子座は持続力に難があって、獅子座はどっちだろう?

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain 獅子座は「三区分」で「不動宮」の星座ですから、負けず嫌いさで持続力を発揮する人も多いですが、プライドが高く、下積みが頑張れない人もいます。

 

f:id:KAERUSAN:20200307231453g:plain この獅子座、双子座の組み合わせは、上手く行きだすと助け合い、そうでないとかなりちぐはぐな組み合わせとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195607g:plain 獅子座は願望が強いだけに上手く行かないとイライラやひがみなどが出てしまうこともあるもんね。負けず嫌いを使ってしっかり実力を付けないとね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain そうです、しかし、実力を付ける意味では双子座の「好奇心の高さ」は上手く使い、コントロールしなければいけません。集中力、実行力が分散しやすいですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194239g:plain 聞くからに難しいじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain 大丈夫です、人生を上手く行っている、と感じるようにするにはどんな星座でも努力は必要ですから。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 獅子座の最初の10度「争い」は蟹座で「みんなと一緒」を求め続けたことで、自己表現、自分らしさを表現したい気持ちで「自分が1番」「自分が特別」を求めて周囲と競うイメージだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121702g:plain 獅子座の真ん中の10度の「勝利」は、その築きあげた「すごさ」「特別性」をどう使うか、どう楽しむか、を考えるイメージですね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain 獅子座の最後の10度の「勇気」は、結果より自分の「すごさ」「特別性」を見せるイメージだね。獅子座らしさの究極とも言えるね、何か具体的な目標より自分らしさ、を見せたい感じかな。

 

f:id:KAERUSAN:20191013070745g:plain 双子座の最初の10度は「妨害」人とつながりたいからとても慎重でビンカンな感じだよね。人とつながる中で、その中から好奇心をくすぐるものを探す感じ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain 双子座の真ん中の10度の「残酷」は自由なつながりと、密接なつながりで迷って悩んで結局、無難な感じにまとまっていくイメージ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 双子座の最後の10度の「破滅」はあれこれ迷っているうちに結果が迫ってきてそれを受け入れるような感じ。

 

7月24日~8月2日生まれの獅子座の「太陽」と双子座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain ホロスコープで言うと両方最初の10度だから、タロットでは「争い」と「妨害」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain 人生の目標の「太陽」が獅子座の「争い」です。「争い」は「土星」の影響を受けます。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain 「土星」だから感覚的に結果を絶対出したいんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain そうです、それが、獅子座は直感の星座なので、自分の中から出て来た願望になるイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195607g:plain 自分の中からプレッシャーやノルマが出てくる感じか。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain その代わり、達成出来れば大きな自信、充実感になります。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194239g:plain 「太陽」的な獅子座に「太陽」がある、ってそういうことなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain そして安心感、無意識の「月」が双子座の「妨害」です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain 好奇心が高く、色々なことをしたくなるので何かに集中しにくい、というイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain 「妨害」されている、と感じやすいってことね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307234404g:plain でも、獅子座の「争い」は仲間とかと競い合って勝ちたいんでしょ?集中力が低いって大丈夫なの?

 

f:id:KAERUSAN:20200307231453g:plain 集中力なんて自覚して作るもんですよ、集中力が低いと感じる人は気が散っても20分程度は意識して続ける、ことで集中状態に入れます、それを意識すると良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain そして、集中状態を意識できるようになれば、集中状態を作る意味とコストを知ることが出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194239g:plain 集中状態を崩すと、もう一回集中するのに20分かかるってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20200312171745g:plain そういうことを考えることも大切ですよ。思うままに生きてはいつも同じ結果になりますからね。

 

7月24日~8月2日生まれの獅子座の「太陽」と双子座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「争い」と「残酷」だ。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194305g:plain 人生の目標、充実感の「太陽」が獅子座の「争い」です。周囲に対し自分の力、特別性を認めさせたいイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307234404g:plain もう、とっても特別になりたいんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain みんなが一緒、の蟹座の反動がモロに出ていますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain 安心感の「月」は双子座の「残酷」だね。何かを自分でやってみたい感じ。獅子座と合いそうだね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain そうですね、しかし、双子座は「自己主張」に近づくと「みんなと一緒」に戻りたくなるので、何かをする時は無難な感じになりやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194239g:plain 双子座はソフトな星座だから、尖ったことはあまりしないもんな。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain 尖る時は、安心な枠の中で尖るんですよね。「流行」的な。

 

f:id:KAERUSAN:20200307201121g:plain でも、それだけに受け入れやすいよね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain そういうのが双子座の強みのひとつですよね。

 

 

7月24日~8月2日生まれの獅子座の「太陽」と双子座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain タロットで言うと「争い」と「破滅」だ。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain こうだったらいいのになー、の「太陽」が獅子座の「争い」ですから、自分の特別さ、すごさを宣伝して認めさせたい感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307231453g:plain そして自分らしい何か、を作り上げたいイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195817g:plain そんな人身近にいる?

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain そうなりたいだけで、なるって決まってないですから。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain なれないと物足りなかったり、世の中を恨んだり、すねたりするわけですね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194305g:plain でも、だからこそ頑張って実力を付けて何かを成し遂げる人もたくさんいるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain 安心感の「月」は双子座の「破滅」です。「破滅」は、双子座らしく棚上げをくり返して時間切れになって、仕方なく蟹座的になっていくイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain 蟹座との違いは、一体感を喜び求める蟹座と違って、仕方なく諦めて周囲に合わせる感じです。「破滅」は結果の「破滅」ではなく、双子座の限界的な「破滅」です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain まあ、何でも先送りにしていたら、もちろん結果的に「破滅」しますけどね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194239g:plain 安心感が「破滅」って、どういうことよ?

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain 双子座的にしてないと安心できない、ってことですね。「破滅」は先送りして、好奇心を優先させようとするイメージですので、そう出来ないと不安、不満だけど、先細りを感じる不安は残るようなイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307234404g:plain えー!モヤモヤするじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain 人生のモヤモヤをすべて解消しようとするのはバカげていますよ。押さえるべき所は所は押さえていけば良いでしょう。

 

8月3日~8月12日生まれの獅子座の「太陽」と双子座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「勝利」と「妨害」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain 安心感の「月」が双子座の「妨害」です。「妨害」は「木星」の影響を受けます。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain 「木星」の影響を受けますから、自分の考えに基づいて何かをすることに楽しみを覚えます、ですから双子座的な好奇心で入れた知識などを実践してみたいイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200433g:plain すごい経験になるじゃん!良いことじゃないの。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain もちろんそういう面もあります、しかし、何か1つを熟練することが難しくなります。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195607g:plain そんなの熟練してない人の方が多いよ。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain そうなんですが、双子座は「成功」そのものは意識する星座なので気になるんです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307234839g:plain 人生の充実感、目標の「太陽」が獅子座の「勝利」です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307231453g:plain 「勝利」は「木星」の影響を受けます。

 

f:id:KAERUSAN:20200307201121g:plain 獅子座的には何か自分のアイデアを実行してみたい感じだね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain そして、「争い」と違って競うだけではなく楽しませる、インパクトを残すなどで特別になろうとします。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200433g:plain この組み合わせは「木星」の影響が強いね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain ですから、知識、技術をしっかり身に着けて素晴らしいひらめきを得られるようにしたいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194239g:plain そんなのは才能じゃないの?

 

f:id:KAERUSAN:20200307194305g:plain 練習と訓練無しに才能とか言い訳しているようじゃ何も出来ませんよ。

 

 

8月3日~8月12日生まれの獅子座の「太陽」と双子座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「勝利」と「残酷」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain 安心感、無意識の「月」が双子座の「残酷」です、「残酷」は「火星」の影響を受けます。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain だから何かをやってみたい感じだね。

 

f:id:KAERUSAN:20200312171631g:plain そうです、ですが双子座は気まずさに弱いので、理解し合える人と何かをしようとする感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195817g:plain なるほど、人とつながりたいことは変わらないんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200433g:plain そういえば、獅子座はすごくふてくされる時あるじゃん、そこに双子座があったらふてくされないの?

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain ふてくされてすごく後悔したり、双子座でガマンしたり、ですな。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain 獅子座の人は何でふてくされるの?

 

f:id:KAERUSAN:20200307194305g:plain 自分が主役、という前提があって自意識が強いからです。評価を落とす行為だから後でケアするのは面倒ですから、表現は考えた方が良いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain 人生の目標、成功のイメージの「太陽」は獅子座の「勝利」です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain 獅子座の「勝利」は行き過ぎた「争い」のイメージを修正するイメージですから、願望を抑える代わりに結果を求めるという形です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain それも「木星」の影響のある「勝利」らしいね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain 失敗してもそこから学ぶ、自分の未熟さを受け入れる、考える、そういうことが成長を生んで人生をコントロールできる力になります。

 

8月3日~8月12日生まれの獅子座の「太陽」と双子座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「勝利」と「破滅」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain 安心感の「月」が双子座の「破滅」です。「破滅」は「太陽」の影響を受けます。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195607g:plain 「破滅」は好奇心や新たな出発などを求めるイメージもあるね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain そうです、ですが、本質から目を逸らすための出発など安易な手段にもなりかねません。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain やっぱり、目標は「太陽」を目指すべきなのかな?

 

f:id:KAERUSAN:20200307231453g:plain 現実はそこまで簡単ではありません、自分の「太陽」のあるハウスや「5ハウス」のカスプが何座なのか、などなど色々見て総合的に考えるものですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain 人生の成功のイメージの「太陽」は獅子座の「勝利」です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200433g:plain 「太陽」は自覚的な、人生の自信と達成感を得られるポイントだから目標になるってこと?

 

f:id:KAERUSAN:20200307234814g:plain そうです、「惑星」(占いでは「太陽」「月」「冥王星」も「惑星」と言います)は自覚しやすいポイントですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307201121g:plain 自覚しやすいから目標の第一候補だし、重要なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain そういうことですね、そして獅子座の「勝利」はイベントや企画など、考えて、作るイメージもありますから、人の気持ちを充実させるようなことは目標になりえますね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain 向いてることなら、どんどん上手になる?

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain いえ、現実ですから、そんな簡単なものはありません、「運」などめぐってくることはないでしょう、ただ、「太陽」的なことをすれば充実感が得られますから、

 

f:id:KAERUSAN:20200312171745g:plain 頑張れるでしょ?

 

f:id:KAERUSAN:20200307231453g:plain ということです、実力は一切降ってきません、自分で身につけましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194305g:plain どんどん上手になれるか?についてはむしろ知力がものを言います。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194239g:plain じゃあ、頭が良ければいいのか。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain しかし、頭が良ければ、さっと理解して、判った気分になって飽きてしまう、ということも起こります。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain その意味では負けず嫌いの獅子座は持続力に変えられれば大きな力になります。

 

8月13日~8月23日生まれの獅子座の「太陽」と双子座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「勇気」と「妨害」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain 人生の目標、成功のイメージの「太陽」が獅子座の「勇気」です。「勇気」は「火星」の影響を受けます。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain 「火星」だから、もうすぐに結果が見たい感じかな。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain そういう面はありますから、とにかく自分のすごさを見せる、変わっていることを見せる感じですね。驚かせたい感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20200307231453g:plain 「勇気」ですから、勝ち負けより見せることが重要です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain それだけに実際には結果を省みない行動をしてしまうこともあります。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195607g:plain そうか、気を付けないとね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain でも、実際には目立つことは宣伝にはなりますからね、上手く使って行きたいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain 安心感の「月」は双子座の「妨害」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain そうです、気が散りやすい、とも言えますが好奇心が強く幅広い知識を持つことが可能です。その知識を生かして人をつなぐことが出来れば大きなことをすることも可能でしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195607g:plain ひとつのことを突き詰めるのは得意じゃないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain 得意じゃないですが、ひとつのことしか出来ないのがそんなに良いことかどうかも結果次第ですからね、自分の力を理解して生かすことを考えることも重要です。

 

f:id:KAERUSAN:20200312171745g:plain 数えきれないほどの欠点を何とかするより、ひとつの長所を伸ばせ、っていうじゃないですか。

 

f:id:KAERUSAN:20200307234404g:plain なるほど。

 

8月13日~8月23日生まれの獅子座の「太陽」と双子座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「勇気」と「残酷」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain 人生の充実感、目標の「太陽」が獅子座の「勇気」です。

 

f:id:KAERUSAN:20200312171745g:plain すごいことをして周囲を驚かせたり認めさせるイメージです。ですからそういうタイミングを探しているような感じもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20200307234404g:plain 確かに人を驚かせるにはタイミングも重要だね。同じことをしても与える印象は大きく違うもの。

 

f:id:KAERUSAN:20200307231453g:plain そうですよね、そして「勇気」では、挑戦によって自分が変わりたい気持ちもあります。それは「火星」影響があるからと言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200433g:plain なるほど、乗り越えられるかどうか判らない挑戦なんて貴重な経験だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194305g:plain まあ、取り返しがつかなくなると困りますが。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain 安心感の「月」は双子座の「残酷」です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain 獅子座の「勇気」と上手く混ざるとすごそうだな。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain 良い人とのつながりもあると大きなことが出来るかもしれませんね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain ただ、双子座は気まずさに弱いですからね。言うべきことはしっかり言わないと状況をコントロール出来ないですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200433g:plain だから、双子座は優しいんだけどね。難しい所だわ。

 

8月13日~8月23日生まれの獅子座の「太陽」と双子座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「勇気」と「破滅」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307195917g:plain 人生の充実感、成功のイメージの「太陽」が獅子座の「勇気」です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain 大きな変化をすることを求めて何かをして、認められたいイメージですので、何をするか判りません。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194239g:plain ヤバいやつじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20200307231453g:plain 獅子座は「舞台の上」にいるような星座ですから、すごいキャラを期待されると、どんどんエスカレートしてしまう所があります。

 

f:id:KAERUSAN:20200307201121g:plain そうやって、獅子座っぽい人はさらに獅子座っぽい人になるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194928g:plain 安心感、無意識の「月」は双子座の「破滅」です。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194817g:plain 獅子座が「勇気」なのに、双子座は蟹座的になっていくイメージなんだね、不思議な感じだ。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200157g:plain やっちゃってから後悔するか、やらないでクヨクヨ悩むか、勢いでやっちゃって、そこにキャラを合わせて行くか、色々あると思いますが人生ってそんなもんでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20200307200433g:plain 行き当たりばったりじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194435g:plain 獅子座と双子座ですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20200307194239g:plain あ、そうか。

 

f:id:KAERUSAN:20191204014604j:plain

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「太陽と月の物語 Lights」「太陽」「月」「しし座」「ふたご座」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain かえるさんの占いについてはカテゴリー「かえるさんの占い」または画面下の方をごらん下さい~☆

 

 

f:id:KAERUSAN:20191204014604j:plain

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「太陽と月の物語 Lights」「太陽」「月」「しし座」「ふたご座」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain かえるさんの占いについてはカテゴリー「かえるさんの占い」または画面下の方をごらん下さい~☆