かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「蟹座」に「金星」を考える C2「愛」キーワード

f:id:KAERUSAN:20181228105148j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「蟹座」に「金星」が入った場合を考えます。タロットカードの「杯(カップ)の2(C2)」「愛」と対応します。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain  星占いでは6月22日~7月1日になります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 「愛」ってタイトルがいいよね!タロットカードの「C2」と対応するし、ホロスコープでは、蟹座の最初の10度に対応するね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そうです、そして「蟹座」に「金星」が入ったイメージでもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 仲間や家族との一体感が大切な蟹座に、楽しみの金星って、いいね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain とは言え「蟹座」に「金星」が入っている人は、みんなが「愛」に満ちあふれて悩みが無いわけじゃないもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain その通りです、「愛」を求め、必要とする、と言うことを意味するので、手に入るかどうかとは関係ありません。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 求めるからかえって苦しむこともありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20181103164616g:plain たしかに、人生はどうでもいいものでは苦しまないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain 今回は「蟹座」に「金星」が入った時。タロットの「C2」のお話です~☆

 

www.kaerusan01.com

 

 

蟹座に金星

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 蟹座は仲間思いで、優しいイメージがあるけど、「愛」っていうと、強い愛情、つながりを求める蠍座とか、ロマンチックな魚座のイメージもあるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain そうですね、この「2」のタロットカードは、「棍棒(火)」「杯(水)」「剣(風)」「円盤:金貨:万能章(地)」の全てのスートの、理想を表しますから、蠍座や、魚座も大いに関係あります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 「蟹座」「蠍座」「魚座」どれも「四要素」で「水」の星座だもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain とは言え「蟹座」に「愛」が対応していることには、やはり意味があります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172535g:plain 「蟹座」は、生存本能に基づいた、集団でいる安心感がとても大切です、それが一体感を求める原因と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain そのため、損得以上に、周囲に何かをしようという気持ちが自然にわきやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172825g:plain 集団の安定運営のための、自発的な努力、を「愛」と言っているとも考えられますね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain なるほど「愛」だと、無償、自発的などが重要なキーワードか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173418g:plain 蠍座も自発的にイロイロしてくれる気もするけど、

 

f:id:KAERUSAN:20181024185359g:plain 無償と言えるかどうかですね、モノやお金では求めませんが、こうして欲しい、と言う気持ちは強いと言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20181024175352g:plain え!じゃあ、蟹座の方が、エラいみたいじゃない!!

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain そんなことは全くありません、蟹座は蟹座で集団の安定運営に参加させたがる気持ちが強く、強制してしまうことがあります、やはり、個人の努力でバランスをとることが大切です。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain そうか、そうだよね、でも魚座は自己主張が少ないって言うか、自然に癒そうとしてくれる人が多い気がする、優しい、って感じる。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain そうですけど、依存心が強い人も多いですね、あと、自分を癒すこと以外には興味が無い人もいますね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172235g:plain やっぱり、星座は価値観であって、個人の努力や精進が重要なのか。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain そうです、星座自体に善悪はありません。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 「愛」が蟹座に対応しているのは、やっぱり集団に対する行為の無償性なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain そうです、例えば、親が子供を大切に思う、ホルモンの影響や文化、習慣などの、思考や損得に依存しない行動原因を指しているわけですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain 「金星」は、感覚の牡牛座と、論理の天秤座の支配星だね、楽しみとか恋愛を示すよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain 牡牛座の感覚による共感、感じたことを伝えたい気持ち、

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain 天秤座の、論理、議論能力は、深いパートナーシップ、には必要ですね、そして、天秤座の持つ、理想に向かう力、

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 牡牛座の「感覚的な喜びの共有」、天秤座の「より良くなりたい気持ちと、そのための論理」、蟹座の集団に対する自発的な行為、貢献したい気持ち、

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain なるほど「蟹座」に「金星」が「愛」って言うのも判るね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain そうですね、それはお互いに思いやる気持ちや、一緒にいたい気持ちですね。そういう気持ちから「生み出す」「育む」と言う意味も発生します。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain でも、牡牛座的な感覚は、時にワガママや強いストレスを引き起こし、天秤座は、理想を強要し、蟹座は、安心感のために一体感を強要してしまうこともあります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain なるほど、「愛」のバランスが崩れるとそう言うことになるのか。

 

 

f:id:KAERUSAN:20181228231407j:plain

 

Two of Cups「愛」のキーワード

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 一体感、一致、気持ちが合わさる

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 共同、共感

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 恋人、パートナー

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 家族、仲間、会社、部活

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 助ける、助け合う

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 育てる、守る

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 不一致、疎外、気持ちが合わない

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 敵対、反目

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 思い通りにしたい、思い通りにならない

  

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain やっぱり、一体感だよね。そして親しさだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain やっぱり、その「気持ち」なんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171021g:plain でも、人間だから損得もあるでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain そりゃ、ありますけど、損得が言い訳で、狙いは一体感、なんてことも良くありますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain そして、自発的な無償の行為、もポイントですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170658g:plain 育てる、守る、なんて言うのは、そうだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain そして、そう言うことが上手く行かなければ、対立もありえますね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 「愛」には、牡牛座的な感覚の共感があることも、天秤座的な論理的な共感があることも、大切なのが良く判るね。「金星」的だ。

 

Two of Cups「愛」の「恋愛」キーワード

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 一体感、一致、気持ちが合わさる

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 共同、共感

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 恋人、パートナー

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 助ける、助け合う

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 守る

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 不一致、疎外、気持ちが合わない

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 敵対、反目

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 思い通りにしたい、思い通りにならない

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain ほとんど同じだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 元から、気持ちの一致がポイントですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain 気持ちの一体感には、感覚、論理の一体感が大切ってことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain そうですね、逆に言うと、損得では計れない、価値観とも言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain いくら優しくてお金持ちでも、一緒にいてもつまらない、と言う感覚を持ってしまうと、難しいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain かといって、いくら楽しくても、生活が上手く行かなければ、長続きはしない、難しいねぇ。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain しかし、価値観が全く同じ、と言うことはありません。

 

f:id:KAERUSAN:20181024173205g:plain ですから、不満を言い出したら、キリがありません。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain じゃあ、どうすればいいの?

 

f:id:KAERUSAN:20181024170859g:plain お互いに相手を尊重することが自分を成長させます。そう言う関係を「運命の相手」と言えるかもしれませんね。

 

Two of Cups「愛」の「仕事」キーワード

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 一体感、一致、気持ちが合わさる

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 共同、共感

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 助ける、助け合う

 

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain 育てる、守る

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 不一致、疎外、気持ちが合わない

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 敵対、反目

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain 思い通りにしたい、思い通りにならない

 

f:id:KAERUSAN:20181024171218g:plain ここでも気持ちが第一だね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024171116g:plain そうです、ここで問題になるのは、一致しない、と言うことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172138g:plain 気持ちの一致、と言うものは、気持ちの一致だけではなく、実力、能力の一致、と言う問題が隠れている場合もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20181024172732g:plain と、言いますと?

 

f:id:KAERUSAN:20181024171351g:plain みんな、がんばっているのに!あなたは!って人を責める場合、能力差が原因の場合もあります、それは埋まりようの無い格差の場合もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20181103164616g:plain 人はみんな違う、と言うことを忘れてはいけないんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20181024185359g:plain そうです、自分を基準に考えてしまうと、必要でない力を相手に求めてしまう場合もありますからね、それは仕事でも、親子でも、恋人でも起こることです。

 

f:id:KAERUSAN:20181024221715j:plain

f:id:KAERUSAN:20181024170350g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「金星」「かに座」「タロットキーワード」「タロット 数札」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20181024170114g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。